五十嵐豊一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 五十嵐豊一 九段
名前 五十嵐豊一
生年月日 (1924-09-27) 1924年9月27日
没年月日 (2008-08-30) 2008年8月30日(83歳没)
プロ入り年月日 1947年4月1日(22歳)
棋士番号 46
出身地 北海道札幌市
師匠 関根金次郎十三世名人
段位 九段
戦績
2017年8月22日現在
テンプレートを表示

五十嵐 豊一(いがらし とよいち、1924年9月27日 - 2008年8月30日)は、将棋棋士。九段。棋士番号46。北海道札幌市出身。

人物[編集]

1939年関根金次郎十三世名人門下に入門。 順位戦には第2期から参加し、1948年にB級昇級により飛び級で四段から七段に昇段。翌年、A級に昇級し八段となる。

1999年勲五等双光旭日章受章。

温厚な性格で知られ、アマチュアの将棋の指導も行い、初心者向けの記事、著書も数多くある。 弟子に屋敷伸之がいる。

2008年8月30日、慶應義塾大学病院にて心不全のため、死去[1]

昇段履歴[編集]

主な成績[編集]

主な著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ <訃報>五十嵐豊一九段、死去|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟. 2017年8月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]