恋に落ちた時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

恋に落ちた時」(こいにおちたとき、When I Fall in Love)は、ヴィクター・ヤング(音楽)とエドワード・ヘイマン(歌詞)が作曲したポピュラーソング。それは映画『零号作戦』で初めて使用された。この歌はスタンダードになり、多くのアーティストが録音したが、最初のヒット・ヴァージョンはドリス・デイによるものである。ドリス・デイの録音は1952年6月5日に制作された。それはコロムビア・レコードによりカタログナンバー39786として発表され、裏面の「Take Me in Your Arms」とともに発行された。この歌はビルボードチャート20位に達した。[1]

あるカヴァーヴァージョンが1956年12月28日にナット・キング・コールにより録音された。それはキャピトル・レコードによりLPアルバム『恋こそはすべて』で発行され、カタログナンバーSW824である。このシングルはイギリスで1957年に発売され、全英シングルチャート2位に達した。この録音は1987年に再発売され、その時4位であった。それは同時に発売されたリック・アストリーによるヴァージョンと競った。アストリーのヴァージョンは2位に達した。ロマンチック歌手ジョニー・マティスはそれを彼のアルバムOpen Fire, Two Guitarsで1959年に録音し、イギリスと他の多くの国でチャートに入った。ブルース・ラウンジ歌手エッタ・ジョーンズは彼女の1961年ヴァージョンでビルボードトップ100でヒットさせた。レターメンによりシングルとして1961年に発行されたヴァージョンはまたかなり人気になりビルボードポップチャートの7位とイージーリスニングチャートの1位に達した。[2]

カーペンターズはこの歌を最後のテレビ特集番組『Music, Music, Music!』のために録音した。リチャード・カーペンターはそれを彼らのアルバム『愛の軌跡〜ラヴラインズ』で「ホエン・アイ・フォール・イン・ラブ」として正式に発表、彼の妹の死から6年後の1989年であった。この歌はまた彼らの1994年のセカンド・コンピレーション『Interpretations:カーペンターズ コレクション 25th Anniversaly Celebration』 にも収録された。カーペンターはまたInterpretationsというVHSテープを発表し、『When I Fall in Love』ミュージックビデオが入っている。カントリー歌手ケニー・ロジャースは彼のヴァージョンを彼のラブソングのコレクションAlways and Foreverに収録した。

リック・アストリーのヴァージョン[編集]

When I Fall in Love
恋に落ちた時
リック・アストリーシングル
初出アルバム『ホエネヴァー・ユー・ニード・サムバディ
リリース
規格 CDシングル、カセット・シングル3" シングル7" シングル
ジャンル トラディショナル・ポップ
時間
レーベル PWLRCA
作詞・作曲 エドワード・ヘイマン
プロデュース ストック・エイトキン・ウォーターマン
リック・アストリー シングル 年表
"Whenever You Need Somebody"
(1987年)
"When I Fall in Love/My Arms Keep Missing You"
(1987年)
"Together Forever"
(1988年)
ミュージックビデオ
"When I Fall In Love" - YouTube
テンプレートを表示

リック・アストリーによるヴァージョンは、この歌のナット・キング・コールのヴァージョンの30周年記念発売と同時期にあたる1987年11月にリリースされた。このシングルにはイギリスのクリスマス・ナンバーワン・シングルにおける競争があり、ライバルのEMIペット・ショップ・ボーイズの首位獲得のためにナット・キング・コールによるヴァージョンを再発売した。[3][4]これが影響してかペット・ショップ・ボーイズが首位を記録したのと引き換えに、リック・アストリーのバージョンは250,000枚以上の売れ行きを記録し、またBPIからのシルバー認定を獲得したにもかかわらず[5] イギリスでは2週間連続の2位が最高位であった。この際ナット・キング・コールのバージョンの再発売は4位に達した。

このシングルは両A面として発売され、両A面のもう1つの曲であるMy Arms Keep Missing Youは、ヨーロッパで独自に成功した。

チャート[編集]

チャート(1987年) 最高
順位
オーストラリアのシングルチャート 5
オーストリア・トップ40 21
ドイツ・シングルチャート 7
スウェーデン・シングルチャート 12
スイス・ミュージックチャート 14
全英シングルチャート 2

年末チャート[編集]

年末チャート(1987年) 順位
全英シングルチャート[6] 50
年末チャート(1988年) 順位
ドイツ・シングルチャート 78

セリーヌ・ディオンとクライヴ・グリフィンのヴァージョン[編集]

