吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア・プリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プリキュアシリーズ > 吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア・プリティ
本来の表記は「吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア♡プリティ」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(キュアキュア(ここにハートマーク)プリティ)が含まれています詳細
吉田仁美のプリキュアラジオ
キュアキュア♡プリティ
ジャンル アニラジ
ラジオ
放送期間 2014年4月6日 - 2015年3月29日
放送局 ABCラジオ
放送時間 日曜日 1:00 - 1:30(土曜日深夜)
パーソナリティ 吉田仁美
テンプレート - ノート

ABCラジオ 吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア♡プリティ』(よしだひとみのプリキュアラジオ キュアキュアプリティ、英:CURE CURE♥PRETTY)は、2014年4月6日から2015年3月29日まで朝日放送ABCラジオ)にて制作・放送されたラジオ番組。

概要[編集]

ABCテレビテレビ朝日系列で放送されているアニメ「プリキュアシリーズ」が放送開始10周年となったのを記念して開始するラジオ番組[1][2][3]。プリキュアシリーズの制作局であるABCがラテ兼営局であるという強みを活かす形となる。「プリキュアシリーズ」を扱ったラジオ番組は2009年に『Yes!プリキュア5GoGo!』の連動番組として配信されたインターネットラジオ番組『CLUB ココ&ナッツ』以来となり、ABCを含めた地上波ラジオ局での放送としては初となる。また、ABCとしては初めて自社で制作するアニラジ番組でもある[4]

番組のコンセプトとしては「これまでプリキュアシリーズを見ていた少女たちの“応援歌”となる」としており、主題歌やBGM、ボーカルアルバムなど、シリーズの世界観を体現してきた音楽や、出演した声優やこれまで主題歌を担当してきた歌手などをゲストとして招いてのトークなどを中心に据えて、この番組でしか聴けない話やよりアニメを楽しむための情報を伝えるとしている。この他リスナーからの質問やメッセージ、悩み相談などを募集し、ラジオならではのコミュニケーションも図っていくこととなっている。

パーソナリティは『スマイルプリキュア!』『ドキドキ!プリキュア』『ハピネスチャージプリキュア!』の3作品でエンディングテーマを担当してきた声優・歌手の吉田仁美が担当する。

番組本放送終了後はABCの公式YouTubeチャンネルでも配信されており(最新1ヶ月分を配信)、聴取できない地域も聴くことができるようになっている。

第23回の放送からメール・ハガキが採用されたリスナーはノベルティの「ともだちの証」がプレゼントされるようになった。

コーナー[編集]

仁美のキュアハウス
ゲストコーナー。出演声優や主題歌歌手を招いてトークを繰り広げる。原則として1組につき2週間一括りとなっている。
プリキュアラジオ・演劇部
声優がゲストに来た際に行われる、ミニドラマコーナー。吉田とゲストが寸劇を演じる。
夜のキュアライブハウス
歌手がゲストに来た際に行われる、楽曲歌唱コーナー。ゲストや楽曲によっては吉田も加わる形で生で歌を披露する。
プリキュア・お悩み道場
リスナーからの贈られてきた悩み相談にゲストが答えるコーナー。質問によってはゲストが声を担当した「プリキュアシリーズ」のキャラクターが飛び入りで回答する。
めーるんるん
リスナーからのお便りコーナー。ゲストコーナーの比重が多くなった関係で2014年11月以降コーナーとしては休止中。
キュアパブリー→キュアプローラの告知コーナー
謎の宣伝マン「キュアパブリー」とその妖精「ハチマキ」(第20回のみ登場)による、翌日朝放送の『ハピネスチャージプリキュア!』の見所を紹介するコーナー[5]。吉田は一時期パブリーのことを"ニセラブリー"と呼んでいた。
第44回をもってパブリーは引退し、第45回からは「キュアプローラ」が登場、翌日朝放送の『Go!プリンセスプリキュア』の見所を紹介している。
最終回でABC宣伝担当の多田香奈子が担当していたことが明らかにされた。

ゲスト[編集]

