2004年のインディカー・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2004年のインディカー・シリーズ
前年: 2003年 翌年: 2005年

2004年のインディカー・シリーズは、インディカー・シリーズの9年目のシーズンである。

シーズン概要[編集]

すべてのレースがオーバルコースで開催された(現在のところ)最後のシーズンである。前年はトヨタエンジンのドライバーが優勢だったが、一転してこの年はホンダエンジンのドライバーが優勢となった。トヨタエンジン勢はチーム・ペンスキーの2人のドライバー(エリオ・カストロネベス&サム・ホーニッシュJr.)が1勝ずつをあげるのが精一杯で、前年チャンピオンのスコット・ディクソンを擁するチップ・ガナッシ・レーシングシボレーエンジン勢は1勝もあげることができなかった。

一方で、それほど注目もされていなかったドライバーが大躍進を果たした。ひとりはバディ・ライスである。この年はシーズン前のテストで大クラッシュに遭いシーズンを欠場したケニー・ブラックに代わっての暫定起用だったが、インディカー・シリーズ初勝利をインディ500で飾ると、計3勝をあげ、堂々のランキング3位に食い込むのだった。また、フル参戦初年度となったダン・ウェルドンもインディカー・シリーズ初勝利をもてぎであげると、同じく計3勝をあげ、ランキング2位となった。圧倒的な安定感(開幕戦の9位以外はすべて5位以内で完走)でチャンピオンを獲得したトニー・カナーンには及ばなかったものの、シリーズを大いに賑わせた。

上記の通り、ウェルドンの勝利によって、ホンダはようやく自らが所有するもてぎでの1勝をあげることができた。また、鈴木亜久里が共同オーナーとして参戦したスーパーアグリ・フェルナンデス・レーシングはロジャー安川(この年はレイホール・レターマン・レーシングからもてぎ・インディ500のスポット参戦のみ)に代わって松浦孝亮を起用した。最上位はケンタッキーでの4位にとどまるが、トップチームからデビューしたルーキーがいなかったこともあり、インディ500・シーズン双方のルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。一方共同オーナーのもう一人であるエイドリアン・フェルナンデスチャンプカーの開幕前発表会に参加しながらも参戦予定を一転し、第2戦からインディカー・シリーズに参戦、シーズン後半に3勝をあげた。シーズン前から参戦を計画していれば、と思わせる成績をあげたが、地元メキシコでの露出機会がなくなったことでスポンサーを失い、インディカー・シリーズのレギュラー参戦はこの年のみとなった。

その他のトピックとしては、

  • IRL黎明期を支えたバディ・ラジアーはこの年はインディ500の参戦のみとなったほか、グレッグ・レイロビー・ブールやスポンサーの関係でシーズン途中からの参戦となったアル・アンサーJr.もこの年限りでレギュラー参戦からは引退または撤退となった
  • 高木虎之介もこの年はトヨタエンジンの不調もあり苦戦。開幕戦ホームステッド/マイアミで4位になったのが最高。この年限りで日本へと戻ることになった。

2004年の開催スケジュールと結果[編集]

