江維傑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 江維傑 九段
名前 江維傑
生年月日 (1991-10-17) 1991年10月17日(25歳)
段位 九段
概要

江維傑(こう いけつ、江维杰、1991年10月17日 - )は、中国囲碁棋士上海出身、中国囲棋協会、杭州棋院所属、九段。19歳で最年少名人及び2連覇、LG杯世界棋王戦優勝など。

経歴[編集]

2004年商業杯杭州国際城市囲棋戦準優勝。2005年入段。2006年から乙級リーグに出場。2007年三段、国家青年隊入り。2008年、中国囲棋甲級リーグの山東チームで出場、リコー杯新秀戦優勝、四段。2009年、全国囲棋個人戦優勝、五段、阿含・桐山杯ベスト4進出、甲級リーグでは杭州チームで14勝6敗の好成績を挙げる。2010年LG杯世界棋王戦出場(1回戦で崔哲瀚に敗れる)、衢州爛柯杯で決勝に進み、謝赫に敗れ準優勝。同年、名人戦で6連覇中の古力に挑戦し、3-2で中国最年少の19歳で名人となる。

2012年、LG杯世界棋王戦決勝で李昌鎬を2-0で破り国際棋戦初優勝、これにより九段昇段。同年中国共産主義青年団山東省委員会、山東省青年聯合会から「山東青年五四奨章」受章。

中国棋士ランキングでは2009年20位、2011年4位。

タイトル歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

その他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

外部リンク[編集]