ニード・フォー・スピード ライバルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニード・フォー・スピード ライバルズ
Need for Speed: Rivals
ジャンル レース
対応機種 PlayStation 3
Xbox 360
Microsoft Windows
PlayStation 4
Xbox One
開発元 Ghost Games、Criterion Games
発売元 エレクトロニック・アーツ
シリーズ ニード・フォー・スピードシリーズ
発売日 PS3 Xbox 360:2013年12月12日
PS4:2014年2月22日
XBOne:2014年9月4日
PS4(コンプリートエディション):2014年12月11日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
コンテンツ
アイコン
日本 犯罪
エンジン Frostbite 3
その他 オンライン対応
テンプレートを表示

ニード・フォー・スピード ライバルズ』(Need for Speed: Rivals)は、Ghost Gamesが開発し、エレクトロニック・アーツより2013年に発売されたレーシングゲーム。略称は『NFSR』。

ニード・フォー・スピード』シリーズの作品で初めてPlayStation 4Xbox Oneで発売された。

概要[編集]

アメリカの架空の都市「レッドビューカウンティ」の公道にてライバルとレースを行うレースゲーム。ゲームとしては『ニード・フォー・スピード ホット・パースート』の流れを組み、プレイヤーはレーサーもしくは警察としてレースを行う[1]。レーサー側は警察から逃げる、警察側はレーサーを捕まえることが目的。レーサーと警察はプレイ中に切り替えることも可能となっている。

オンラインプレイに対応しており、他のプレイヤーとのレースも可能。「オールドライブ」機能により、ロビーや待ち時間なくフレンドのいる世界に入ってレースができる[2]

2014年12月11日にはダウンロードコンテンツ6種を完全収録した『ニード・フォー・スピード ライバルズ コンプリートエディション』が発売された[3]

ゲームモード[編集]

モスト・ウォンテッドと同じく「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の三段階で評価される。ホット・パースートでは警察側の評価に「名誉」「優秀」「合格」の名称が用いられたが、今作では特に区別されていない。

レーサー[編集]

レース
複数台のレーサーとレースを行う。
ホット・パースート
複数台のレーサーとレースを行う。本イベント中は常に警察の追跡が入る。
タイムトライアル
制限時間内にゴールを目指す。
インターセプター
制限時間内に警察から逃げ切るモード。(クリア自体は開始直後に現れる警察車両を破壊することでも可)
バトル(ワールドマップからは選択不可、クリア時の評価なし)
フィールド上のレーサーと1対1のレースを行う。このモードのみ、ゴール地点以外のチェックポイントが存在しない。

警察[編集]

ラピッド・レスポンス
制限時間内にゴールを目指す。壁や一般車に衝突するとペナルティが追加される。
ホット・パースート
レース中のレーサーを逮捕するモード。レーサー側のようにチェックポイントを通過する必要はない。
インターセプター
1台のレーサーを逮捕するモード。一度逃亡に成功された時点で失敗となる。
追跡(ワールドマップからは選択不可、クリア時の評価なし)
フィールド上のレーサーを追跡する。他のプレイヤーが逮捕した場合も同等のスピードポイントを獲得できる。

登場人物[編集]

ゼファー
日本語吹き替え声優:大塚芳忠
レーサー側の主人公。
F-8
日本語吹き替え声優:四宮豪
警察側の主人公。作中ではフェイトと呼ばれることが多い。
ジョン・マクマニス
レッドビュー郡警察の巡査。勤務中に傷を負い、入院している。

登場車両[編集]

レーサーと警察で使用できる車両が異なる他、ホットパースート2以来11年振り(Xbox360版シフトを除く)にフェラーリが収録された。

DLC[編集]

本作のダウンロードコンテンツ(DLC)はレーサー用・警察用に分かれたものと、その両方を含んだものが販売されている[4]

  • 「Ferrari」パック
フェラーリ F40,F50を追加するパック。
  • 「Jaguar」パック
ジャガー C-X75, XJ220を追加するパック。
  • 「Lamborghini」パック
ランボルギーニ・ガヤルド LP 570-4 Super Trofeo,ミウラ・コンセプトを追加するパック。
  • 「Need for Speed Movie」パック
映画版ニード・フォー・スピードに登場するマシンの内3台を追加するパック。
  • ローデッドガレージパック(日本版PSストアでは未販売)
早期購入者特典及び法人別オリジナル特典を全て含んだパック。PS3版には「アルティメットレーサーパック」は付属していない。
  • タイムセーバーパック
ゲーム内のロックされている要素を全て解除するパック。なお、マシンの購入にはSPが必要になる。
  • KOENIGSEGG ONE:1
ケーニグセグ・アゲーラ One:1を追加するパック。7代目マスタングとは異なりDLCとして扱われる。
  • コンプリートエディション バンドルパック
「タイムセーバーパック」を除いた6種のDLCが全て含まれたパック。コンプリートエディションには予め同梱されている。

NFS ネットワーク[編集]

前作向けに配信されていたコンパニオンアプリに代わるツール[5]。本作と連携しており、ナイトロの補充やヘリコプターの手配等、自身を含めたプレイヤーに様々な干渉が可能。

iOSに加え、新たにPC、Androidにも対応している。2018年3月15日にサービスを終了予定。

EA TRAX[編集]

通常時のEA TRAXは以下の通り。両陣営とも追跡時は専用のBGMになるようにされているが、イベント中は変わらない時がある。クレジットで流れるのはX AmbassadorsLove Songs Drug Songs

出典[編集]

外部リンク[編集]