松浦駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松浦駅
駅舎(2009年9月)
駅舎(2009年9月)
まつうら - Matsuura
調川 (2.1km)
所在地 長崎県松浦市志佐町浦免
所属事業者 松浦鉄道
所属路線 西九州線
キロ程 35.6km(有田起点)
電報略号 マウ
マシサ(志佐駅時代)
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
264人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1933年(昭和8年)6月25日
1988年(昭和63年)4月1日(転換)
備考 窓口・自動券売機は昼間のみ
テンプレートを表示

松浦駅(まつうらえき)は、長崎県松浦市志佐町浦免にある松浦鉄道西九州線。松浦市の中心駅で、国鉄時代には急行「平戸」の停車駅であった。

駅構造[編集]

単式1面1線と島式1面2線の複式3線ホームを持つ地上駅である。構内踏切で連絡している。

駅舎は木造の有人駅で、売店も設置されている。有人駅ではあるが、改札業務は行なっていない。

2003年(平成15年)改築の際「松浦交通センター」の名がついた。松浦市内における西肥自動車(西肥バス)の廃止代替バスである松浦観光バスのターミナルとなっている。2012年(平成24年)10月1日からは松浦バスセンターに発着していた西肥バスの路線バスも松浦交通センター発着に変更されており、定期券・乗車券等の発売場所も移転してきている。[1]

2010年(平成22年)5月に松浦高校美術部の生徒の手によって、当駅の駅名標が修復された。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
1 西九州線 下り たびら平戸口佐々佐世保方面
2・3 上り 伊万里伊万里乗換 有田方面

3番のりばは日中の一部列車が発着する。かつては下り列車の一部も使用していたが、現在は上りのみになっている。

駅周辺[編集]

松浦市の中心街が近い。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1998 474
1999 471
2000 500
2001 478
2002 451
2003 435
2004 424
2005 322
2006 313
2007 321
2008 311
2009 265
2010 264

バス路線[編集]

西肥バス松浦駅前松浦市乗合バス松浦交通センターの名称を使用する。

西肥バス[編集]

<吉井・佐世保方面>

世知原方面>

  • [T9] 松浦駅前 - 笛吹 - 長坂 - 世知原

平戸方面>

※佐世保駅前から御厨駅前発着の直通便が運行されていた(平日のみ4往復)が、2016年4月のダイヤ改正で全便が松浦駅前発着に変更となった。

伊万里方面>

松浦市乗合バス[編集]

  • 松浦交通センター - 松浦市役所 - 西山公民館 - 郭公尾公民館前 - 天龍姫神社前 - 栗越 - 板橋 - 樋渡 - 御厨駅前 (※土日祝運休)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

松浦鉄道
西九州線
調川駅 - 松浦駅 - 松浦発電所前駅

脚注[編集]

  1. ^ 松浦バスセンターが移転します。(松浦市公式サイト) 2012年10月22日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]