ワイノナ・ジャッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワイノナ・ジャッド
Wynonna Judd
Wynonna judd openarms.jpg
ワイノナ・ジャッド(2004年5月24日)
基本情報
出生名 Christina Claire Ciminella[1]
別名 ワイノナ
生誕 (1964-05-30) 1964年5月30日(54歳)[2]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ケンタッキー州アシュランド
ジャンル カントリー・ミュージック
職業 歌手
担当楽器 ボーカル、ギター
活動期間 1992年 - 現在
共同作業者 ザ・ジャッズ
公式サイト Wynonna.com

ワイノナ・ジャッド(Wynonna Ellen Judd、1964年5月30日-)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州アシュランド出身のカントリー歌手。Wynonnaは/waɪˈnoʊnə/と発音する(ウィノナ・ジャッドの表記は誤り)。 1983年、母のナオミ・ジャッドと歌手デュオ「The Judds(ザ・ジャッズ)」を組み、デビュー。ソロとしても活動している。 女優のアシュレイ・ジャッドは妹。

ザ・ジャッズは1991年に解散し、ワイノナはソロ活動を始めた。彼女のソロ活動では、20以上のシングルに加えて、8つのスタジオアルバム、ライブアルバム、ホリデーアルバム、2つのコンピレーションアルバムをリリースした。彼女の最初の3つのシングルは、"She Is His Only Need"、"I Saw the Light," 、 "No One Else on Earth" であった。 「Only Love」(1993年)や「You Be Loved You(1996年)」と同様に、3枚とも米国のシングルスチャートで連続して1位になった。彼女のアルバムのうち3枚は、RIAAによってプラチナ以上の認定を受けている。ワイノナは音楽活動で最も高く評価されているほか、2000年代には執筆、演技、慈善事業も行っている。

脚注[編集]

  1. ^ Fast Facts”. Wynonna official website. 2008年4月13日閲覧。
  2. ^ Huey, Steve. “Wynonna Judd biography”. Allmusic. 2012年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]