ニード・フォー・スピード ザ・ラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Need for Speed: The Run
ジャンル レースゲーム
対応機種 Windows
プレイステーション3(PS3)
Xbox 360(360)
ニンテンドー3DS(3DS)
Wii
開発元 EA Black Box
発売元 エレクトロニック・アーツ
人数 1人
メディア PS3Blu-ray Disc
360,DVD-ROM
WiiWii用12cm光ディスク
発売日 アメリカ合衆国の旗 2011年11月15日
日本の旗 2011年12月8日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
エンジン Frostbite 2
テンプレートを表示

ニード・フォー・スピード ザ・ラン』(Need for Speed: The Run)は、EA Black Boxが開発しエレクトロニック・アーツからPC、PS3、Xbox 360、3DS、Wii向けに2011年12月8日に発売したレースゲームである。

米国での発売日は2011年11月15日

概要[編集]

開発はEA Black Boxに戻したが、Criterion Gamesが開発した前作ホット・パースート(レース系のシフト2 アンリーシュドは除く)を意識してか、操作性をホット・パースートに近づけている。また、市街地を走り回る(逃げ回る)イメージの作品が多かったBlack Boxだが、地平線まで続く道を走りきるというイメージで、これもホット・パースートに似ている。しかし、キャラクターとストーリーを前面に出している点はBlack Boxらしい。 内容は映画キャノンボールのようにサンフランシスコからニューヨークまでの、全長約3000マイルが舞台となったストリートカーレースである。

  • ステージの舞台は様々で、市街地、雪山、高原、砂漠地帯、田園地帯、工場周辺、高速道路がある。
  • 今作では、敵や警察の攻撃から逃れるシーンもあり、武装ヘリコプターも攻撃してくる。

ゲーム・システム[編集]

  • 以前の作品からのカーチェイスに加え、新要素として途中シカゴでパトカーに追われている際に主人公がクルマを乗り捨て、走って逃走するシーンがある。[1]
このときの操作は画面に表示される指示に従ってタイミング良くボタンを押せば良い(なお、この場面以外にも同様の操作をするシーンがある。)
最終的に主人公はパトカーを強奪して逃走を試みるがパトカーを運転できるのは全編を通してこのシーンだけである。[2][3][4]

登場人物[編集]

実在の俳優を起用している。なお、PS3・XBOX360・PC版とWii・3DS版では登場人物が違う。

PS3・XBOX360版[編集]

  • ジャック・ルーク(Sean Faris)
本作の主人公。ストリートレーサーだがお尋ね者になってしまい、賞金もかけられたためザ・ランに参戦。
ジャックをサポートする女性レーサー。
  • セザール・デレオン
元犯罪者。息子が生まれたため犯罪から足を洗ったが息子のためにザ・ランに参戦する。使用する車はシボレー・エルカミーノSS。
  • カルバン・ギャレット
ボクサー、リスクを背負うのが好きで25万ドルをザ・ランにつぎ込んだほど。使用する車はメルセデス・ベンツ SLS AMG
  • ユーリ
サムの知り合い。マフィアによって車を大破したジャックにスーパーカーを提供する。
  • マーカス・ブラックウェル
本作のラスボス。シカゴであるマフィアのもとで育てられた。ザ・ラン優勝を狙うだけでなくジャックを殺害しようとしており、ジャックの車を後ろから追突したり、突然前に出てブロックしたり、窓から銃で攻撃したりする。使用する車はアストンマーチン・One-77

登場車種[編集]

全部で28車種が登場し全て実車である。

アルファロメオ8C
アストンマーチンV12・バンテージ、One-77
クワトロB2R8RS4 B7
Mクーペ、M3 GTS、M3(E30)
カマロコルベットエルカミーノ
チャージャーチャレンジャーバイパー
フォードGT、インターセプター、クラウン・ビクトリア、シェルビーGT500
ケイマンSGT2
三菱・ランサーエボリューション
F1、MP4-12C
グラントゥーリズモ
ロードスターRx-7
GT-R スペックVフェアレディZ(Z34)
スープラカローラ
LFA
ガヤルドムルシエラゴレヴェントン
エヴォーラエキシージ
ゴルフIシロッコ

その他[編集]

当初、I OS版のリリースも予定されていたが諸事情により開発中止となった。

出典[編集]

  1. ^ 『ニード・フォー・スピード ザ・ラン』全長約3000マイルの命懸けのレース ファミ通
  2. ^ http://www.guardian.co.uk/technology/2011/jun/07/need-for-speed-e3-2011-preview
  3. ^ http://www.joystiq.com/2011/06/08/need-for-speed-the-run-preview-action-distraction/
  4. ^ ただしある条件を満たすか有料DLC ザ・ラン タイムセーバーパックを使用するとチャレンジモードやストーリーモードでも別バージョンのパトカーが操作可能になる

関連項目[編集]

外部リンク[編集]