伊万里駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊万里駅
左からJR駅舎、東駅ビル、西駅ビル(松浦鉄道駅舎)
左からJR駅舎、東駅ビル、西駅ビル(松浦鉄道駅舎)
いまり
Imari
所在地 佐賀県伊万里市新天町
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州・駅詳細
松浦鉄道駅詳細
テンプレートを表示

伊万里駅(いまりえき)は、佐賀県伊万里市新天町にある、九州旅客鉄道(JR九州)・松浦鉄道である。

概要[編集]

佐賀県西部の中心都市である伊万里市の代表駅で、伊万里市の中心市街地の南に位置する。JR九州の筑肥線と、松浦鉄道の西九州線の2路線が乗り入れており、このうち筑肥線は当駅が終点である。

西九州線は旧国鉄・JR松浦線であり、当駅は国鉄・JRの駅として先に開業した松浦線を所属線としていた。国鉄時代は急行「平戸」「からつ」をはじめ、筑肥線と松浦線を直通運転する列車も設定されていた。1988年に松浦線が松浦鉄道西九州線に転換され、JRとしての所属線は筑肥線に変更されたあとも、JRと松浦鉄道は駅舎を共用しており、筑肥線と西九州線の線路もつながっていたが、2002年に道路を挟んでJRが使用する東駅舎と、松浦鉄道が使用する西駅舎に分かれ、線路も分断された。

筑肥線の西区間は山本駅が起点となっているが、当駅に発着する列車はすべて唐津線唐津駅または西唐津駅を始発・終点として筑肥線に乗り入れている。西九州線は当駅で運行系統が分かれており、有田方面からの列車、たびら平戸口佐世保方面からの列車の双方が、全て当駅で折り返している。

なお当駅は松浦線の中間駅、筑肥線の終点駅として開業したが、松浦線はスイッチバック構造となっており、駅構内の配線は筑肥線と松浦線の双方向が直通可能となっていた。松浦線が松浦鉄道西九州線に転換され、両線の線路が分断されてからも西九州線のスイッチバックは残されている。

歴史[編集]

先代駅舎(1993年10月)

駅構造[編集]

前述の通り、1988年にJR松浦線が松浦鉄道西九州線に転換されてからも駅舎は共用されていたが、2002年3月1日に筑肥線と西九州線の線路が分断されたのに合わせて東駅舎(JR)と西駅舎(松浦鉄道)の二つの駅舎に分かれて別々の駅になった。同年10月20日に東西の駅ビルが完成して現在の姿になっている。

東西の駅は道路を挟んでペデストリアンデッキで繋がっていて、エレベーターがある。

JR九州[編集]

JR 伊万里駅
いまり
Imari
上伊万里 (1.6km)
所在地 佐賀県伊万里市新天町554
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 筑肥線
キロ程 25.7km(山本起点)
電報略号 イマ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
248人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1898年明治31年)8月7日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

単式ホーム1面1線を有する地上駅

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅である。みどりの窓口自動券売機が設置されている。

JRホーム(2005年3月)


松浦鉄道[編集]

松浦鉄道 伊万里駅
いまり
Imari
川東 (1.4km)
(3.3km) 東山代
所在地 佐賀県伊万里市新天町549-1
所属事業者 松浦鉄道
所属路線 西九州線
キロ程 13.0km(有田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
623人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1988年昭和63年)4月1日
テンプレートを表示

2面3線のホームを有する地上駅。前述の通り西九州線は当駅がスイッチバック構造であることから、ホームは頭端式になっている。1番線は有田方面とはつながっていない。窓口及び自動券売機があるが、営業は駅員配置時間(昼間)のみとなっている。伊万里市観光協会の売店がある。

2009年(平成21年)8月31日をもって伊万里バスセンターが閉鎖されたため、翌9月1日から西駅舎前に「伊万里駅前」バス停が新設され、駅舎内に西肥バス昭和バスの乗車券の自動券売機が設置されている。バスの定期券・回数券は駅舎内の伊万里市観光協会の売店で販売している。

のりば[編集]

1・2 西九州線 松浦たびら平戸口佐々佐世保方面
3 西九州線 有田行き
松浦鉄道ホーム(2005年3月)


利用状況[編集]

  • JR九州 - 2011年度の1日平均乗車人員は248人である。
  • 松浦鉄道 - 2011年度の1日平均乗車人員は623人である。
年度 1日平均乗車人員[1]
JR九州 松浦鉄道
2000年 378 912
2001年 362 885
2002年 336 821
2003年 340 817
2004年 322 732
2005年 313 742
2006年 286 699
2007年 288 586
2008年 263 687
2009年 268 597
2010年 266 621
2011年 248 623

