棋聖戦 (韓国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

棋聖戦(きせいせん、기성전)は、韓国囲碁棋戦。1989年に開始。当時は賞金総額1億5千万ウォンで韓国では最高額の棋戦として創設された。2001年から現代自動車杯棋聖戦。2008年19期まで行われた。

  • 主催 世界日報
  • 後援 (12期-)現代自動車
  • 優勝賞金 (1-10期)800万ウォン、(11期)2400万ウォン、(12-19期)1800万ウォン

方式[編集]

  • 第1-11期は8名のリーグ戦、12期以降は16名によるトーナメント戦(決勝戦は三番勝負)によって挑戦者を決定し、前年の棋聖に挑戦する。第1期は順位1、2位による七番勝負。
  • 挑戦手合は、2-8期は七番勝負。9期、12-17期は五番勝負。10-11期、18期以降は三番勝負。
  • コミは、1-11期は5目半、12期以降は6目半。

歴代優勝者と挑戦手合[編集]

(左が優勝者)

  1. 1990年 曺薫鉉 4-2 劉昌赫
  2. 1991年 劉昌赫 4-1 曺薫鉉
  3. 1992年 曺薫鉉 4-2 劉昌赫
  4. 1993年 李昌鎬 4-3 曺薫鉉
  5. 1994年 李昌鎬 4-0 曺薫鉉
  6. 1995年 李昌鎬 4-3 曺薫鉉
  7. 1996年 李昌鎬 4-0 曺薫鉉
  8. 1997年 李昌鎬 4-2 崔明勲
  9. 1998年 李昌鎬 3-2 曺薫鉉
  10. 1999年 李昌鎬 2-0 睦鎮碩
  11. 2000年 李昌鎬 2-1 崔珪昞
  12. 2001年 李昌鎬 3-1 劉昌赫
  13. 2002年 李昌鎬 3-2 睦鎮碩
  14. 2003年 李昌鎬 3-2 曺薫鉉
  15. 2004年 崔哲瀚 3-1 李昌鎬
  16. 2005年 朴永訓 3-2 崔哲瀚
  17. 2006年 朴永訓 3-0 安祚永
  18. 2007年 朴永訓 2-0 崔哲瀚
  19. 2008年 朴永訓 2-1 白洪淅

記録[編集]

  • 11連覇 李昌鎬(1993-2003年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]