西葛西駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
西葛西駅
北口駅舎(2008年2月)
北口駅舎(2008年2月)
にしかさい
Nishi-kasai
T 15 南砂町 (2.7km)
(1.2km) 葛西 T 17
所在地 東京都江戸川区西葛西六丁目14-1
駅番号 T 16
所属事業者 Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 T 東西線
キロ程 19.7km(中野起点)
電報略号 ニカ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
104,112人/日
-2016年-
開業年月日 1979年昭和54年)10月1日
テンプレートを表示
南口 (2008年2月)
南口 (2008年2月)
改札口 (2008年2月)
改札口 (2008年2月)
ホーム(2008年2月)
ホーム(2008年2月)

西葛西駅(にしかさいえき)は、東京都江戸川区西葛西六丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)東西線である。駅番号T 16

歴史[編集]

  • 1977年昭和52年) - 駅新設工事着工[1]
  • 1979年(昭和54年)10月1日 - 開業[2]
  • 1997年平成9年)- 西葛西駅大規模改良工事開始[1]。駅北口地下駐輪場建設工事に着手。
  • 1999年(平成11年)
    • 3月 - ホーム拡幅を主とした駅本体の改良工事に着手[1]。駅北口地下駐輪場が完成。
    • 10月1日 - 南口・北口新階段が使用開始[1]。駅事務所が2階南口新階段上に移転。
  • 2000年(平成12年)4月1日 - 大規模改良工事完了[1]。ホームに待合室設置。駅南口地下駐輪場が完成。
  • 2001年(平成13年)3月24日 - 駅構内に「西葛西メトロピア」がオープン。カフェ「デンマルク」開業。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)民営化。東西線は東京メトロに継承。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅改札口はホーム中央部の高架下に1か所設置されている。改札内コンコースと各ホーム間は階段のほかエスカレーターエレベーターにより連絡している。トイレは改札内コンコースにあり、多機能トイレを併設する。

開業後から駅乗降人員が急増し、開業時の想定利用客数の3倍の乗降客を捌いていた事から、1990年(平成2年)以降江戸川区が営団地下鉄に駅の改良を要請、1999年(平成11年)3月から2000年(平成12年)3月まで総工費、約22億2000万円を投じて駅改良工事に着手[1]し、ホーム幅を最大6.25mから8.5mとし、階段も拡幅し移設、 LED式ホーム行先案内表示機も新設した。また違法駐輪も急増していた事から1999年(平成11年)に北口地下有料駐輪場を、2000年(平成12年)に南口地下有料駐輪場を新設し、約4500台分の駐輪スペースを確保した[1]

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 T 東西線 西船橋津田沼東葉勝田台方面 西船橋駅から TR 東葉高速線JB 総武線(各駅停車)へ直通
2 日本橋大手町中野三鷹方面 中野駅から JB 中央線(各駅停車)へ直通

利用状況[編集]

2016年度の1日平均乗降人員104,112人であり(前年度比+1.3%[3]、東京メトロ全130駅中38位。快速停車駅である浦安駅よりも多い。近隣にマンション・アパートが多数立地し、乗車・下車ともに多い。朝夕の通勤時間帯は積み残しが出ることもある。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[4]
年度 1日平均
乗降人員[5]
1日平均
乗車人員[6]
出典
1992年(平成04年) 46,145 [* 1]
1993年(平成05年) 48,148 [* 2]
1994年(平成06年) 48,285 [* 3]
1995年(平成07年) 48,661 [* 4]
1996年(平成08年) 48,622 [* 5]
1997年(平成09年) 47,751 [* 6]
1998年(平成10年) 48,614 [* 7]
1999年(平成11年) 48,189 [* 8]
2000年(平成12年) 48,616 [* 9]
2001年(平成13年) 98,317 48,474 [* 10]
2002年(平成14年) 96,830 49,419 [* 11]
2003年(平成15年) 97,107 49,459 [* 12]
2004年(平成16年) 97,751 48,858 [* 13]
2005年(平成17年) 96,472 48,107 [* 14]
2006年(平成18年) 97,720 48,605 [* 15]
2007年(平成19年) 99,629 49,801 [* 16]
2008年(平成20年) 99,132 49,405 [* 17]
2009年(平成21年) 97,400 48,553 [* 18]
2010年(平成22年) 97,447 48,414 [* 19]
2011年(平成23年) 95,145 47,290 [* 20]
2012年(平成24年) 95,262 47,305 [* 21]
2013年(平成25年) 97,751 48,532 [* 22]
2014年(平成26年) 99,292 49,249 [* 23]
2015年(平成27年) 102,815 50,948 [* 24]
2016年(平成28年) 104,112

駅周辺[編集]

駅前は商業地で、周囲にはマンションや大規模な住宅団地が立地する。駅の高架下には商店街「メトロセンター」がある。

バス路線[編集]

駅南側にロータリーがあり、そこにバス停留所がある。そのほかには錦22系統の臨海車庫行「西葛西駅南」停留所と錦糸町東陽町方面行「清新町健康サポートセンター」停留所が江戸川区野球場付近にある。すべて東京都交通局により運行されている。

のりば 利用可能バス路線 備考
1番のりば 西葛20甲 堀江団地経由なぎさニュータウン行き
西葛20乙 葛西市場経由葛西臨海公園駅臨海車庫前行き
深夜03 コーシャハイム南葛西行き
2番のりば 西葛20乙 葛西臨海公園駅・臨海車庫前行き
臨海22両28 臨海車庫行き
西葛20乙は、8時59分まで1番乗り場から発車
臨海車庫行きは、本数少
3番のりば 新小21 小島・船堀駅経由新小岩駅行き
4番のりば 西葛27・深夜10 清新町経由臨海町二丁目団地・西葛西駅(循環)行き
西葛27 葛西処理場経由臨海町二丁目団地行き
西葛26 清新町・なぎさニュータウン経由葛西臨海公園駅行き
西葛26は、本数少
5番のりば 亀29 葛西駅通り経由なぎさニュータウン行き
艇11 船堀駅経由江戸川競艇場行き
艇11は競艇開催日のみ運行される
6番のりば 臨海22 宇喜田公園経由船堀駅行き
西葛26 行船公園経由船堀駅行き
両28 境川経由両国駅亀戸駅行き
亀29 境川経由亀戸駅行き
のりばは文教堂書店前

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄
T 東西線
快速
通過
通勤快速(中野方面のみ運転)・各駅停車
南砂町駅 (T 15) - 西葛西駅 (T 16) - 葛西駅 (T 17)
  • 当駅 - 南砂町間の駅間距離2.7kmは東京メトロとしては最長である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 帝都高速度交通営団史』 東京地下鉄株式会社、2004年12月、238頁。
  2. ^ 帝都高速度交通営団史』 東京地下鉄株式会社、2004年12月、598頁。
  3. ^ 各駅の乗降人員ランキング - 東京メトロ
  4. ^ 統計江戸川 - 江戸川区
  5. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  6. ^ 東京都統計年鑑

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]