2013年のインディカー・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2013年のインディカー・シリーズ
前年: 2012年 翌年: 2014年

2013年のインディカー・シリーズ (2013 IZOD IndyCar Series[1]) は、インディカー・シリーズの18年目のシーズンとなる。第97回インディアナポリス500マイルレースはシリーズ5戦目として5月26日に開催された。2013年シーズンはダラーラDW12のワンメイクとなって2シーズン目であった。ライアン・ハンター=レイがドライバー、シボレーがマニファクチャラーのディフェンディングチャンピオンとしてシーズンが始まった。

2013年シーズンは初優勝を果たしたドライバーが4人となり、これは1965年以来のことであった。また、今シーズンの特徴としてダブルヘッダーの開催と、何戦かでスタンディング・スタートが導入されたことがあった。シーズン最終戦では2度のタイトル獲得経験のあるスコット・ディクソンエリオ・カストロネベスに対して25ポイントのリードを持ってレースに臨んだ。このレースでの完走者はわずか9名で、ディクソンが5位、カストロネベスが6位でフィニッシュ、ディクソンが自身3度目のタイトルを獲得した。マニファクチャラーはシボレーがタイトルを防衛した。

前年からの変更点など[編集]

  • シャシー
    • DW12のモノコック内部に「サイドインパクト・ストラクチャー」を搭載。これは車体が側面から壁に接触した際、横転を防ぐために新たに追加された。
    • ブレーキディスクガードを導入し、オーバル戦で装着が義務付けられる。
    • 前年のテキサス戦で使われたリアウィング(基本形状がロードコースパッケージと同じで、フラップのみ取り外されたもの)を廃止し、高速オーバルではインディ500と同じ形状のリアウィングを採用する。
    • タイロッド(ステアリング操作をタイヤに伝える部品)の材質をスチールからアルミニウムに変更した(ミッドオハイオより実施)。
  • エンジン
    • 前年不振に終わったロータスジャッド協力)は2012年限りで撤退したため、エンジンはホンダHPD)とシボレーイルモア協力)の2社が引き続き供給する。
    • 燃料供給方式をダイレクトインジェクション(直噴)に変更
    • エンジン交換の基準となる最低走行距離を1860マイルから2000マイルに変更
  • プッシュ・トゥ・パス
    • 時間制から2011年までと同様の回数制に変更された。起動するとエンジンの回転数が200rpm向上し、ターボチャージャーのブースト圧が21.7psi(149.7kPa)から23.3psi(160.7kPa)になる。起動後の5秒のタイムラグは廃止され、キャンセルも出来ないようになった。各ロード/ストリートコースにおける規定は以下のとおり。[2]
コース 使用回数 1回あたりの
起動時間(秒)
合計起動時間(秒)
セントピーターズバーグ 10 15 150
バーバー 10 20 200
ロングビーチ 10 20 200
サンパウロ 10 20 200
デトロイト 10 15 150
トロント 10 20 200
ミッドオハイオ 10 20 200
ソノマ 10 15 150
ボルティモア 10 15 150
ヒューストン  10 15 150
  • スポーティング・レギュレーション
    • 前年までレーススタート時は必ず燃料を満タンにしなければならなかったが、この年から自由化された。
    • 接触やクラッシュなどでタイヤが損傷した場合、そのタイヤで2周以上を消化していなくてもコンパウンドを変更できるようになった(ミッドオハイオ戦より適用)。
    • デトロイトは1998年から2001年まで使用されたレイアウトに変更された。
    • 以下のレースではレース距離が変更される。
コース 変更前 変更後
周回数 距離 周回数 距離
セントピーターズバーグ 100 180マイル 110 198マイル
ロングビーチ 85 167マイル 80 157マイル
デトロイト 90 189マイル 70 164マイル
ミルウォーキー 225 225マイル 250 250マイル
ミッドオハイオ 85 192マイル 90 203マイル
  • カレンダー
    • 2013年は全16イベントが開催される。エドモントンがカレンダー落ちし、ポコノ・レースウェイ1989年以来、ヒューストンリライアント・パーク市街地コース2007年のチャンプカー以来それぞれ復活する。
    • デトロイト、トロント、ヒューストンの3イベントで「ダブルヘッダー」(1イベント2レース)制が導入される。それぞれに通常のポイントが与えられ、レース数としては19レースが開催される。2レースの両方で優勝すると10万ドルの賞金が贈られる。また各イベント第1レースではスタンディングスタートが導入される[3]
    • インディ500、ポコノ、そしてオートクラブ・スピードウェイで行われる3つのレースは「トリプルクラウン」として開催される。このイベントでは、3戦中2勝すれば25万ドル、全てで優勝すれば100万ドルの賞金が選手に贈られる。また、該当レースのスタート方式は、インディ500と同様の3列ローリングスタートが採用される。
  • ポイントシステム
    • 決勝順位18位までのポイントは前年同様だが、19位以下のドライバーは与えられるポイントが前年から変更となった。
    • ボーナスポイントのシステムを変更、レース中1周でもリードラップ(1位で周回すること)すれば1ポイントを獲得できる。
    • アイオワでは前年から予選を「予選レース」として行うようになったが、この年から予選レースの順位に応じてボーナスポイントが与えられるようになった。
  • その他

