世紀東急工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世紀東急工業株式会社
Seikitokyukogyo Co., Ltd.
Seiki Tokyu the head office 14-01.JPG
種類 株式会社
市場情報
略称 世紀工
本社所在地 日本の旗 日本
105-8509
東京都港区芝公園2-9-3
設立 1950年1月16日
業種 建設業
法人番号 1010401015438
代表者 代表取締役社長 佐藤俊昭
資本金 20億円(2015年3月31日現在)
売上高 連結:674億69百万円
(2015年3月期)
純資産 連結:170億83百万円
(2015年3月31日現在)
総資産 連結:560億79百万円
(2015年3月31日現在)
従業員数 単体:802名(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 東急建設 22.10%
東京急行電鉄 3.80%
(2015年3月31日現在)
関係する人物 八木勇平(元会長)
外部リンク http://www.seikitokyu.co.jp/
テンプレートを表示

世紀東急工業株式会社(せいきとうきゅうこうぎょう)は、東京都港区に本社を置く建設会社。略称は、世紀工(せいきこう)。

概要[編集]

道路の施工・舗装を主業務としている。その他の関係会社である東急建設とはお互いに業務を補完しあう関係にある。

沿革[編集]

  • 1950年1月 - 世紀建設工業株式会社として設立。
  • 1962年4月 - 世紀建設株式会社に商号変更。
  • 1967年1月 - 東急建設の道路工事部門が独立し、東急道路株式会社を設立。
  • 1973年9月 - 東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1982年5月 - 世紀建設株式会社が東急道路株式会社を合併し世紀東急工業株式会社に商号変更。同時に東急グループ入り。
  • 1982年11月 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え。

出来事・トラブル[編集]

  • 同社は、大阪空港B滑走路の舗装工事を、2007年9月から2008年2月末までの間に請け負っていたが、その際、アスファルトに、大量の鉄線が混入していたことが判明した。国土交通省近畿地方整備局は、同社に対し補修工事を行わせた上、同社を2010年11月30日から1か月間の指名停止処分にした[1]
  • 東日本高速道路発注の東日本大震災復旧舗装工事の入札に関し独占禁止法違反があったとして公正取引委員会は同社に対し、2016年12月2日から45日間の営業停止処分とした。

脚注[編集]

外部リンク[編集]