相浦駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
相浦駅
出入口(2008/04/18)
出入口(2008/04/18)
あいのうら
Ainoura
棚方 (1.4km)
(1.2km) 大学
所在地 長崎県佐世保市相浦町
所属事業者 松浦鉄道
所属路線 西九州線
キロ程 79.7km(有田起点)
電報略号 アイ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
148人/日
-2006年度-
開業年月日 1920年(大正9年)3月27日
1988年(昭和63年)4月1日(転換)
テンプレートを表示
ホーム(2006/08/28)

相浦駅(あいのうらえき)は、長崎県佐世保市相浦町にある松浦鉄道西九州線

黒島天主堂のある黒島への玄関口であり、駅近くには愛宕山があることから「黒島天主堂とあたごさんの駅」の愛称が松浦鉄道によって付けられている。

駅構造[編集]

  • 島式1面2線ホームを持つ無人駅。盛土上にあり、留置線を有する。ただし午後から夕方にかけての20分サイクルダイヤの間は列車交換がない。
  • JR時代までは木造駅舎を有する有人駅だったが、松浦鉄道転換後は無人化された。
  • 現在は駅舎も撤去され、ホーム上に待合所があるのみ。
  • 石炭輸送が盛況の頃は貨物駅を併設していた。上相浦側で分岐し、相浦港へ直進していた。貨物線と旅客線にはさまれた三角地帯がヤードであった。現在、貨物駅跡は住宅用に造成されており、貨物駅だった面影はまったくない。

利用状況[編集]

1日平均乗降人員は148人である(2006年度)

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

松浦鉄道
西九州線
棚方駅 - 相浦駅 - 大学駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “サブ駅名決定” (pdf) (プレスリリース), 松浦鉄道, (2015年5月11日), http://matutetu.com/files/lib/3/75/201505150906295470.pdf 2015年5月30日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]