放送回 放送日 ゲスト
第1回 2014年4月6日 中島愛(『ハピネスチャージプリキュア!』愛乃めぐみ/キュアラブリー役)
潘めぐみ(同 白雪ひめ/キュアプリンセス役)
第2回 2014年4月13日
第3回 2014年4月20日 仲谷明香(『ハピネスチャージプリキュア!』OP主題歌歌手)
第4回 2014年4月27日
第5回 2014年5月4日 生天目仁美(『ドキドキ!プリキュア』相田マナ/キュアハート役)
第6回 2014年5月11日
第7回 2014年5月18日 池田彩(『プリキュアシリーズ』各種楽曲歌手)
第8回 2014年5月25日
第9回 2014年6月1日 樹元オリエ(『ふたりはプリキュア Splash Star』日向咲/キュアブルーム役)
第10回 2014年6月8日 樹元オリエ、榎本温子(『ふたりはプリキュア Splash Star』美翔舞/キュアイーグレット役)
第11回 2014年6月15日 榎本温子
第12回 2014年6月22日 工藤真由(『プリキュアシリーズ』各種楽曲歌手、『スイートプリキュア♪』フェアリートーン役)
第13回 2014年6月29日
第14回 2014年7月6日 北川里奈(『ハピネスチャージプリキュア!』大森ゆうこ/キュアハニー役)
戸松遥(同 氷川いおな/キュアフォーチュン役)
第15回 2014年7月13日
第16回 2014年7月20日 うちやえゆか(『ふたりはプリキュア Splash Star』OP主題歌歌手)
第17回 2014年7月27日
第18回 2014年8月3日 福圓美里(『スマイルプリキュア!』星空みゆき/キュアハッピー役)
第19回 2014年8月10日
第20回 2014年8月17日 なし(キュアパブリーも乱入!?プリキュア・リクエスト合戦・夏の陣)
第21回 2014年8月24日 黒沢ともよ(『ドキドキ!プリキュア』OP主題歌歌手)
第22回 2014年8月31日
第23回 2014年9月7日 沖佳苗(『フレッシュプリキュア!』桃園ラブ/キュアピーチ役)
第24回 2014年9月14日
第25回 2014年9月21日 林ももこ(『フレッシュプリキュア!』ED主題歌歌手)
第26回 2014年9月28日
第27回 2014年10月5日 松井菜桜子(『ハピネスチャージプリキュア!』リボン役)
小堀幸(同 ぐらさん役)
第28回 2014年10月12日
第29回 2014年10月19日 山本匠馬(『ハピネスチャージプリキュア!』ブルー役)
増元拓也(同 サイアーク役)
第30回 2014年10月26日
第31回 2014年11月2日 茂家瑞季(『フレッシュプリキュア!』OP主題歌歌手)
第32回 2014年11月9日
第33回 2014年11月16日 本名陽子(『ふたりはプリキュア』『ふたりはプリキュア Max Heart』美墨なぎさ/キュアブラック役)
第34回 2014年11月23日 本名陽子、ゆかな(『ふたりはプリキュア』『ふたりはプリキュア Max Heart』雪城ほのか/キュアホワイト役)
第35回 2014年11月30日 ゆかな
第36回 2014年12月7日 國府田マリ子(『ハピネスチャージプリキュア!』クイーンミラージュ役)
金本涼輔(同 相楽誠司役)
第37回 2014年12月14日
第38回 2014年12月21日 三瓶由布子(『Yes!プリキュア5』『Yes!プリキュア5GoGo!』夢原のぞみ/キュアドリーム役)
第39回 2014年12月28日
第40回 2015年1月4日 五條真由美(『プリキュアシリーズ』各種楽曲歌手)
第41回 2015年1月11日
第42回 2015年1月18日 礒部花凜(『Go!プリンセスプリキュア』OP主題歌歌手)
北川理恵(同 ED主題歌歌手)
第43回 2015年1月25日
第44回 2015年2月1日 小清水亜美(『スイートプリキュア♪』北条響/キュアメロディ役)
第45回 2015年2月8日
第46回 2015年2月15日 嶋村侑(『Go!プリンセスプリキュア』春野はるか/キュアフローラ役)
第47回 2015年2月22日
第48回 2015年3月1日 浅野真澄(『Go!プリンセスプリキュア』海藤みなみ/キュアマーメイド役)
山村響(同 天ノ川きらら/キュアトゥインクル役)
第49回 2015年3月8日
第50回 2015年3月15日 中島愛
第51回 2015年3月22日
第52回 2015年3月29日 宮本佳那子(『Yes!プリキュア5』『Yes!プリキュア5GoGo!』ED主題歌歌手、『ドキドキ!プリキュア』剣崎真琴/キュアソード役)[6]

曲リスト[編集]

オープニングテーマ[編集]

プリキュア・メモリ」(第1回 - 第19回)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲 - 小杉保夫 / 編曲 - Dr.Usui / 歌 - 吉田仁美
『ハピネスチャージプリキュア!』前期エンディングテーマ
パーティ ハズカム」(第20回 - 第43回)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲 - ヒザシ / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 吉田仁美
『ハピネスチャージプリキュア!』後期エンディングテーマ
Miracle Go!プリンセスプリキュア」(第44回 - 第52回)
作詞 - 大森祥子 / 作曲 - 渡辺亮希 / 編曲 - 渡辺亮希・池田大介[要曖昧さ回避] / 歌 - 礒部花凜
『Go!プリンセスプリキュア』オープニングテーマ

