唐韋星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

唐 韋星(とう いせい、唐 韦星、1993年1月15日 - )は、中国囲碁棋士貴州省貴陽市出身、中国囲棋協会に所属、九段。三星火災杯世界囲碁マスターズ応昌期杯世界プロ囲碁選手権戦で優勝など。

経歴[編集]

5歳で囲碁を学び、7歳の時に北京で聶衛平囲碁道場に入門。2005年黄河杯全国業余囲棋大奨戦と晩報杯全国業余囲棋選手権戦で優勝、世界青少年囲碁選手権大会青年組準優勝。2006年晩報杯2連覇、世界アマチュア囲碁選手権戦では7勝1敗の同率1位だったが勝点差で準優勝。2006年初段。2007年二段、甲級リーグに新興地産チームで初出場。2008年リコー杯新秀戦ベスト4。2009年三段。2010年に全国個人戦で3位。2011年招商銀行杯ベスト8、BCカード杯世界囲碁選手権出場、甲級リーグ13勝5敗で最優秀新人賞。2012年天元戦ベスト4、中信銀行杯ベスト8、百霊愛透杯で準決勝に進むが陳耀燁に1-2で敗れる。

2013年理光杯準優勝、三星火災杯準決勝で時越を2-1、決勝で李世乭を2-0で破り優勝、これにより九段昇段。2014年西南王戦優勝、三星火災杯準優勝。2015年西南王戦2連覇。2016年応昌期杯で朴廷桓を3-2で破り優勝。

中国棋士ランキングでは2012年16位、2014年8位。2014年甲級リーグで大連チームで優勝。

タイトル歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

参考文献[編集]

  • 『2010囲棋年鑑』中国囲棋協会 2011年

外部リンク[編集]