フェラーリ・F50

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェラーリ・F50
Ferrari F50 Sinsheim.jpg
SC06 1995 Ferrari F50 rear.jpg
販売期間 1995年-1997年
デザイン ピニンファリーナ
乗車定員 2名
ボディタイプ 2ドアクーペ/オープン
エンジン 4.7L V型12気筒 DOHC
最高出力 513bhp(≒520PS)/8,500rpm
最大トルク 48.0kgf·m/6,500rpm
変速機 6速MT
駆動方式 MR
全長 4,480mm
全幅 1,986mm
全高 1,120mm
車両重量 1,230kg
最高速度 325km/h
タイヤサイズ 前・245/35ZR18
後・335/30ZR18
先代 フェラーリ・F40
後継 フェラーリ・エンツォフェラーリ
-自動車のスペック表-

F50(伊:effecinquanta/エッフェチンクワンタ)は、イタリアの自動車メーカーフェラーリが創設50周年を記念して製作したスポーツカーである。

概要[編集]

フェラーリ・F40の後継車種であり、1995年に発売された。開発コンセプトに掲げられたのは「公道を走るF1」。エンツォ・フェラーリの息子、ピエロの「F1のエンジンを積んだロードカーを創る」というシンプルなアイデアをもとに、カーボンコンポジット製のセンターモノコックにF1用エンジンをストレスマウント化(剛結・ボディへ直にボルト止め)し、F1マシンそのままの高剛性な車体構成を公道を走る車として初めて採用した、まさにF1マシンそのものである。しかし、この構造ゆえに振動やノイズが激しく、運転時の快適性という点においては後継車種であるエンツォフェラーリに劣る点がある。

エンジンは1992年のF1マシンフェラーリ・F92Aに搭載された自然吸気 3.5L V型12気筒 DOHC 5バルブエンジンの鋳鉄ブロックを流用している[1]。もともとF1用に扱いにくいピーキーな高回転型だったが、排気量を4.7Lに拡大し、F1では7速必要だったギアを6速とできるようにするなど、ロードカー用にやや扱いやすいものにされた。最高出力は513英馬力(約520仏馬力)/8,500rpm、最大トルクは48.0kgf·m/6,500rpm、最高時速は325km/h。

F1ではセミオートマチックトランスミッションが組み合わされていたが、F50ではごく一般的なマニュアルトランスミッションである。

前後のサスペンションもF1の影響を受けたプッシュロッド式。タイヤはグッドイヤーの「GSフィオラノ・イーグルF1」が装着された。

車体は屋根部分を取り外しバルケッタ(オープン)とすることができる。ただし、ルーフの取り外し、取り付けには、工場での作業が必要で手軽に交換できるものではない。バルケッタのときには急な雨をしのぐため簡易的なソフトトップが備わる。室内はF40とは違い立派な内装が施されて、エアコンもあり、スパルタンな印象は薄い。これは社長であるルカ・モンテゼーモロの「フェラーリは日常的に使える車にならなければいけない」という方針によるものだが、当初のコンセプトからするとちぐはぐなものになった。

発表時期が近いこともあり、マクラーレン・F1とライバル視されることもあるが、両者の直接比較は試されなかった模様。F50発表の1995年のジュネーブショーではフェラーリのスポークスマンから「マクラーレンよりは遅いよ」という発言があった。

現在までに349台が生産、販売され、新車価格は日本円で5,000万円。実際に発売されたのはフェラーリの創業50周年より2年ほど早かった。これは当時ヨーロッパで制定された新しい排気ガス規定に合わせることが難しかったため、それまでに予定した台数を全て売り切って、新しい排気ガス規定に間に合わせようとしたといわれている。現在ではその希少性ゆえにプレミアが付いており、本来の価格よりも価格が上昇するケースが見られる。日本における新車の購入条件は、「購入時にフェラーリを同時に6台所有していること」であり、その条件をクリアできていない顧客にF50が渡ることは妨げられた。

F50GTの開発がキャンセルされたことから、モータースポーツの場においてF50が活躍する姿を見ることはできなかった。詳細はフェラーリ・F50GTを参照。しかし、マカオグランプリの前座である「スーパーカーレース」では、ほぼノーマルながらF50がマカオ市街地のグランプリコースを疾走する姿を見ることができた。

脚注[編集]

  1. ^ "期待を込めて". Ferrari.com. 2013年2月27日閲覧。

関連項目[編集]

フェラーリ ロードカータイムライン 1970年代-<- Previous  
タイプ 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3
FR V12 365GTB/4 550マラネロ 575Mマラネロ 599GTBフィオラノ F12ベルリネッタ
2+2 365GTC/4 365GT/4・2+2 400 400i 412 456 GT 456M GT 612スカリエッティ
V8 カリフォルニア
MR V6/V8 ディーノ246 308 308QV 328 348 348G 360モデナ F430 458イタリア
208 F355
2+2 ディーノGT4 モンディアル
V12 365GT4BB 512BB 512BBi テスタロッサ 512TR F512M
4WD/4シーター FF
スペシャル 288GTO F40 F50 エンツォフェラーリ ラ・フェラーリ
XXプログラム FXX 599XX