めぐり逢えたら・愛のテーマ
セリーヌ・ディオンクライヴ・グリフィンシングル
初出アルバム『めぐり逢えたらラヴ・ストーリーズ
リリース
規格 CDシングル、カセット・シングルミニCDシングルレコード
ジャンル ポップ
時間
レーベル コロムビアエピック
作詞・作曲 エドワード・ヘイマンヴィクター・ヤング
プロデュース デイヴィッド・フォスター
セリーヌ・ディオン シングル 年表
ジギィ
(1993年)
めぐり逢えたら・愛のテーマ
(1993年)
ディド・ユー・キヴ・イナフ・ラヴ
(1993年)
テンプレートを表示

セリーヌ・ディオンクライヴ・グリフィンによるバージョンはロマンチック・コメディ『めぐり逢えたら』の主題歌として1993年6月28日にシングル発売された。邦題は「めぐり逢えたら・愛のテーマ」。1994年のグラミー賞Best Pop Performance by a Duo or Group with Vocal)にノミネートされ、同賞のBest Instrumental Arrangement Accompanying Vocalist(s) を受賞した。賞自体はデイヴィッド・フォスターとジェレミー・ラボックに贈られている。この歌はめぐり逢えたら サウンドトラック(アメリカでBillboard 200での1位と4百万枚以上の販売による4xプラチナ RIAA認定)と、後のディオンが1993年11月に発表したアルバム『ラヴ・ストーリーズ』の双方に収録されている。[7]

ミュージックビデオはドミニク・オーランドの監督により、カリフォルニア州ハリウッドで撮影された。

ニュージーランドでの22位、アメリカ合衆国での23位、オランダでの37位などいくつかの国ではトップ40に入った。特にアメリカのホット・アダルト・コンテンポラリーでは人気となり、最高6位を記録した。

1998年、アン・マレーはこの曲をセリーヌ・ディオンと共にライブ公演し、その模様がマレーのDVD『An Intimate Evening with Anne Murray...Live』に収録された。後に、このバージョンはマレーの2007年のアルバム『Anne Murray Duets: Friends & Legends』にも収録されている。

収録曲[編集]

世界版CDシングル

  1. 「めぐり逢えたら・愛のテーマ」 – 4:20
  2. 「イフ・アイ・ワー・ユー」 – 5:07

イギリス版CDマキシシングル

  1. 「めぐり逢えたら・愛のテーマ」 – 4:20
  2. イフ・ユー・アスクト・ミー・トゥ」 – 3:55
  3. 「アン・アフェア・トゥ・リメンバー」(インストゥルメンタル) – 3:30

チャート[編集]

チャート(1993年) 最高位
オーストラリアのシングルチャート[8] 93
カナダのレコードのコンテンポラリー・ヒットラジオチャート[9] 31
カナダ RPM トップシングル[10] 21
カナダ RPM アダルトコンテンポラリー[11] 2
オランダ・シングルチャート[12] 37
ニュージーランド・シングルチャート[13] 22
アメリカ「ビルボード」ホット100[14] 23
アメリカ「ビルボード」ホットアダルトコンテンポラリー・トラック[15] 6
アメリカ「ビルボード」トップ40メインストリーム[16] 40


録音のヴァージョン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ホイットバーン, ジョエル (1973年). Top Pop Records 1940–1955. Record Research 
  2. ^ ホイットバーン, ジョエル (2002年). Top Adult Contemporary: 1961–2001. Record Research. pp. 144ページ 
  3. ^ The Ultimate Collection by Rick Astley”. itunes.apple.com. 2010年5月15日閲覧。
  4. ^ Discography – When I Fall In Love”. www.rickastley.co.uk. 2010年4月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年5月15日閲覧。
  5. ^ Certified Awards Search”. BPI. 2010年5月15日閲覧。
  6. ^ The Complete Book Of British Charts by Warwick/Kutner/Brown
  7. ^ The Colour of My Love Archived 2008年7月3日, at the Wayback Machine.. 1996年1月31日閲覧。
  8. ^ Australian Singles Chart
  9. ^ Lwin, Nanda (1999年). Top 40 Hits: The Essential Chart Guide. Music Data Canada. ISBN 1-896594-13-1 
  10. ^ Top Singles – Volume 58, No. 13, October 9, 1993. 2010年5月16日閲覧。
  11. ^ Adult Contemporary – Volume 58, No. 12, October 2, 1993. 2010年5月16日閲覧。
  12. ^ Dutch Singles Chart
  13. ^ New Zealand Singles Chart
  14. ^ Billboard Hot 100
  15. ^ Hot Adult Contemporary Tracks
  16. ^ Top 40 Mainstream

関連項目[編集]