ジェーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ジェーソン
Jason Co., Ltd.
J01.JPG
本社がある柏沼南店
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3080
2007年4月26日上場
略称 JASON
本社所在地 日本の旗 日本
277-0921
千葉県柏市大津ケ丘二丁目8番地5
設立 1973年7月2日
(実質1983年6月14日
業種 小売業
代表者 代表取締役社長兼会長 太田万三彦
資本金 3億2030万円
売上高 連結233億25百万円
(2017年2月期)
営業利益 連結6億43百万円
経常利益 連結7億3百万円
純利益 連結4億23百万円
従業員数 連結189名 単独190名
(2017年2月末日現在)
決算期 2月末日
主要株主 太田万三彦 35.2%
株式会社太田興産 33.4%
太田磨草子 6.2%
(2017年2月末日現在)
主要子会社 株式会社スパイラル
外部リンク www.jason.co.jp
テンプレートを表示

株式会社ジェーソンは、東京都千葉県埼玉県茨城県神奈川県栃木県ディスカウントストアチェーン展開する企業である。

特徴[編集]

首都圏において食料品・酒から、洗剤・化粧品、ペット用品・衣料品など総合的に商品を取り扱う「バラエティストア」チェーンの運営を行なっている会社である。

1998年以降、従来主力で販売していた大型家電やブランド品などの高額商品の取り扱いをやめ、消費者の日常生活に必要な生活必需品や消耗品、を中心として販売する「バラエティストア」を現在104店舗(2017年10月時点)展開している。

2007年に大阪証券取引所ヘラクレス市場(現 東京証券取引所ジャスタック市場)に上場した。

特色として①利益重視の経営システム、②店舗運営での生産性を重視、③ムリ・ムラ・ムダを徹底的に排除するビジネスモデルで、小商圏内で商品を低価格でお客様に提供でき、利益も上げられる仕組みを構築している。

2017年初より、西多摩地区に第2物流センターを立ち上げ、実験的に自社での物流業務を行い、作業の改廃等を進めることによる物流コストのダウンに着手している。

新規出店については、当期途中から計画をこれまでより大型の店舗を主体として出店することに変更したとのことで、物流の改善と出店の加速により労働生産性の向上を図っていく方針。

沿革[編集]

  • 1983年 - 埼玉県川口市青木五丁目11番11号に株式会社クルメを設立。
  • 1984年 - 創業。和光店・昭島店開店
  • 1985年 - 商号を株式会社ジェーソンに変更。
  • 1986年 - 後の本社である沼南店(現:柏沼南店)開店。
  • 1989年 - 商品仕入を目的に千葉県東葛飾郡沼南町(現:千葉県柏市)に100%出資の子会社株式会社スパイラルを設立。
  • 1999年 - 中国上海に現地法人を設立。
  • 2001年 - 商品の自動補充システムJIOSを社内で開発、全店全部門で本格運用開始。
  • 2007年 - 大阪証券取引所ヘラクレス市場上場
  • 2010年 - 大阪証券取引所JASDAQ市場、同取引所ヘラクレス市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
  • 2013年 - 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
  • 2017年 - 第2物流センター設置。

店舗[編集]

店舗情報」を参照のこと。

閉店した店舗[編集]

  • 松戸店(サニーランド内) 2007年3月18日閉店 (現・ヤマダ電機テックランドNew松戸本店)
  • 船橋習志野台店 2010年8月8日閉店(ジェーソンオープン以前はウエルシア関東船橋習志野台店【薬局】、それ以前はコイン洗車場、現・やまや習志野台店)
  • 土浦高津店 2010年9月5日閉店
  • 大田中央店 2011年2月13日閉店
  • 牛久中央店 2011年7月3日閉店
  • 足立六木店 2011年10月2日閉店
  • 野田花井店 2012年5月6日閉店
  • 越谷花田店 2012年10月7日閉店
  • 白井店 2013年4月7日閉店
  • 越谷赤山店 2013年7月7日閉店
  • 昭島店 2014年1月31日閉店
  • 蕨南町店 2015年10月18日閉店
  • 三和店 2016年4月30日閉店
  • 吉川店 2016年8月7日閉店
  • 成城店 2016年11月20日閉店

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]