ぼくのでんしゃ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ぼくのでんしゃ』(英記:BOKU no DENSHA)は、コナミデジタルエンタテインメントの子供向けトレーディングカードアーケードゲーム2011年3月10日稼働開始。第3弾より『トーマス編』にリニューアル。

概要[編集]

電車を運転しながら、その電車にちなんだクイズやゲームを楽しむ内容となっている。

本作は『遊☆戯☆王ゼアル デュエルターミナル』シリーズと同じ非接触型カードスキャナーを搭載したコナミオリジナルの子供向けアーケードカードゲーム用の筐体を使用している。

第3弾より『きかんしゃトーマス』を題材とした内容にリニューアルされ、カードもトーマス・エドワードをはじめとした、同作品や劇場版に登場するキャラクターカードになっている。

ゲーム内容[編集]

  • 1プレイ100円で、1枚の「でんしゃカード」が排出され、カードをスキャンすると、そのカードに描かれた電車がゲーム画面に表示される。
  • マスコン型コントローラーで電車を発車させ、運転中に行われるタイミングよくシャッターを押して画面上の電車をうまく撮影する「カメラゲーム」や、その電車にまつわる問題が出る「クイズゲーム」を行いながら、最後にタイミングよく電車を停車させたらゲーム終了である。
  • 終了後、各ゲームの成績に応じていろいろな称号が貰える。

カード[編集]

実際の写真をカード化している。

第1弾
N700系新幹線300系新幹線0系新幹線700系新幹線ひかりレールスター500系新幹線100系新幹線500系新幹線E4系新幹線MaxE3系新幹線つばさ2000番代、E3系新幹線こまち0番代、E2系新幹線あさま新800系新幹線つばめ2000番代、ドクターイエロー923形スーパー北斗キハ283系スーパー白鳥789系成田エクスプレスE259系スーパービュー踊り子251系サンダーバード681系オーシャンアロー283系快速マリンライナー5000系しおかぜ8000系ゆふいんの森キハ72系ソニック883系白いソニック885系北斗星24系、サンライズエクスプレス285系EF210桃太郎、EF510レッドサンダー、DE15形ディーゼル機関車C57SLばんえつ物語号
第2弾
新幹線E5系はやぶさN700系さくらE926型East iE1系新幹線Maxとき400系新幹線つばさ200系新幹線E231系500番代山手線103系大阪環状線223系新快速E233系中央線E351系スーパーあずさ371系あさぎり787系リレーつばめフレッシュひたち383系ワイドビューしなの485系雷鳥国鉄色)、485系レッドエクスプレスにちりん指宿のたまて箱E655系ハイグレード車両なごみ、ブルートレイン富士はやぶさE26系カシオペアEH200形電気機関車ブルーサンダー、EH500形電気機関車金太郎、SL人吉58654 8620形DMV南海電鉄ラピート小田急電鉄ロマンスカーMSE80000形、小田急電鉄ロマンスカー・VSE50000形京成電鉄スカイライナー東武鉄道スペーシア
第3弾
トーマスエドワードヘンリーゴードンジェームスパーシートビーダックオリバーエミリー、スペンサーメイビスヒロディーゼル10ベルフリンハロルド

リリース[編集]

  • 2011年3月10日 第1弾稼動
  • 2011年8月12日 第2弾「ぼくのでんしゃ2号」稼動
  • 2012年3月28日 第3弾「ぼくのでんしゃ3号 トーマス編」稼働

関連項目[編集]

外部リンク[編集]