今福駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
今福駅
駅構内(2008年4月)
駅構内(2008年4月)
いまぶく - Imabuku
福島口 (2.2km)
(1.2km) 鷹島口
所在地 長崎県松浦市今福町東免
所属事業者 松浦鉄道
所属路線 西九州線
キロ程 27.5km(有田起点)
電報略号 イフ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
105人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1930年(昭和5年)10月1日
1988年(昭和63年)4月1日(転換)

今福駅(いまぶくえき)は、長崎県松浦市今福町東免にある松浦鉄道西九州線

駅近くの神社や商店街のイベントの愛称としても親しまれている「今より福の生ずる処」の愛称が松浦鉄道により当駅に付けられている。

駅構造[編集]

相対式2面2線ホーム地上駅である。2面3線構造ではあるが1つの線は使っていない。無人駅で駅舎は無いが、待合室がある。構内踏切で連絡している。

駅周辺[編集]

今福の町並みのほぼ外れに位置している。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1998 265
1999 334
2000 356
2001 262
2002 267
2003 264
2004 254
2005 240
2006 214
2007 182
2008 169
2009 137
2010 105

歴史[編集]

隣の駅[編集]

松浦鉄道
西九州線
福島口駅 - 今福駅 - 鷹島口駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “サブ駅名決定” (pdf) (プレスリリース), 松浦鉄道, (2015年5月11日), http://matutetu.com/files/lib/3/75/201505150906295470.pdf 2015年5月30日閲覧。 

関連項目[編集]