駅周辺[編集]

駅北側は伊万里市の中心市街地であり、南側は駅舎改築工事にともない新しく造られた道路によって国道202号とつながっている。

駅北側
駅南側

バス路線[編集]

西駅舎(松浦鉄道伊万里駅)前に「伊万里駅前」バス停があり、昭和自動車(昭和バス)、西肥自動車(西肥バス)などの路線バスが出ている。なお、伊万里駅前を終点とするバスおよび西肥バス伊万里営業所行きのバスは、道路向かい側の東駅舎(JR伊万里駅)前が乗降場となる。

昭和バス[編集]

福岡方面>

<南波多・唐津方面>

  • 伊万里駅前 - 東町 - 上伊万里 - 伊万里ふるさと村 - 大曲 - 北波多(岸岳ふるさと館前) - 千々賀 - 川原橋 - 市民グラウンド前 - 松浦橋 - 唐津大手口
  • 伊万里駅前 - 東町 - 上伊万里 - 伊万里ふるさと村 - 大曲 - 畑川内 - 黒川

<桃川・武雄方面>

  • 伊万里駅前 - 東町 - 上伊万里 - 桃川駅前 - 若木公民館前 - 甘久 - 武雄温泉駅前 - 竹下町
  • 伊万里駅前 - 東町 - 上伊万里 - 桃川駅前 - 大川野駅前 - 立川上

西肥バス[編集]

西有田佐世保方面>

  • [N4] 伊万里駅前 - 作井手 (- 伊万里有田共立病院)- 蔵宿 - 伊万里口 - 三川内支所前 - 早岐田子の浦 - 卸本町入口 - 日宇駅前 - 藤原橋 - 佐世保駅前 - 松浦町国際通り - 元町
  • [V1] 伊万里駅前 - 作井手 - 蔵宿 - 伊万里口 - 三川内支所前 - 早岐田子の浦 - 卸本町入口 - 日宇駅前 - 藤原橋 - 佐世保駅前 - 松浦町中央公園口 - 佐世保市役所前 - 堺木 - 大野 - 吉岡団地 - 佐世保商業高校(※日祝運休)
  • [W3] 伊万里駅前 - 作井手 (- 伊万里有田共立病院)- 蔵宿 - 伊万里口 - 三川内支所前 - 早岐田子の浦 - 卸本町入口 - 日宇駅前 - 藤原橋 - 佐世保駅前 - 松浦町中央公園口 - 佐世保市役所前 - 堺木 - 労災病院入口 - 矢峰 - 柚木
  • 伊万里駅前 - 作井手 - 伊万里有田共立病院前 (※土日祝運休)
  • 伊万里駅前 - 作井手 - 炭山 (※土日祝運休)

<浦の崎・松浦方面>

  • 伊万里駅前 - 伊万里農林高校 - 浦の崎駅前 - 今福 - 調川駅前 - 松浦駅
  • 伊万里駅前 - 伊万里農林高校 - 浦の崎駅前 - 西分 (※日祝運休)
  • 伊万里駅前 - 伊万里農林高校 (※日祝運休)

<波多津・福島方面>

  • 伊万里駅前 (- 本町) - 木須 - 黒川 - 青嶺中学校 - 波多津 - 福島支所前

<清水方面>

  • 伊万里駅前 - 市民センター - 脇田 - 平山 - 横野 - 清水 - 黒川小学校 (※土日祝運休)
  • 伊万里駅前 - 市民センター - 脇田 - 平山 - 横野 - 清水 (※日祝運休)

山内町・大川内山方面>

  • 伊万里駅前 - 東町 - 平尾 - 宮野 - 三間坂駅
  • 伊万里駅前 - 東町 - 平尾 - 大川内山
  • 伊万里駅前 - 伊万里市役所 - 南ヶ丘 - 平尾 - 大川内山 (※土日祝運休)

<伊万里営業所方面>

  • 伊万里駅前 - カトリック幼稚園前 - 伊万里営業所 (※土日祝運休)

YOKARO[編集]

<博多方面>

<佐世保方面>

  • (キャナルシティ博多 -)伊万里(伊万里駅前) - ハウステンボス - 佐世保

いまりんバス[編集]

  • 伊万里市内循環コミュニティバス

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
筑肥線
上伊万里駅 - 伊万里駅
松浦鉄道
西九州線
川東駅 - 伊万里駅 - 東山代駅
双方向の列車とも全て当駅が始発・終着であるため、当駅を跨いで乗車する場合は乗り換えが必要である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 佐賀県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]