山内町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまうちちょう
山内町
廃止日 2006年(平成18年)3月1日
廃止理由 新設合併
武雄市・山内町北方町
武雄市
現在の自治体 武雄市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 佐賀県
杵島郡
団体コード 41421-2
面積 40.91km²
総人口 9,486
(国勢調査、2005年)
隣接自治体 佐賀県伊万里市武雄市有田町西有田町
長崎県波佐見町
町の木 カシ
町の花 サザンカ
山内町役場
所在地 849-2393
佐賀県杵島郡山内町大字三間坂甲13800番地
外部リンク 山内町(閉鎖)
座標 北緯33度11分49秒 東経129度56分49秒 / 北緯33.19694度 東経129.94694度 / 33.19694; 129.94694座標: 北緯33度11分49秒 東経129度56分49秒 / 北緯33.19694度 東経129.94694度 / 33.19694; 129.94694
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
山内町
やまうち
日章旗 日本
地方 九州地方
都道府県 佐賀県
自治体 武雄市
旧自治体 杵島郡山内町
面積
40.91km²
世帯数
2,882世帯
総人口
9,575
人口密度
234.05人/km²
武雄市役所山内支所
武雄市役所山内支所
所在地 〒849-2393
佐賀県武雄市山内町大字三間坂甲13800番地
テンプレートを表示

山内町(やまうちちょう)は、佐賀県の西部にあったで、現在は武雄市西部の町である。2006年平成18年)3月1日、周辺の武雄市・北方町と対等合併し、新市制による武雄市が成立した。山内町は武雄市の9つの町の1つとなり[1]、また、大字の冠称となった(杵島郡山内町○○→武雄市山内町○○)。

地理[編集]

佐賀県の西部、四方を小高い山に囲まれた盆地に位置する。東西距離7.5km、南北距離7.5km、境界線周囲の距離32.8km。

標高が高めで、気候は1年を通して周辺地域よりやや冷涼である。

地形[編集]

隣接していた自治体[編集]

大字[編集]

  • 犬走(いぬばしり)
  • 大野(おおの)
  • 鳥海(とのみ)
  • 三間坂(みまさか)
  • 宮野(みやの)

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制が施行され、犬走村・鳥海村・三間坂村を合併して中通村が、大野村・宮野村を合併して住吉村がそれぞれ発足。
  • 1954年昭和29年)4月1日 - 中通村と住吉村が対等合併し、山内村が発足。
  • 1955年(昭和30年)3月 - 武雄市武内町の一部を山内村に編入。
  • 1960年(昭和35年)9月1日 - 山内村が町制施行し、山内町となる。
  • 2006年平成18年)3月1日 - 対等合併により(新)武雄市に。

行政[編集]

経済[編集]

産業[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

海外[編集]

地域[編集]

教育[編集]

小・中学校[編集]

  • 山内町立山内中学校
  • 山内町立山内東小学校
  • 山内町立山内西小学校

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 黒髪山・夫婦岩
  • 黒髪の浪漫まつり
  • 産業まつり(11月中旬)
  • 中央公園

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]