檀嘯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

檀嘯(だん しょう、檀啸、タン・シャオ、1993年3月10日 - )は中華人民共和国囲碁棋士吉林省長春市出身、中国囲棋協会所属、聶衛平九段門下、七段。名人戦優勝、応昌期杯世界プロ囲碁選手権戦ベスト8など。

経歴[編集]

5歳で囲碁を学び、東光、姜凱などの師に学ぶ。2000年に天津市呉肇毅囲碁道場に入り、2002年に北京市の聶衛平囲碁道場に移って聶衛平の弟子となる。2004年入段、全国少年選手権大会男子児童組1位。2005年二段、貴州衛視チームで甲級リーグ出場。2007年、リコー杯新秀戦ベスト4、三段、四段。2008年富士通杯U15少年囲棋戦3位。2009年天元戦ベスト8、新人王戦ベスト4、五段。

2011年、BCカード杯で孔傑らを破ってベスト16進出。同年リコー杯囲棋戦に優勝し初タイトル獲得、続いて全国囲棋個人戦、棋王戦にも優勝。2012年江維傑を破って名人戦優勝し、七段昇段。

中国棋士ランキングでは2010年23位、2011年同率1位。甲級リーグでは2011年に主将勝数2位(13勝)。農心辛ラーメン杯では2011年に4人抜き。

タイトル歴[編集]

その他の棋歴[編集]

外部リンク[編集]