君の友だち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
君の友だち
キャロル・キング楽曲
収録アルバム つづれおり
リリース 1971年2月10日
録音 1971年1月
ジャンル フォークポップ
時間 5分9秒
作詞者 キャロル・キング
プロデュース ルー・アドラー
つづれおり収録順
「ウェイ・オーヴァー・ヨンダー」
(6)
君の友だち
(7)
「地の果てまでも」
(8)
きみの友だち
ジェームス・テイラーシングル
初出アルバム『マッド・スライド・スリム
リリース
規格 シングル
ジャンル フォークロック
時間
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
作詞・作曲 キャロル・キング
プロデュース ピーター・アッシャー
チャート最高順位
1位(アメリカ)/ 4位(イギリス
ジェームス・テイラー シングル 年表
「カントリー・ロード」
(1971年)
きみの友だち
(1971年)
「遠い昔」
(1971年)
テンプレートを表示

君の友だち」(You've Got a Friend)は1971年にアメリカ合衆国シンガーソングライターであるキャロル・キングが制作した曲である。この曲は、1972年のグラミー賞最優秀楽曲賞を獲得しており、多数のアーティストにカバーされた曲である。

オリジナルとジェームス・テイラーによるカバー[編集]

ジェームス・テイラーとキャロル・キングによる「君の友だち」の共演(2010年)

君の友だち」は、キャロル・キングの1971年のアルバム『つづれおり』に収録され、同じ年にはジェームス・テイラーにカバーされた。1971年のアルバム『マッド・スライド・スリム』に収録されたテイラーのバージョンは、シングルとして成功しており、ビルボード・ホット100では1位を[1]全英シングルチャートでは4位を記録している[2]。また、テイラーのバージョンはイージー・リスニング・チャートで1位を記録している[3]。「君の友だち」によって、グラミー賞でテイラーは最優秀男性ポップボーカル賞、ソングライターのキングは最優秀楽曲賞を受賞している。

ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイのバージョン[編集]

きみの友だち
ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイシングル
初出アルバム『ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ
B面 ゴーン・アウェイ
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル R&Bソウル
時間
レーベル アトランティック・レコード
作詞・作曲 キャロル・キング
プロデュース ジョエル・ドーンアリフ・マーディン
チャート最高順位
29位(アメリカ
テンプレートを表示

ロバータ・フラックダニー・ハサウェイは、1971年に連名で「きみの友だち」をシングルとして発表し[4]ビルボード・ホット100では29位を、R&Bチャートでは8位を記録している[5][6]。シングルのB面に収録された「ゴーン・アウェイ」はフラック名義のアルバム『第2章』(1970年)からの曲で、ハサウェイがピアノやバッキング・ボーカル等で参加している。このカバーは、1972年4月にリリースされたアルバム『ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ』にも収録された[7]

また、ハサウェイはライヴにおいても「きみの友だち」を歌い、ソウルフルなゴスペル風のライヴ・バージョンは、1972年のアルバム『ライヴ[8]と没後リリースのアルバム『ソングス・フォー・ユー LIVE!』に収録された。

ブラン・ニュー・ヘヴィーズのバージョン[編集]

きみの友だち
ブラン・ニュー・ヘヴィーズシングル
初出アルバム『シェルター』
リリース
規格 CDシングル
録音 1997年
ジャンル アシッドジャズ
作詞・作曲 キャロル・キング
チャート最高順位
9位(イギリス
ブラン・ニュー・ヘヴィーズ シングル 年表
「ユー・アー・ザ・ユニヴァース」
(1997年)
きみの友だち
(1997年)
「シェルター」
(1997年)
テンプレートを表示

イギリスアシッドジャズグループであるブラン・ニュー・ヘヴィーズとボーカルのサイーダ・ギャレットは、1997年にこの曲をカバーした。このバージョンは、全英シングルチャートで9位を記録した[9]。なお、この曲はアメリカ発売版のアルバム『シェルター』には収録されていない。