開催スケジュール[編集]

Rd 開催日 レース サーキット 開催地 テレビ中継
1 3月24日 アメリカ合衆国の旗 ホンダグランプリ・オブ・セントピーターズバーグ[5] セントピーターズバーグ市街地コース フロリダ州セントピーターズバーグ NBCSN
2 4月7日 アメリカ合衆国の旗 ホンダインディグランプリ・オブ・アラバマ[6] バーバー・モータースポーツ・パーク アラバマ州バーミングハム NBCSN
3 4月21日 アメリカ合衆国の旗 第39回トヨタグランプリ・オブ・ロングビーチ[7] ロングビーチ市街地コース カリフォルニア州ロングビーチ NBCSN
4 5月5日 ブラジルの旗 イタイパーバ・サンパウロ・インディ300[8] サンパウロ市街地コース ブラジルサンパウロ NBCSN
5 5月26日 アメリカ合衆国の旗 第97回 インディアナポリス500 インディアナポリス・モーター・スピードウェイ インディアナ州スピードウェイ ABC
6 6月1日 アメリカ合衆国の旗 シボレー・インディデュエル・イン・デトロイト[9] ベル・アイル・パーク市街地コース ミシガン州デトロイト ABC
7 6月2日
8 6月8日 アメリカ合衆国の旗 ファイアストン550[10] テキサス・モーター・スピードウェイ テキサス州フォートワース ABC
9 6月15日 アメリカ合衆国の旗 ミルウォーキー・インディフェスト[11] ミルウォーキー・マイル ウィスコンシン州ウエスト・アリス NBCSN
10 6月23日 アメリカ合衆国の旗 アイオワコーン・インディ250[12] アイオワ・スピードウェイ アイオワ州ニュートン ABC
11 7月7日 アメリカ合衆国の旗 ポコノ・インディカー400[13] ポコノ・レースウェイ ペンシルベニア州ロングポンド ABC
12 7月13日 カナダの旗 ホンダインディ・トロント[14] エキシビション・プレイス市街地コース オンタリオ州トロント NBCSN
13 7月14日
14 8月4日 アメリカ合衆国の旗 ホンダインディ200・アット・ミッドオハイオ ミッドオハイオ・スポーツカーコース オハイオ州レキシントン NBCSN
15 8月25日 アメリカ合衆国の旗 ゴープロ・インディグランプリ・オブ・ソノマ ソノマ・レースウェイ カリフォルニア州ソノマ NBCSN
16 9月1日 アメリカ合衆国の旗 グランプリ・オブ・ボルチモア ボルチモア市街地コース メリーランド州ボルチモア NBCSN
17 10月5日 アメリカ合衆国の旗 シェル・ペンズオイルグランプリ・オブ・ヒューストン リライアント・パーク市街地コース テキサス州ヒューストン NBCSN
18 10月6日
19 10月19日 アメリカ合衆国の旗 アメリカン・リアルTV500・インディカー・ワールドチャンピオンシップ オートクラブ・スピードウェイ カリフォルニア州フォンタナ NBCSN
  オーバル
  市街地コース
  ロード
  • インディ500・ポコノ・オートクラブでの3レースは「ファジーズ・ウォッカ・トリプルクラウン」として開催。

参戦チーム・ドライバー[編集]

