魯佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

魯佳(ろ けい、鲁佳、1988年7月29日 - )は、中国囲碁棋士湖北省武漢出身、中国囲棋協会に所属、二段。建橋杯女子囲棋公開戦優勝3回、女子国手戦優勝、 穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権ベスト4など。

経歴[編集]

6歳で囲碁を学び、從閻安七段、阮雲生七段らの指導を受ける。2001年初段。2005年全国女子精英戦、建橋杯女子囲棋公開戦で準優勝。全国個人戦3位、女子名人戦ベスト4。2006年正官庄杯戦に出場し2連勝。2007年大理旅遊杯に出場しベスト8進出。2008、09年建橋杯優勝。2009年三星火災杯国際予選を勝抜いて本戦出場。2010、11年黄龍士佳源杯女子名人戦ベスト4。2011年に聶衛平の門下となる[1]。2013年女子国手戦優勝。2014年穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権でベスト4進出。2016年建橋杯優勝。2017年女子精英戦優勝。

女子団体戦・女子甲級リーグ戦では湖北チームなどで出場。中国棋士ランキングでは2011年104位。

タイトル歴[編集]

他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

参考文献[編集]

  1. ^ 新浪網「鲁佳成为老聂第9位入室弟子 拜师礼趔趄差点摔倒」
  • 『囲棋年鑑』中国囲棋協会