謝赫 (囲碁)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

謝 赫(しゃ かく、谢赫、シィ・ヘ、1984年5月14日 - )は、中国囲碁棋士青島市出身、中国囲棋協会所属、曹大元門下、九段。全国囲棋個人戦リコー杯囲棋戦優勝、春蘭杯世界囲碁選手権戦準優勝など。中国棋士ランキングで2011年に1位。

経歴[編集]

中国青島市生まれ。父は詩人の謝頤城。1991年、7歳になる前に青島少年宮囲碁班に入る。1993年に陳祖徳聶衛平らが謝の才能を見て、慣例を破って国家囲棋隊で学ばせる。1995年晩報杯全国業余囲棋選手権戦でベスト8。1995年初段。1996年に全国少年囲棋戦で準優勝し、国家少年囲棋隊入りし、曹大元に入門。

2000年、全国囲棋個人戦3位。2002年優勝。同年、ルノー杯覇王戦で、決勝で古力を破り優勝。2003年に三星火災杯世界オープン戦で、崔哲瀚李昌鎬らを破り準決勝に進出するが、朴永訓に0-2で敗れる。2005年、リコー杯囲棋戦優勝。2007年七段昇段。農心辛ラーメン杯で2010年5人抜き、2011年4人抜きを達成。2011年春蘭杯決勝進出、李世乭に1-2で準優勝となる。2012年農心辛ラーメン杯で主将として3人抜きして中国優勝をもたらし、これにより九段昇段。

2013年中信銀行杯ベスト4。2014年LG杯ベスト16。

甲級リーグ戦では、2000年から福建、2003年から山東、2008年から重慶チームに所属し、2008年には16勝6敗の成績で最多勝獲得。中国棋士ランキングでは、2005年に5位、2008年に古力常昊らに次ぐ4位、2011年に1位となる。

タイトル歴[編集]

その他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

  • 天元戦 挑戦者 2004年
  • リコー杯囲棋戦 準優勝 2010年
  • 全国智力運動会
    • 2009年 男子個人戦3位、男子団体戦2位(重慶チーム)
    • 2011年 男子個人戦6位、男子団体戦2位(重慶チーム)
  • 中国囲棋甲級リーグ戦
    • 2000年(福建古紅田)
    • 2001年(福建古紅田)
    • 2002年(福建紅七匹狼)17-5
    • 2003年(山東齊魯晩報)15-4
    • 2004年(山東魯杭医薬)15-7
    • 2005年(山東魯杭)13-8
    • 2006年(山東中国網通)
    • 2007年(山東中国網通)15-7
    • 2008年(重慶冷酸魂)16-6 最多勝
    • 2009年(重慶冷酸魂)10-12
    • 2010年(重慶冷酸魂)14-7
    • 2011年(重慶冷酸魂)15-6
    • 2012年(重慶冷酸魂)12-9
    • 2013年(重慶銀行)10-10
    • 2014年(重慶銀行)3-6
    • 2015年(重慶銀行)1-4
  • 弘通杯国家囲棋隊勝抜戦
    • 2012年 0-1(×周睿羊
    • 2013年 0-1(×黄雲嵩)

参考文献[編集]

  • 『囲棋年鑑』中国囲棋協会囲棋天地編集部 2012年

外部リンク[編集]