エンディングテーマ[編集]

エンディングテーマは月替りとなっている。

「笑うが勝ち!」でGO!」(2014年4月)
作詞 - 青木久美子 / 作曲 - 高取ヒデアキ / 編曲 - 家原正樹 / 歌 - 五條真由美
ふたりはプリキュア Splash Star』前期エンディングテーマ
プリキュアDAYS☆」(2014年5月)
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 高取ヒデアキ / 編曲 - 丘ナオキ / 歌 - 吉田仁美
明日のみんなへ」(2014年6月)
作詞・作曲・編曲 - 塚本けむ / 歌 - 池田彩&吉田仁美
Lovely night 〜キラ★キラ★Happy time〜」(2014年7月)
作詞 - Haruka / 作曲・編曲 - 今泉洋[要曖昧さ回避] / 歌 - 吉田仁美
ガンバランスdeダンス〜希望のリレー〜」(2014年8月)
作詞 - 青木久美子 / 作曲 - 小杉保夫 / 編曲 - 籠島裕昌 / 歌 - キュア・カルテット(五條真由美、うちやえゆか、工藤真由、宮本佳那子)
Yes!プリキュア5 GoGo!』後期エンディングテーマ
キラキラkawaii! プリキュア大集合♪」(2014年9月)
作詞 - 青木久美子 / 作曲 - 小杉保夫 / 編曲 - 大石憲一郎 / 歌 - 五條真由美 with キュア・デラックス(うちやえゆか、工藤真由、宮本佳那子、茂家瑞季、林桃子)
映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』オープニングテーマ
ハピネスグッディ↑↑」(2014年10月)
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 83 / 編曲 - 籠島裕昌 / 歌 - 仲谷明香
見上げれば青い空」(2014年11月)
作詞 - 六ツ見純代 / 作・編曲 - 高木洋 / 歌 - 愛乃めぐみ(中島愛)・つむぎ(堀江由衣
ワンダー☆ウインター☆ヤッター!!」(2014年12月)
作詞 - 青木久美子 / 作曲 - 間瀬公司 / 編曲 - 佐藤直紀 / 歌 - 五條真由美
『ふたりはプリキュアMax Heart』後期エンディングテーマ
幸せの合い言葉 〜Yes!ハピネスチャージ!〜」(2015年1月)
作詞 - Funta3/ 作・編曲 - Funta7 / 歌 - ハピネスチャージプリキュア!(中島愛、潘めぐみ、北川里奈、戸松遥)
ドリーミング☆プリンセスプリキュア」(2015年2月)
作詞 - マイクスギヤマ / 作曲 - 山本清香 / 編曲 - 多田彰文 / 歌 - 北川理恵
『Go!プリンセスプリキュア』エンディングテーマ
ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!」(2015年3月)
作詞 - 青木久美子 / 作曲・編曲 - 佐藤直紀 / 歌 - 五條真由美
テレビアニメ『ふたりはプリキュア』エンディングテーマ
「旅立ちの朝に」(最終回)
作詞 - 青木久美子 / 作曲 - 小杉保夫 / 編曲 - 井上日徳 / 歌 - 五條真由美
テレビアニメ『ふたりはプリキュア Max Heart』最終話挿入歌

放送中に流れた楽曲[編集]

次の表では、公式ページの「前回の放送で流れた曲は…」に記載された楽曲のうち、オープニングテーマおよびエンディングテーマを除いた曲をまとめる。太字は「夜のキュアライブハウス」にて生歌唱されたもの。

