ランボルギーニ・ヴェネーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ランボルギーニ・アヴェンタドール > ランボルギーニ・ヴェネーノ
ランボルギーニ・ヴェネーノ
LP 750-4
Geneva MotorShow 2013 - Lamborghini Veneno 1.jpg
後部
2013-03-05 Geneva Motor Show 7892.JPG
製造国 イタリアの旗 イタリア
販売期間 2013年
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドアクーペ
2ドアオープン
エンジン 6.5L V型12気筒 DOHC 48バルブ
駆動方式 4WD
最高出力 750HP(552kW)/8,400rpm
最大トルク 690Nm(507lb.-ft.)/5,500rpm
変速機 7速セミAT
全長 4,785mm
全幅 1,993mm
全高 1,115mm
車両重量 1,450kg(クーペ)
1,490kg(ロードスター)
ベースモデル アヴェンタドール
-自動車のスペック表-

ヴェネーノ(Veneno)とは、イタリアの自動車メーカー、ランボルギーニが創業50周年を記念して製造・販売したアヴェンタドールをベースとしたスーパーカー。「ヴェネーノ」とはスペイン語で「毒」の意味。1914 年、スペインのアンダルシアにあるサンルーカル・デ・バラメーダ闘技場で行われた闘牛で、闘牛士ホセ·サンチェス·ロドリゲスを突き死亡させた闘牛の名に因む。

概要[編集]

2013年のジュネーブショーで初めて実車が公開された。また3台が実際に生産され、300万ユーロ(邦貨換算で約3億6000万円)で販売された[1]。 また、9台のロードスターモデルの生産も予告された[2]。シートはランボルギーニの特許素材であるフォージドコンポジットにより製作される。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


ランボルギーニ S.p.A. ロードカータイムライン 1962-
タイプ 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代
4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7
MR(含ミッドシップ4駆) V12 ミウラ カウンタック ディアブロ ムルシエラゴ アヴェンタドール アヴェンタドールS
イオタ レヴェントン ヴェネーノ チェンテナリオ


V8/V10 シルエット ジャルパ ガヤルド ウラカン
2+2 ウラッコ
FR GT 350GT
2+2 400GT イスレロ ハラマ


エスパーダ


SUV LM002


オーナー
親会社
フェルッチオ・ランボルギーニ ロゼッティ、レイマー イタリア政府管理下 ミムラン クライスラー メガテック アウディ
試作レーシングカー: ランボルギーニ・イオタ(1969)
コンセプトカー: ランボルギーニ・エストーケ(2008)、ランボルギーニ・ウルス英語版(2012)、ランボルギーニ・エゴイスタ(2013)、ランボルギーニ・アステリオン(2014)
人物: フェルッチオ・ランボルギーニジャンパオロ・ダラーラマルチェロ・ガンディーニパオロ・スタンツァーニ
公式WEBサイト: Automobili Lamborghini Holding Spa