ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド (2012)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニード・フォー・スピード
モスト・ウォンテッド
Need for Speed: Most Wanted
ジャンル レースゲーム
対応機種 Windows
PlayStation 3
PlayStation Vita
Xbox 360
Wii U
iOS
Android
Kindle Fire
開発元 クライテリオン・ゲームズ英語版
発売元 エレクトロニック・アーツ
プロデューサー James Hans
Leanne Loombe
Neil Manners
Robert O'Farrell
Vanesa Lorena Tate
ディレクター lan McDairmant
Alex Mole
Craig Sullivan
Hamish Young
Paul Ross
Steve Cuss
デザイナー Matt Follett
音楽 Chris Green
Vanesa Lorena Tate
シリーズ ニード・フォー・スピード
人数 1人(シングルプレイ)
マルチプレイヤー;
[PSVita]4人
[WiiU]6人
[PS3/XB360]8人
[Win]12人
メディア [PSVita]PSVitaカード
発売日 [Win/PS3/PSVita/XB360/iOS/Android/Fire]
アメリカ合衆国の旗 2012年10月30日
欧州連合の旗 2012年11月2日
日本の旗 2012年11月15日
[WiiU]
アメリカ合衆国の旗 2013年3月19日
欧州連合の旗 2013年3月27日
日本の旗 2013年3月20日
対象年齢 ESRBE(6歳以上)
PEGI12
CEROB(12才以上対象)
ダウンロード
コンテンツ
あり
テンプレートを表示
ロゴ

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』(Need for Speed: Most Wanted、略称:NFSMW / NFSMW(2012))は、クライテリオン・ゲームズ英語版が制作し、エレクトロニック・アーツが2012年に販売したレースゲーム。2005年に発売された同名のゲームと区別するため、最後に2012(年)と付けることが多い(タイトルには「MOST WANTED」の後に「a CRITERION GAME」と書かれている)。ニード・フォー・スピードシリーズの一つである。

なお、名称こそ2005年発売のゲームとは同じではあるが、製作元が異なる(2005年のはEAカナダ)ためあくまでも別の作品である(リブート作品)。

WindowsPlayStation 3Xbox 360のほかに携帯ゲーム機であるPlayStation Vita、そしてモバイル端末(iOSAndroidKindle Fire)など携帯機器に移植され、翌年にはWii Uにも移植された。なお、WiiU版は『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッドU』(Need for Speed: Most Wanted U)という名称に変更されている。

概要[編集]

アメリカの架空の都市である「Fairhaven City(フェアヘブン、フェアヘイブン)」を舞台に、警察とのカーチェイスやライバルとのレースを繰り返し、モスト・ウォンテッド(最重要指名手配者)となるのが目的である。ただし、ゲーム内容は2005年に発売されたものを一応踏襲はしているものの、ゲーム内容はブラックリスト(この作品ではMost Wanted Listとなっている)を除き、クライテリオン・ゲームズ流に作られている。

例えば、今作ではストーリーなるものが存在しない[1]。モスト・ウォンテッド・リスト(Monst Wanted List)というものがあるが、一定のSP(スピードポイント)を稼げばいつでも順番に関係なく挑戦ができる。また、シリーズ恒例である自車の外見等は改造することができない。代わりにモッドという形で性能が変化するにとどまっている。また、車の色はオフラインにおいてはリペアショップと呼ばれる施設の通過によってランダムに変更されるだけで、自分では変更することができない(一部車両を除く)。オンラインにおいては特定の条件を満たす事で車両の色がアンロックされる。

そのゲームシステムから、製作元のクライテリオン・ゲームズが同じく発売していたバーンアウト パラダイスのニード・フォー・スピード版と比喩されることがある。

イベント[編集]

イベントは車によって異なり、また難易度も変動する。イベントに勝利することでモッドを手に入れることができる。全部で61あり、4つに大きく分けられる[2]

  • サーキットレース - コースを周回し、チェックポイントを通過しながらランキングを競う。
  • スプリントレース - サーキットレースとは異なり、特定の地点へレースする。それ以外は同じである。
  • スピードラン - 決められた地点間の平均速度を計測し、目標速度を超えることで勝利となる。
  • 待ち伏せ - 警察から逃げ切るタイムが目標時間を下回るかを競う。

追加DLCパックを購入することで以下のイベントが追加される。

  • ドリフトアタック - 設置されたポール内をドリフトで通過してSPを稼ぎ、そのSP数で順位を決める。
  • スマッシュ・アンド・グラブ - 得点が表示された電光掲示板を破壊し、制限時間内に獲得したポイントで順位を決める。

登場車種[編集]

モバイル版以外での登場車種は41(追加DLCで最大61にまで増える)で、マルチプレイヤーでは以下の7つのクラスに区別されている。運転するには、ジャックスポットと呼ばれる、当該車両が放置された場所を発見する必要がある。また、モスト・ウォンテッドに指定された車はイベントで勝利し、シャットダウン(体当たり等において走行不能にする)しなければならない(DLC追加車両も同じ)。

太字はモスト・ウォンテッド。斜体はDLC追加車両。

モバイル版[編集]

モバイル版では車はゲーム内通貨での購入制となり、全41種類で他のバージョンとは収録車種が若干異なる。また、限定のNFSエディションが存在するものもある(その場合には+NFSを追記)。

EA TRAX[編集]

今作には警察追跡BGMはない。曲順は順番またはランダムのどちらか選べる。

出典[編集]

外部リンク[編集]