  • シャシーはダラーラのワンメイク及び全車ダラーラ純正エアロパーツ装着。タイヤはファイアストンのワンメイク。
  • ◇・・・インディ500で予選落ちしたドライバー
チーム エンジン No. ドライバー 出場ラウンド 備考
A.J.フォイト・エンタープライズ ホンダ 14 日本の旗 佐藤琢磨[15] 全戦
41 アメリカ合衆国の旗 コナー・デイリー (R)[16] 5 インディ500のみ
アンドレッティ・オートスポーツ シボレー 1 アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ[17] 全戦
5 ベネズエラの旗 E.J.ヴィソ[18] 1-18 チーム・ベネズエラとしてHVMレーシングとジョイント
コロンビアの旗 カルロス・ムニョス (R)[19] 19
25 アメリカ合衆国の旗 マルコ・アンドレッティ[20] 全戦
26 コロンビアの旗 カルロス・ムニョス (R)[21] 5 インディ500のみ
27 カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ[22] 全戦
バラクーダ・レーシング ホンダ 98 カナダの旗 アレックス・タグリアーニ[23] 1-13
イタリアの旗 ルカ・フィリッピ (R) 14, 16-18
アメリカ合衆国の旗 J.R.ヒルデブランド 15, 19
チップ・ガナッシ・レーシング ホンダ 8 オーストラリアの旗 ライアン・ブリスコー[24] 5 インディ500のみ
9 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン[25] 全戦
10 イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ[25] 1-18
カナダの旗 アレックス・タグリアーニ 19
83 アメリカ合衆国の旗 チャーリー・キンボール[26] 全戦
デイル・コイン・レーシング ホンダ 18 ブラジルの旗 アナ・ベアトリス 1-5, 9-10
イギリスの旗 マイク・コンウェイ[27] 6-7, 12-13, 17-18
イギリスの旗 ピッパ・マン[28] 8, 11, 19
オーストラリアの旗 ジェームズ・ディヴィソン (R)[29] 14-15
イギリスの旗 ステファン・ウィルソン (R)[30] 16
19 イギリスの旗 ジャスティン・ウィルソン[31] 全戦
63 イギリスの旗 ピッパ・マン[32] 5 インディ500のみ
ドラゴン・レーシング シボレー 6 コロンビアの旗 セバスチャン・サーベドラ[33] 全戦
7 フランスの旗 セバスチャン・ボーデ[33] 全戦
エド・カーペンター・レーシング シボレー 20 アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター[34] 全戦 No.40もインディ500のみ
エントリーがあったが、
ドライバーエントリーせず
KVレーシング・テクノロジー シボレー 11 ブラジルの旗 トニー・カナーン 全戦 SHレーシングとジョイント
78 スイスの旗 シモーナ・デ・シルベストロ[35] 全戦
ラジアー・パートナーズ・レーシング シボレー 91 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー[36] 5 インディ500のみ
パンサー・レーシング シボレー 4 アメリカ合衆国の旗 J.R.ヒルデブランド[25] 1-5
オーストラリアの旗 ライアン・ブリスコー[37] 6-7, 9, 11-12, 15
スペインの旗 オリオール・セルビア[38] 8, 10, 14, 16-19
コロンビアの旗 カルロス・ムニョス (R) 13
60 アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル[39] 5 インディ500のみ
パンサー・ドレイヤー&レインボールド・レーシング シボレー 22 スペインの旗 オリオール・セルビア[40] 1-5[41] インディ500以降はスポンサー不足のため参戦せず。
レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング ホンダ 15 アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール[42] 全戦
16 イギリスの旗 ジェームズ・ジェイクス[43] 全戦
17 イギリスの旗 マイク・コンウェイ[44] 3
メキシコの旗 ミチェル・ジョルディン・ジュニア[45][46] 5 インディ500のみ(予選落ち)
サラ・フィッシャー・ハートマン・レーシング ホンダ 21 アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン[25] 5 インディ500のみ
スポンサー(センチュリー21)の関係で
No.21で参戦[47]
67 1-4, 6-19
97 ドイツの旗 ルーカス・ルハー (R)[48] 15 RWモータースポーツとジョイント
シュミット・ピーターソン・ ハミルトン・HP・モータースポーツ ホンダ 55 フランスの旗 トリスタン・ヴォーティエ (R) [49] 全戦
77 フランスの旗 サイモン・パジェノ[25] 全戦
81 イギリスの旗 キャサリン・レッグ[50] 5 インディ500のみ; チーム・ペルフレイとジョイント
チーム・ペンスキー シボレー 2 アメリカ合衆国の旗 A.J.アルメンディンガー[51] 2-3, 5-7, 19 チャンプカーの経験からルーキーとは見なされない
3 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス[25] 全戦
12 オーストラリアの旗 ウィル・パワー[25] 全戦

(R) - ルーキー

ドライバーの変更[編集]

シーズン途中の変更[編集]


レース結果[編集]