1998 VH1 Divas version[編集]

君の友だち
セリーヌ・ディオンシャナイア・トゥエイングロリア・エステファンキャロル・キングシングル
初出アルバム『世紀のライヴ、女神たちの競演~ディーヴァズ・ライヴ』
リリース
ジャンル ポップス
時間
作詞・作曲 キャロル・キング
セリーヌ・ディオンのシングル 年表
「ゾラは微笑む」
(1998年)
君の友だち
(1998年)
アイム・ユア・エンジェル
(1998年)
テンプレートを表示

1998年4月14日、『世紀のライヴ、女神たちの競演~ディーヴァズ・ライヴ』でセリーヌ・ディオンシャナイア・トゥエイングロリア・エステファンキャロル・キングが「君の友だち」を競演した。このイベントはニューヨークのビーコン・シアターで行われた。コンサートの模様は1998年10月6日にCD、DVDで発売された。マライア・キャリーアレサ・フランクリンも、このイベントには参加していた。[10]

「君の友だち」は『世紀のライヴ、女神たちの競演~ディーヴァズ・ライヴ』からの「ナチュラル・ウーマン」に続く2枚目のラジオ・シングルとなった。このバージョンは、ベルギーのエアプレイ・チャートで74位を記録した[11]

その他のカバー[編集]

「君の友だち」は多くのアーティストにカバーされている。以下に主なものを記述する。

脚注[編集]

  1. ^ James Taylor - AllMusic”. Awards. 2012年6月30日閲覧。
  2. ^ ChartArchive - James Taylor - All About You/You've Got A Friend”. 2012年6月30日閲覧。
  3. ^ Whitburn, Joel (2002). Top Adult Contemporary: 1961-2001. Record Research. p. 239. 
  4. ^ Roberta Flack & Donny Hathaway - You've Got A Friend / Gone Away (Vinyl) at Discogs
  5. ^ Roberta Flack - AllMusic”. Charts. 2013年12月19日閲覧。
  6. ^ Donny Hathaway - AllMusic”. Charts. 2012年6月30日閲覧。
  7. ^ Roberta Flack & Donny Hathaway - Roberta Flack - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  8. ^ Live - Donny Hathaway - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  9. ^ ChartArchive - The Brand New Heavies - You've Got A Friend”. 2012年6月30日閲覧。
  10. ^ Glatzer, Jenna (2005). Céline Dion: For Keeps. Andrews McMeel Publishing. ISBN 0-7407-5559-5. 
  11. ^ Jaspers, Sam (2006). Ultratop 1995-2005. Book & Media Publishing. ISBN 90-5720-232-8. 
  12. ^ How Can I Unlove You - Lynn Anderson - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  13. ^ Got to Be There - Michael Jackson - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  14. ^ Amazing Grace - Aretha Franklin - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  15. ^ ChartArchive - McFly - All About You/You've Got A Friend”. 2012年6月30日閲覧。
  16. ^ Tapestry - Bob Belden - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  17. ^ All the Hits Plus More - Acker Bilk - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  18. ^ Live in London - Petula Clark - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  19. ^ Humanitarian - Jimmy Cliff - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  20. ^ Home at Last - Billy Ray Cyrus - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  21. ^ Love Takes a Lot of My Time - Skeeter Davis - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  22. ^ Ella in London - Ella Fitzgerald - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  23. ^ Soul Survivor - Al Green - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  24. ^ Scott Grimes - Scott Grimes - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  25. ^ Ofra Haza - Ofra Haza - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  26. ^ ...Sings the Ballads - Tom Jones - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  27. ^ Got You Covered - Eric Marienthal - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  28. ^ You've Got a Friend - Johnny Mathis - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  29. ^ Turn Japanese - Me First and the Gimme Gimmes - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  30. ^ Talk It Over in The Morning - Anne Murray - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  31. ^ Wanted - Cliff Richard - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  32. ^ Barbra Joan Streisand - Barbra Streisand - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  33. ^ Soul & Bossa - Lisa Ono - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。
  34. ^ Reason to Believe - Aled Jones - AllMusic”. 2012年6月30日閲覧。


先代:
ザ・レイダース
「嘆きのインディアン」
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
(ジェームズ・テイラー・バージョン)

1971年7月31日(1週)
次代:
ビージーズ
傷心の日々