南行徳駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南行徳駅
駅舎(2008年2月10日)
駅舎(2008年2月10日)
みなみぎょうとく
Minami-gyotoku
T-18.png 浦安 (1.2km)
(1.5km) 行徳 T-20.png
所在地 千葉県市川市相之川四丁目17-1
駅番号 T-19.png
所属事業者 Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 T 東西線
キロ程 24.0km(中野起点)
電報略号 ミナ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
52,522人/日
-2015年-
開業年月日 1981年昭和56年)3月27日
テンプレートを表示
駅前(2008年2月10日)
駅前(2008年2月10日)
改札口(2008年2月10日)
改札口(2008年2月10日)
ホーム(2008年2月10日)
ホーム(2008年2月10日)

南行徳駅(みなみぎょうとくえき)は、千葉県市川市相之川四丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)東西線である。駅番号T-19.png

年表[編集]

駅構造[編集]

直線的な相対式ホーム2面2線を有する高架駅改札口はホーム中央部高架下に1か所あり、各ホームとは階段・エスカレーターエレベーターにより連絡している。改札外コンコースと北口・南口地上部は階段・エスカレーターで連絡している他、北口側にはエレベーターも設置されている。トイレは改札内コンコース部にあり、多機能トイレを併設する。

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 T 東西線 西船橋津田沼東葉勝田台方面 西船橋駅から TR 東葉高速線JB 総武線(各駅停車)へ直通
2 日本橋大手町中野三鷹方面 中野駅から JB 中央線(各駅停車)へ直通

リニューアル工事[編集]

開業から30年経ち、施設の老朽化が進んでいることから、2011年1月から2012年3月にかけてリニューアル工事を実施した[1]

内容は、太陽光発電システムの導入[2]、ホーム上屋の膜屋根化[3]、案内サインのLED式への更新、照明器具のインバーター式への更新などである。これにより、当駅の消費電力量削減が期待されるなど、環境にやさしい駅を目指している。

なお、2012年度以降、他の東西線地上駅でも同様のリニューアル工事が行われる計画がある。

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員52,522人であり[4]、東京メトロ全130駅中74位。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおり。

年度別1日平均乗降・乗車人員[5]
年度 1日平均
乗降人員[6]
1日平均
乗車人員[7]
出典
1992年(平成04年) 25,416 [* 1]
1993年(平成05年) 25,516 [* 2]
1994年(平成06年) 25,325 [* 3]
1995年(平成07年) 25,130 [* 4]
1996年(平成08年) 24,890 [* 5]
1997年(平成09年) 24,839 [* 6]
1998年(平成10年) 25,082 [* 7]
1999年(平成11年) 24,432 [* 8]
2000年(平成12年) 24,725 [* 9]
2001年(平成13年) 24,580 [* 10]
2002年(平成14年) 24,470 [* 11]
2003年(平成15年) 48,096 24,369 [* 12]
2004年(平成16年) 48,210 23,969 [* 13]
2005年(平成17年) 47,937 23,953 [* 14]
2006年(平成18年) 48,546 24,234 [* 15]
2007年(平成19年) 50,652 25,147 [* 16]
2008年(平成20年) 50,712 25,409 [* 17]
2009年(平成21年) 50,161 25,187 [* 18]
2010年(平成22年) 49,759 24,932 [* 19]
2011年(平成23年) 48,898 24,518 [* 20]
2012年(平成24年) 49,209 24,699 [* 21]
2013年(平成25年) 50,200 25,190 [* 22]
2014年(平成26年) 50,696 25,344 [* 23]
2015年(平成27年) 52,522

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄り停留所は「南行徳駅」である。

駅前ロータリー発着

南行徳市民センター裏・南行徳海岸線の停留所発着

隣の駅[編集]

Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄
T 東西線
快速・通勤快速(通勤快速は中野方面のみ運転)
通過
各駅停車
T-18.png 浦安駅 - T-19.png 南行徳駅 - T-20.png 行徳駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東西線南行徳駅リニューアル (PDF) - 東京地下鉄ニュースリリース 2012年3月23日
  2. ^ 2番線ホームの屋根上に設置し、供給された電力をエスカレーターとエレベーターの動力に利用。なお、東京メトロでの同システムの導入は北綾瀬駅に次いで2件目。
  3. ^ 東京メトロ直営の地上駅としては初。
  4. ^ 各駅の乗降人員ランキング - 東京メトロ
  5. ^ 市川市統計年鑑 - 市川市
  6. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  7. ^ 千葉県統計年鑑

出典[編集]

千葉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]