Rd. レース ポールポジション ファステストラップ 最多ラップリード 優勝者 優勝チーム レポート
1 アメリカ合衆国の旗 セントピーターズバーグ オーストラリアの旗 パワー オーストラリアの旗 パワー ブラジルの旗 カストロネベス カナダの旗 ヒンチクリフ アンドレッティ 詳細
2 アメリカ合衆国の旗 バーバー アメリカ合衆国の旗 ハンター=レイ イギリスの旗 ジェイクス アメリカ合衆国の旗 ハンター=レイ アメリカ合衆国の旗 ハンター=レイ アンドレッティ 詳細
3 アメリカ合衆国の旗 ロングビーチ スコットランドの旗 フランキッティ ベネズエラの旗 ヴィソ 日本の旗 佐藤 日本の旗 佐藤 A.J.フォイト 詳細
4 ブラジルの旗 サンパウロ アメリカ合衆国の旗 ハンター=レイ ブラジルの旗 カナーン 日本の旗 佐藤 カナダの旗 ヒンチクリフ アンドレッティ 詳細
5 アメリカ合衆国の旗 インディ500 アメリカ合衆国の旗 カーペンター イギリスの旗 ウィルソン アメリカ合衆国の旗 カーペンター ブラジルの旗 カナーン KVレーシング 詳細
6 アメリカ合衆国の旗 デトロイト スコットランドの旗 フランキッティ1
/ベネズエラの旗 ヴィソ
イギリスの旗 コンウェイ イギリスの旗 コンウェイ イギリスの旗 コンウェイ デイル・コイン 詳細
7 アメリカ合衆国の旗 デトロイト 2 イギリスの旗 コンウェイ2 イギリスの旗 コンウェイ イギリスの旗 コンウェイ フランスの旗 パジェノ シュミット 詳細
8 アメリカ合衆国の旗 テキサス オーストラリアの旗 パワー ブラジルの旗 カナーン ブラジルの旗 カストロネベス ブラジルの旗 カストロネベス ペンスキー 詳細
9 アメリカ合衆国の旗 ミルウォーキー アメリカ合衆国の旗 アンドレッティ アメリカ合衆国の旗 ハンター=レイ 日本の旗 佐藤 アメリカ合衆国の旗 ハンター=レイ アンドレッティ 詳細
10 アメリカ合衆国の旗 アイオワ ブラジルの旗 カストロネベス アメリカ合衆国の旗 カーペンター カナダの旗 ヒンチクリフ カナダの旗 ヒンチクリフ アンドレッティ 詳細
11 アメリカ合衆国の旗 ポコノ アメリカ合衆国の旗 アンドレッティ 日本の旗 佐藤 アメリカ合衆国の旗 アンドレッティ ニュージーランドの旗 ディクソン チップ・ガナッシ 詳細
12 カナダの旗 トロント 1 スコットランドの旗 フランキッティ ブラジルの旗 カストロネベス オーストラリアの旗 パワー ニュージーランドの旗 ディクソン チップ・ガナッシ 詳細
13 カナダの旗 トロント 2 ニュージーランドの旗 ディクソン スコットランドの旗 フランキッティ ニュージーランドの旗 ディクソン ニュージーランドの旗 ディクソン チップ・ガナッシ 詳細
14 アメリカ合衆国の旗 ミッドオハイオ アメリカ合衆国の旗 ハンター=レイ フランスの旗 パジェノ アメリカ合衆国の旗 キンボール アメリカ合衆国の旗 キンボール チップ・ガナッシ 詳細
15 アメリカ合衆国の旗 ソノマ スコットランドの旗 フランキッティ オーストラリアの旗 パワー ニュージーランドの旗 ディクソン オーストラリアの旗 パワー ペンスキー 詳細
16 アメリカ合衆国の旗 ボルチモア ニュージーランドの旗 ディクソン フランスの旗 ブルデー オーストラリアの旗 パワー フランスの旗 パジェノ シュミット 詳細
17 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン 1 日本の旗 佐藤 オーストラリアの旗 パワー ニュージーランドの旗 ディクソン ニュージーランドの旗 ディクソン チップ・ガナッシ 詳細
18 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン 2 ブラジルの旗 カストロネベス3 イタリアの旗 フィリッピ オーストラリアの旗 パワー オーストラリアの旗 パワー ペンスキー 詳細
19 アメリカ合衆国の旗 フォンタナ オーストラリアの旗 パワー カナダの旗 ヒンチクリフ オーストラリアの旗 パワー オーストラリアの旗 パワー ペンスキー 詳細

1

フランキッティはペナルティにより10グリッド降格し、ヴィソがポール・ポジションの位置からスタートしたが、ポール・ポジションのポイントはフランキッティに与えられた。

2

この予選はドライバーを2組にわけ、それぞれの1位タイムのうち速いドライバー=コンウェイにポール・ポジションが与えられたが、もうひと組の1位=ジェイクスにもポール・ポジションのポイントが与えられている。

3

大雨により予選が中止となったため、第16戦終了時点でのエントラントポイント順のグリッドが適応された。カストロネベスにはポール・ポジションのポイントは与えられていない。

シーズンの展開[編集]

レースリポート[編集]

ポイント[編集]

ドライバー[編集]

