アルマ・コーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルマ・コーガン(1963年)

アルマ・コーガン(Alma Cogan、1932年5月19日 - 1966年10月26日)はイギリス出身の歌手である。

人物・来歴[編集]

ロンドン生まれ。10歳の時にチャリティで歌ったのをきっかけに歌手を目指す。15歳の時に芸能界に入り、舞台を踏んだのちに1948年のサミー・カーン=ジュール・スタインが書いた ミュージカル劇の『High Button Shows』 のオーディションに合格し、コーラス隊で参加。この時にのちの大女優であるオードリー・ヘプバーンと知り合ったという。 1957年にはアメリカに進出し『エド・サリバン・ショー』にも出演した。

日本では60年代に入り「恋の汽車ポッポ」と「ポケット・トランジスター」で有名になった。ちなみに1962年に来日を果たしている。

1966年10月26日、卵巣癌のため34歳で死去。

意外な交友関係[編集]

意外な接点、交友関係として上記にあるオードリー・ヘプバーン以外にも、ビートルズとも接点があったという。彼女自身ビートルズの曲もカヴァーしている事もあるが、レコーディングにはジョンとポールが数曲立ち会ったと言われている。

代表曲[編集]