放送回 放送日 楽曲
第1回 2014年4月6日 プリキュア〜永遠のともだち〜(2014Version)、DANZEN! ふたりはプリキュア
第2回 2014年4月13日 プリキュア・メモリ(NewStage3 Version)、Alright! ハートキャッチプリキュア!
第3回 2014年4月20日 ハピネスチャージプリキュア!WOW!、プリキュア〜永遠のともだち〜(2013Version)
第4回 2014年4月27日 ガンバランスdeダンス〜夢見る奇跡たち〜プリキュアTyphooooon!
第5回 2014年5月4日 たからものこの空の向こう
第6回 2014年5月11日 一番星プリキュア5、フル・スロットル GO GO!
第7回 2014年5月18日 ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!!Heart Beatは止まらない!
第8回 2014年5月25日 Road、HEART GOES ON
第9回 2014年6月1日 Pa!っとハレバレじゃん♪とびっきり! 勇気の扉
第10回 2014年6月8日 7つの泉を奪還せよ!! 〜フィフスエレメントの逆襲〜最高のスマイル
第11回 2014年6月15日 ガンバランスdeダンス〜咲&舞version〜One For All
第12回 2014年6月22日 笑ったら最強!!MOON〜月光〜ATTACK
第13回 2014年6月29日 Tomorrow Song 〜あしたのうた〜Heart style
第14回 2014年7月6日 しあわせごはん愛のうた
第15回 2014年7月13日 Holy Lonely Justice幸せの合い言葉 〜Yes!ハピネスチャージ!〜
第16回 2014年7月20日 奇跡の雫ドデカ・ラブ
第17回 2014年7月27日 blessingBeautiful World
第18回 2014年8月3日 イェイ!イェイ!イェイ!
第19回 2014年8月10日 ハッピー☆ソング、パーティ ハズカム
第20回 2014年8月17日 ♯キボウレインボウ♯プリキュア・メモリ
第21回 2014年8月24日 みんなともだちミライノキミヘ
第22回 2014年8月31日 フォルテ〜Jump up Girls!〜I'm home[7]
第23回 2014年9月7日 フレッシュプリキュア・サンチャイルドスマイルエール
第24回 2014年9月14日 ハッピーカムカム、Heavenly Blue
第25回 2014年9月21日 TAKE OFF!!、COCORO◆Diamond
第26回 2014年9月28日 Special Thanks夏の流星群[8]
第27回 2014年10月6日 プリキュア・メモリ
第28回 2014年10月13日 勇気が生まれる場所
第29回 2014年10月20日 カレイドスコープは知っている
第30回 2014年10月27日 幻影帝国の曲
第31回 2014年11月2日 (^^)ハナマルスマイル(^^)笑う 笑えば 笑おう♪
第32回 2014年11月9日 ありがとうがいっぱいGINZA LINE
第33回 2014年11月16日 ココロ ハ シッテ イル。、イノセントハーモニー
第34回 2014年11月23日 なし
第35回 2014年11月30日 TSUBOMI、Sunset Braver
第36回 2014年12月7日 イミテーションWORLD
第37回 2014年12月14日 友達という魔法
第38回 2014年12月21日 オッケー・バトン
第39回 2014年12月28日 明日、花咲く。笑顔、咲く。
第40回 2015年1月4日 プリキュアテンション BING BING BANG BANG!、DANZEN!ふたりはプリキュア(Ver. Max Heart)
第41回 2015年1月11日 Rose in rose
第42回 2015年1月18日 Miracle Go!プリンセスプリキュア、ふたりでアロ〜ハ!
第43回 2015年1月25日 ドリーミング☆プリンセスプリキュア
第44回 2015年2月1日 Sm!le L!Nk
第45回 2015年2月8日 Girls never give up life
第46回 2015年2月15日 イマココカラ
第47回 2015年2月22日 なし
第48回 2015年3月1日 なし
第49回 2015年3月8日 なし
第50回 2015年3月15日 虹色ハピネス
第51回 2015年3月22日 勇気が生まれる場所
第52回 2015年3月29日 こころをこめてイェイ!イェイ!イェイ!

番組イベント[編集]

  • 2014年11月16日に万博記念公園で開催された「ABCラジオまつり2014」に番組として参加した。当日は番組ブースを設けてグッズの販売を行ったほか、『堀江政生のほりナビ!!』と合同でステージイベントも実施、吉田によるミニライブが行われ、キュアパブリーも舞台裏からのアナウンスのみで出演した。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プリキュア : 10周年でラジオ番組スタート メインパーソナリティーに吉田仁美,毎日新聞,2014年3月16日
  2. ^ ビッグニュース!! 4月からプリキュアの あたらしいラジオ番組がはじまるよ♪,ABCハピネスチャージプリキュア!公式サイト,2014年3月16日
  3. ^ 『プリキュア』のラジオ番組がスタート パーソナリティーは吉田仁美,ORICON STYLE,2014年3月16日
  4. ^ 本番組開始時の2014年4月時点でABCで放送されているアニラジは他に2番組あるが、『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』は文化放送からのネット、『夏子と千和のツンピリラヂヲ』(2014年6月29日終了)はインターネット配信されている番組をABCが主幹事となって地上波で放送しており、いずれもABC自社制作では無い。
  5. ^ 夏の高校野球中継による休止の可能性がある場合でも通常通り。
  6. ^ 公式ウェブサイトでは告知されておらず、サプライズゲストとして出演。
  7. ^ 黒沢ともよと吉田仁美による歌唱。
  8. ^ ゲストの林ももこが作曲者であるため、林のセルフカバーで生歌唱した(原曲は生天目仁美と寿美菜子が歌っている)。
ABCラジオ 日曜1:00 - 1:30(土曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア・プリティ