順位 ドライバー STP
アメリカ合衆国の旗
ALA
アメリカ合衆国の旗
LBH
アメリカ合衆国の旗
SAO
ブラジルの旗
INDY アメリカ合衆国の旗 DET
アメリカ合衆国の旗
TEX
アメリカ合衆国の旗
MIL
アメリカ合衆国の旗
IOW
アメリカ合衆国の旗
POC
アメリカ合衆国の旗
TOR
カナダの旗
MDO
アメリカ合衆国の旗
SNM
アメリカ合衆国の旗
BAL
アメリカ合衆国の旗
HOU
アメリカ合衆国の旗
FON
アメリカ合衆国の旗
ポイント
QL 500
1 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン 5 2 11 18 16 14 4 4 23 6 16 1 1 1* 7 15* 19 1* 2 5 577
2 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス 2* 3 10 13 8 6 5 8 1* 2 8 8 6 2 6 7 9 18 231 6 550
3 フランスの旗 サイモン・パジェノ 24 6 8 9 21 8 12 1 13 12 6 6 9 12 2 5 1 4 6 13 508
4 オーストラリアの旗 ウィル・パワー 16 5 16 24 6 19 8 20 7 3 17 4 15* 18 4 1 18* 12 1* 1* 498
5 アメリカ合衆国の旗 マルコ・アンドレッティ 3 7 7 3 3 4 20 6 5 20 9 10* 4 9 9 4 10 13 20 7 484
6 イギリスの旗 ジャスティン・ウィルソン 9 8 3 20 14 5 3 22 15 9 11 7 11 8 8 2 4 3 4 18 472
7 アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ 18 1* 24 11 7 3 2 18 2 1 2 20 18 19 5 6 20 20 21 9 469
8 カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ 1 26 26 1 9 21 15 19 9 5 1* 24 8 21 10 8 7 24 3 4 449
9 アメリカ合衆国の旗 チャーリー・キンボール 12 4 21 10 19 9 14 7 17 17 12 2 21 6 1* 20 6 11 8 10 427
10 イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ 25 25 4 7 17 23 6 5 6 8 20 3 3 4 3 3 21 15 15 418
11 ブラジルの旗 トニー・カナーン 4 13 20 21 12 1 13 12 3 10 3 13 5 24 24 13 15 21 24 3 397
12 フランスの旗 セバスチャン・ボーデ 11 16 15 14 15 29 24 11 20 22 14 16 2 3 12 10 3 8 5 12 370
13 スイスの旗 シモーナ・デ・シルベストロ 6 18 9 8 24 17 16 24 16 24 21 11 10 14 11 9 5 2 10 8 362
14 アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン 23 9 13 5 25 28 7 16 8 11 15 5 23 11 23 24 2 5 13 20 348
15 ベネズエラの旗 E.J.ヴィソ 7 12 22 6 4 18 17 17 10 4 10 21 14 5 17 14 13 9 16 340
16 アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター 14 22 18 23 1 10* 18 15 4 14 4 9 13 22 20 19 14 23 22 2 333
17 日本の旗 佐藤琢磨 8 14 1* 2* 18 13 19 23 11 7* 23 22 24 20 22 23 24 17 14 17 322
18 アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール 13 21 2 22 26 25 9 9 21 16 5 18 20 13 18 11 17 7 18 15 319
19 イギリスの旗 ジェームズ・ジェイクス 15 23 12 17 20 20 10 2 12 18 18 12 12 23 13 25 23 6 17 22 294
20 フランスの旗 トリスタン・ヴォーティエ 21 10 17 16 28 16 11 14 18 21 13 19 19 16 21 12 11 22 11 21 266
21 コロンビアの旗 セバスチャン・サーベドラ 20 20 27 19 27 32 22 10 14 13 19 23 16 15 19 21 8 14 12 24 236
22 スペインの旗 オリオール・セルビア 17 15 6 4 13 11 19 7 14 12 19 7 19 233
23 イギリスの旗 マイク・コンウェイ 25 1* 3* 7 7 16 9 185
24 カナダの旗 アレックス・タグリアーニ 10 11 19 12 11 24 23 21 22 23 24 17 17 10 14 180
25 アメリカ合衆国の旗 J.R.ヒルデブランド 19 17 5 15 10 33 16 11 112
26 オーストラリアの旗 ライアン・ブリスコー 23 12 21 13 15 14 22 17 100
27 アメリカ合衆国の旗 A.J.アルメンディンガー 19 23 5 7 25 25 16 79
28 コロンビアの旗 カルロス・ムニョス 2 2 17 23 74
29 ブラジルの旗 アナ・ベアトリス 22 24 14 25 29 15 19 22 72
30 イタリアの旗 ルカ・フィリッピ 16 22 10 19 53
31 イギリスの旗 ピッパ・マン 30 30 24 15 25 34
32 オーストラリアの旗 ジェームズ・ディヴィソン 15 18 27
33 イギリスの旗 ステファン・ウィルソン 16 14
34 アメリカ合衆国の旗 コナー・デイリー 31 22 11
35 アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル 22 27 10
36 ドイツの旗 ルーカス・ルハー 22 8
37 イギリスの旗 キャサリン・レッグ 33 26 8
38 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー 32 31 8
メキシコの旗 ミチェル・ジョルディン・ジュニア DNQ  -
順位 ドライバー STP
アメリカ合衆国の旗
ALA
アメリカ合衆国の旗
LBH
アメリカ合衆国の旗
SAO
ブラジルの旗
QL 500 DET
アメリカ合衆国の旗
TEX
アメリカ合衆国の旗
MIL
アメリカ合衆国の旗
IOW
アメリカ合衆国の旗
POC
アメリカ合衆国の旗
TOR
カナダの旗
MDO
アメリカ合衆国の旗
SNM
アメリカ合衆国の旗
BAL
アメリカ合衆国の旗
HOU
アメリカ合衆国の旗
FON
アメリカ合衆国の旗
ポイント
INDY アメリカ合衆国の旗
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
4位・5位
水色 6位-10位
青灰色 完走
(11位以下)
リタイヤ
予選落ち
(DNQ)
茶色 撤退
(Wth)
失格
(DSQ)
スタートせず
(DNS)
空欄 欠場
(DNP)
エントリーせず
C レース中止
(CANCEL)
注釈など
太字 ポールポジション
(1ポイント)
インディ500を除く
斜字 ファステストラップ
* 最多リードラップ
(2ポイント)
DNS Any driver who qualifies
but does not start (DNS),
earns half the points
had they taken part.
ルーキーオブザイヤー
ルーキー
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33
ポイント 50 40 35 32 30 28 26 24 22 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 5 5 5 5 5 5 5 5
インディ500予選ポイント 15 13 12 11 10 9 8 7 6 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 3 3 3 3 3 3 3 3 3
アイオワ予選ポイント 9 8 7 6 5 4 3 2 1 1 1 1
  • インディ500とアイオワを除き、ポールポジションにボーナス1ポイント。
  • 1周でもリードラップを取ればボーナス1ポイント、最多リードラップ獲得者はさらにボーナス2ポイント。
  • 同ポイントの場合は勝利数、以下2位入賞回数、3位入賞回数、その他で比較され、それでも決まらない場合はポールポジション獲得回数、予選2位回数、その他で比較される。

