ヘネシーパフォーマンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘネシーパフォーマンス
Hennessey Performance
設立 1991年
業種 輸送用機器
事業内容 自動車及び自動車部品の製造、販売
代表者 ジョン・ヘネシー(創業者)
外部リンク http://www.hennesseyperformance.com
テンプレートを表示

ヘネシーパフォーマンス(Hennessey Performance)とは、1991年にアメリカテキサス州に設立されたチューニングメーカーである。

概要[編集]

1991年、全米で有名なチューナーの一人であるジョン・ヘネシーによって、「信頼性の高い最もパワフルなクルマを造る」ことを理念として設立された。

シボレー・カマロフォード・GTなどといったアメリカ車の他、MP4-12Cなどのイギリス車や日本車、ドイツ車などのチューニングを幅広く手掛けてきており、現在では広大な敷地内に自社サーキットと直線の短距離コースを所有し、20基のサービス施設と16基のリフト、さらに溶接工場にシャシーダイナモ2基(2WDの1800馬力までとAWDの2000馬力対応)、アライメント調整機、広大なショールームと、さながら自動車メーカーのような大規模な施設を所有するまでに至っている。

2012年に登場したコンプリートカーの最上級モデル、ヘネシー・ヴェノムGTの静止状態から300km/hまでの加速時間は追い風参考13.18秒、向かい風参考14.18秒を記録し、その平均値である13.63秒が2シーター量産車の世界最速としてギネス世界記録に認定されている。さらに2014年2月14日には、ケネディ宇宙センターにあるNASAシャトル着陸施設の5.2km(オーバーラン地帯含む)の着陸路にて最高速度計測が行われ、ミラー・モータースポーツパークのディレクター、ブライアン・スミスの運転により最高速度435.31km/hを記録した。諸事情によりギネス世界記録には認定されなかったが、ブガッティ・ヴェイロン スーパースポーツの持つ2シーター量産車の最高速度ギネス記録を事実上破っている。

車種一覧[編集]

現行車種[編集]

以下はベース車両。

他多数

日本での販売[編集]

日本においては、株式会社エクスプライドのもと2013年に設立された日本法人「ヘネシー・パフォーマンス・ジャパン」(愛知県清須市)が正規輸入販売を行っている。

外部リンク[編集]