スウィート・ベイビー・ジェームス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スウィート・ベイビー・ジェイムス
ジェームス・テイラースタジオ・アルバム
リリース
録音 ロサンゼルス、サンセット・サウンド(1969年12月)
ジャンル ロック
時間
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
プロデュース ピーター・アッシャー
専門評論家によるレビュー
Allmusic 5/5stars link
ジェームス・テイラー アルバム 年表
ジェームス・テイラー
1968年
スウィート・ベイビー・ジェイムス
1970年
James Taylor and the Original Flying Machine
1971年
テンプレートを表示

スウィート・ベイビー・ジェイムス[1]Sweet Baby James)は、ジェームス・テイラー1970年に発表したセカンド・アルバム。『ローリング・ストーン』誌が選んだ「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」(2012年版)において104位にランクインした[2]

概要[編集]

1969年12月、ロサンゼルスのサンセット・サウンドでレコーディングが行われた。1970年2月発売。

参加ミュージシャンは以下のとおり。ラス・カンケル(ドラムズ)、ボビー・ウェスト(ベース)、ジョン・ロンドン(ベース)、ランディ・マイズナー(ベース)、ダニー・コーチマー(ギター)、レッド・ローズ(スティール・ギター)、キャロル・キング(ピアノ、ボーカル)、クリス・ダロウ(フィドル)。ブラス・セクションの編曲はジャック・ビーラン。プロデューサーはビーター・アッシャー。レコーディング・エンジニアはビル・ラザラス(Bill Lazerus)[3]

ジャケットの写真はヘンリー・ディルツが撮影した。

シングルカットされた「ファイアー・アンド・レイン」が全米3位を記録した。

収録曲[編集]

Side 1
  1. スウィート・ベイビー・ジェイムス - Sweet Baby James
  2. 見よ、こはそも如何に - Lo and Behold
  3. サニー・スカイズ - Sunny Skies
  4. スチームローラー - Steamroller
  5. カントリー・ロード - Country Road
  6. おゝ、スザンナ - Oh, Susannah
Side 2
  1. ファイアー・アンド・レイン - Fire and Rain
  2. 花 - Blossom
  3. 天国のように - Anywhere Like Heaven
  4. ベイビーにキスを - Oh Baby, Don't You Loose Your Lip On Me
  5. スイート・フォー・20G - Suite For 20 G

脚注[編集]