脚注[編集]

  1. ^ IndyCar lands Title Sponsor, indystar.com, November 3, 2009, Retrieved March 12, 2012
  2. ^ 参考リンク
  3. ^ 参考リンク
  4. ^ 参考リンク
  5. ^ “Event Extension”. indycar.com. (2012年6月22日). http://www.indycar.com/News/2012/06-June/6-22-St-Pete-races-through-2017 2012年6月24日閲覧。 
  6. ^ Successful Barber event is Birmingham's 'Derby'
  7. ^ Oreovicz, John (2008年4月16日). “Champ Car finale signals new start for Long Beach Grand Prix”. ESPN. http://sports.espn.go.com/rpm/racing/indycar/columns/story?columnist=oreovicz_john&id=3349425 2012年3月12日閲覧。 
  8. ^ Cavin, Curt (2010年3月12日). “Brazil and its drivers pumped as IndyCar invades Sao Paulo”. USA Today. http://www.usatoday.com/sports/motor/irl/2010-03-12-indycar-invades-brazil_N.htm?csp=34sports 2012年3月12日閲覧。 
  9. ^ “No change in ticket prices for 2013 Belle Isle Grand Prix”. (2012年6月6日). http://www.autoweek.com/article/20120606/indycar/120609900 2012年7月13日閲覧。 
  10. ^ Fraley, Gerry (2012年8月20日). “Fraley: IndyCar settlement gives TMS three big weekends again in 2013”. The Dallas Morning News. 2013年1月16日閲覧。
  11. ^ Lewandowski, Dave (2012年6月16日). “Notes: Milwaukee IndyFest is on 2013 June schedule”. IndyCar Series (IndyCar). http://www.indycar.com/News/2012/06-June/6-16-Notes-INDYCAR-returns-to-Milwaukee-in-2013 2012年6月16日閲覧。 
  12. ^ IOWA SPEEDWAY ANNOUNCES 2013 EVENT SCHEDULE”. Iowa Speedway (2012年8月29日). 2013年1月22日閲覧。
  13. ^ Reinhard, Paul (2012年9月28日). “IndyCar series expected to return to Pocono in 2013”. The Morning Call. http://www.mcall.com/sports/motorracing/mc-indycar-pocono-0928-20120928,0,1419923.story 2013年1月22日閲覧。 
  14. ^ Honda Indy Toronto extended through 2014
  15. ^ a b Lewandowski, Dave (2013年1月10日). “Sato joins A.J. Foyt Racing for his fourth season”. IndyCar Series. IndyCar. 2013年1月10日閲覧。
  16. ^ “Conor Daly To Drive in Indianapolis 500 for A.J. Foyt”. A.J.フォイト・エンタープライズ. (2013年4月2日). http://ajfoytracing.com/news/243-conor-daly-to-drive-in-indianapolis-500-for-aj-foyt 2013年4月2日閲覧。 
  17. ^ Cavin, Curt (2012年9月15日). “Hunter-Reay signs two-year extension”. 2012年9月15日閲覧。
  18. ^ a b Pruett, Marshall (2013年2月7日). “E.J. Viso Completes Andretti Autosport Lineup”. http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-ej-viso-completes-andretti-autosport-lineup/ 2013年2月11日閲覧。 
  19. ^ “Notes: Andretti, sponsor back; Munoz subs for Viso”. IndyCar Series (IndyCar). (2013年10月18日). http://www.indycar.com/News/2013/10/10-18-Notes-Andretti-signs-contract-extension 2013年10月18日閲覧。 
  20. ^ “Marco Andretti, the Twitterview”. Pressdog (Pressdog). (2010年6月17日). http://pressdog.typepad.com/dogblog/2010/06/marco-andretti-the-twitterview.html 2012年3月12日閲覧。 
  21. ^ Carlos Muñoz to Pilot Andretti Autosport Entry for 2013 Firestone Indy Lights Season”. Andretti Autosport (2012年10月22日). 2013年1月12日閲覧。
  22. ^ Transcript - James Hinchcliffe And Michael Andretti Teleconference | rpm2night.com
  23. ^ Pruett, Marshall (2012年11月13日). “Silly Season Continues To Develop”. speedtv.com (Speed). http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-silly-season-continues-to-develop/ 2013年1月11日閲覧。 
  24. ^ “Ryan Briscoe joins Chip Ganassi for Indy 500 start”. Speedcafe.com. (2013年4月7日). http://www.speedcafe.com/2013/04/07/ryan-briscoe-joins-chip-ganassi-for-indy-500-start/ 2013年4月7日閲覧。 
  25. ^ a b c d e f g Pruett, Marshall (2012年8月1日). “Rahal Leads Free Agent Class For 2013”. speedtv.com (Speed). http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-rahal-leads-free-agent-class-for-2013//P2/ 2013年1月11日閲覧。 
  26. ^ “Influx of American drivers could usher in a new era in IndyCar”. CNN. (2012年3月21日). http://sportsillustrated.cnn.com/racing/news/20120321/indycar-americanization/ 
  27. ^ “Mike Conway, Pippa Mann combining to run 5 of next 8 IndyCar races for Coyne”. Associated Press (Fox News). (2013年7月8日). http://www.foxnews.com/sports/2013/07/08/mike-conway-pippa-mann-combining-to-run-5-next-8-indycar-races-for-coyne/ 2013年7月8日閲覧。 
  28. ^ “Mann reunites with Coyne team for Texas race”. IndyCar (IndyCar.com). (2013年6月4日). http://www.indycar.com/News/2013/06/6-4-Mann-gets-ride-for-Texas-race 2013年6月4日閲覧。 
  29. ^ “James Davison secures maiden IndyCar drive for Mid-Ohio with Dale Coyne Racing”. Fox Sports (Australia) (FoxSports.com.au). (2013年7月25日). http://www.foxsports.com.au/motor-sports/indycar/james-davison-secures-maiden-indycar-drive-for-mid-ohio-with-dale-coyne-racing/story-fn8albtt-1226685098376#.UfDyZaz4K5w 2013年7月25日閲覧。 
  30. ^ “Stefan Wilson announces Baltimore entry in the No. 18 Nirvana Tea car for Dale Coyne Racing”. DaleCoyneRacing.com (Dale Coyne Racing). (2013年8月1日). http://www.dalecoyneracing.com/news/stefan-wilson-announces-baltimore-entry-no-18-nirvana-tea-car-dale-coyne-racing/ 2013年8月1日閲覧。 
  31. ^ “INDYCAR: Pre-Season Testing Starts This Week”. Speed TV (Speed TV). (2012年2月11日). http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-pre-season-testing-starts-this-week/ 
  32. ^ “Pippa Mann announces Indy 500 entry with Dale Coyne Racing”. (2013年4月30日). http://www.pippamann.com/NewsArticle.aspx?ArticleID=366 
  33. ^ a b c Pruett, Marshall (2013年2月12日). “Saavedra Joins Bourdais to complete Dragon's Two-car lineup”. http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-saavedra-joins-bourdais-to-complete-dragons-two-car-team/ 2013年2月12日閲覧。 
  34. ^ “Carpenter forms own team backed by Fuzzy's”. IndyCar Series (IndyCar). (2011年11月2日). http://www.indycar.com/news/show/55-izod-indycar-series/50954-carpenter-forms-own-team-backed-by-fuzzyand-39-s/ 2012年1月12日閲覧。 
  35. ^ a b Glendenning, Mark (2012年10月27日). “Simona de Silvestro switches to KV for 2013 IndyCar programme”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/103750 2013年1月11日閲覧。 
  36. ^ Glendenning, Mark (2013年4月9日). “Buddy Lazier to enter own car for Indianapolis 500”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/107270 2013年4月9日閲覧。 
  37. ^ “Ryan Briscoe to Pilot Panther's No. 4 National Guard Chevy in Detroit”. Panther Racing (Racersites). (2013年5月30日). http://www.pantherracing.com/news/index.cfm?cid=56643 2013年5月30日閲覧。 
  38. ^ “Oriol Servia to Take Reins of Panther's National Guard Chevy at Texas, Iowa”. Panther Racing (Racersites). (2013年6月5日). http://www.pantherracing.com/news/index.cfm?cid=56747 2013年6月5日閲覧。 
  39. ^ “Townsend Bell, Buddy Rice Push Indy 500 Entries To 33”. Speed. (2013年5月3日). http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-townsend-bell-buddy-rice-set-for-indy-500-drives/ 2013年5月3日閲覧。 
  40. ^ SERVIA, PANTHER DRR REJOIN FORCES FOR 2013”. Panther Dreyer & Reinbold Racing (2012年12月4日). 2013年1月11日閲覧。
  41. ^ STATEMENT ON THE FUTURE OF DREYER & REINBOLD RACING”. Panther Dreyer & Reinbold Racing (2013年5月1日). 2013年5月5日閲覧。
  42. ^ a b Lewandowski, Dave (2012年11月14日). “Rahals team up to run on the family plan in 2013”. IndyCar Series (IndyCar). http://www.indycar.com/en/News/2012/11-November/11-14-Rahals-united-for-2013-season 2013年1月11日閲覧。 
  43. ^ a b Pruett, Marshall (2013年2月5日). “Rahal Signs James Jakes”. speedtv.com (Speed). http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-rahal-signs-james-jakes/ 2013年2月5日閲覧。 
  44. ^ “Mike Conway, Rahal sign 1-race deal”. Associated Press (ESPN). (2013年1月28日). http://espn.go.com/racing/indycar/story/_/id/8889357/mike-conway-signs-1-race-deal-rahal-long-beach 2013年1月28日閲覧。 
  45. ^ “Rahal Letterman Lanigan Racing to field three cars at Indianapolis”. Autoweek (Autoweek). (2013年4月5日). http://www.autoweek.com/article/20130405/INDYCAR/130409883 2013年4月6日閲覧。 
  46. ^ “Jourdain in arrivo da Rahal per Indy”. ItaliaRacing.net. (2013年4月10日). http://www.italiaracing.net/notizia.asp?id=39436&cat=3 2013年4月15日閲覧。 
  47. ^ “Newgarden seeks to get moving in Century 21 car”. IndyCar (IndyCar.com). (2013年3月15日). http://www.indycar.com/News/2013/03/3-13-Century-21-to-sponsor-Newgarden-car-in-Indy-500 2013年3月15日閲覧。 
  48. ^ “Sports car champion Luhr set to make series debut”. IndyCar (IndyCar.com). (2013年7月26日). http://www.indycar.com/News/2013/07/7-26-Luhr-to-make-series-debut-at-Sonoma 2013年7月26日閲覧。 
  49. ^ Pruett, Marshall (2013年1月28日). “Vautier to complete Scmidt's two car lineup”. http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-vautier-to-complete-schmidts-two-car-expansion/ 2013年1月29日閲覧。 
  50. ^ DiZinno, Tony (2013年5月18日). “Katherine Legge gets a chance for Schmidt at Indy”. NBC Sports. http://motorsportstalk.nbcsports.com/2013/05/18/could-katherine-legge-make-an-attempt-in-indy-500-qualifying/ 2013年5月18日閲覧。 
  51. ^ Pruett, Marshall (2013年3月7日). “Allmendinger Confirmed For Two Races, Continues His IndyCar Preparation”. speedtv.com (Speed). http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-allmendinger-continues-his-indycar-series-preparation/ 2013年3月15日閲覧。 
  52. ^ Allmendinger open to IndyCar move”. Racer. Haymarket Publications (2012年9月18日). 2013年1月16日閲覧。
  53. ^ Spencer, Lee (2013年2月7日). “Penske gives Allmendinger IndyCar shot”. Fox Sports. http://msn.foxsports.com/nascar/story/Allmendinger-gets-second-chance-with-Penske-in-IndyCar-020613 2013年2月7日閲覧。 
  54. ^ Pruett, Marshall (2012年12月11日). “Barrichello opts for Brazilian Stock Car ride in 2013”. speedtv.com (Speed). http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-barrichello-opts-for-brazilian-stock-car-ride-in-2013/ 2012年12月22日閲覧。 
  55. ^ “Briscoe replaces Hildebrand for Detroit”. IndyCar Series (IndyCar). (2013年5月30日). http://www.indycar.com/News/2013/05/5-30-Briscoe-replaces-Hildebrand 2013年5月30日閲覧。 
  56. ^ Pruett, Marshall (2013年7月26日). “Big changes ahead for Barracuda Racing IndyCar team”. Racer (Haymarket Publications). http://www.racer.com/big-changes-ahead-for-barracuda-racing-indycar-team/article/304820/ 2013年7月27日閲覧。 

外部リンク[編集]