ゲートウェイがカレンダー落ちし、代わりにミルウォーキーが加わった。パイクスピークがシーズン中盤から終盤に移動している。

開催日 レース サーキット 開催地 ポールポジション ファステストラップ 最多ラップリード 優勝者
2月29日 アメリカ合衆国の旗 Toyota Indy 300 ホームステッド=マイアミ・スピードウェイ フロリダ州ホームステッド アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス アメリカ合衆国の旗 サム・ホーニッシュJr. ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス アメリカ合衆国の旗 サム・ホーニッシュJr.
3月21日 アメリカ合衆国の旗 Copper World Indy 200 フェニックス・インターナショナル・レースウェイ アリゾナ州フェニックス イギリスの旗 ダン・ウェルドン イギリスの旗 ダレン・マニング ブラジルの旗 トニー・カナーン ブラジルの旗 トニー・カナーン
4月17日 日本の旗 インディジャパン300 ツインリンクもてぎ 栃木県茂木町 イギリスの旗 ダン・ウェルドン イギリスの旗 ダン・ウェルドン イギリスの旗 ダン・ウェルドン イギリスの旗 ダン・ウェルドン
5月30日 アメリカ合衆国の旗 88th Indianapolis 500 インディアナポリス・モーター・スピードウェイ インディアナ州スピードウェイ アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス
6月12日 アメリカ合衆国の旗 Bombardier 500 テキサス・モーター・スピードウェイ テキサス州フォートワース イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ ブラジルの旗 トニー・カナーン ブラジルの旗 トニー・カナーン
6月28日 アメリカ合衆国の旗 SunTrust Indy Challenge リッチモンド・インターナショナル・レースウェイ バージニア州リッチモンド ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス アメリカ合衆国の旗 サム・ホーニッシュJr. イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ イギリスの旗 ダン・ウェルドン
7月4日 アメリカ合衆国の旗 Argent Mortgage 300 カンザス・スピードウェイ カンザス州カンザスシティ アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス 南アフリカ共和国の旗 トーマス・シェクター アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス
7月17日 アメリカ合衆国の旗 Firestone Indy 200 ナッシュビル・スーパースピードウェイ テネシー州レバノン アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ ブラジルの旗 トニー・カナーン
7月25日 アメリカ合衆国の旗 Menards A.J. Foyt 225 ミルウォーキー・マイル ウィスコンシン州ウェスト・アリス ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ
8月1日 アメリカ合衆国の旗 Michigan Indy 400 ミシガン・インターナショナル・スピードウェイ ミシガン州ブルックリン ブラジルの旗 トニー・カナーン イギリスの旗 ダレン・マニング ブラジルの旗 トニー・カナーン アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス
8月15日 アメリカ合衆国の旗 Belterra Casino Indy 300 ケンタッキー・スピードウェイ ケンタッキー州スパータ アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ ブラジルの旗 トニー・カナーン メキシコの旗 エイドリアン・フェルナンデス
8月22日 アメリカ合衆国の旗 Honda Indy 225 パイクス・ピーク・インターナショナル・レースウェイ コロラド州ファウンテン ブラジルの旗 トニー・カナーン イギリスの旗 ダン・ウェルドン イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ
8月29日 アメリカ合衆国の旗 Firestone Indy 225 ナザレス・スピードウェイ ペンシルベニア州ナザレス ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス アメリカ合衆国の旗 サム・ホーニッシュJr. ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス イギリスの旗 ダン・ウェルドン
9月12日 アメリカ合衆国の旗 Delphi Indy 300 シカゴランド・スピードウェイ イリノイ州ジョリエット ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ メキシコの旗 エイドリアン・フェルナンデス メキシコの旗 エイドリアン・フェルナンデス
10月3日 アメリカ合衆国の旗 Toyota Indy 400 カリフォルニア・スピードウェイ カルフォルニア州フォンタナ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス メキシコの旗 エイドリアン・フェルナンデス
10月17日 アメリカ合衆国の旗 Chevy 500 テキサス・モーター・スピードウェイ テキサス州フォートワース ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ハータ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス

2004年の参戦チーム・ドライバー[編集]

チーム シャシー エンジン No. ドライバー スポンサー 備考
アメリカ合衆国の旗 ターゲット チップ・ガナッシ・レーシング Gフォース トヨタ 1 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン ターゲット
10 イギリスの旗 ダレン・マニング ターゲット 負傷のためカリフォルニアではスタートせず、テキサスを欠場
アメリカ合衆国の旗 パンサー・レーシング ダラーラ シボレー 2 イギリスの旗 マーク・テイラー メナーズ/ジョンズ・マンビル
アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル テイラーに代わってカンザス以降参戦
4 南アフリカ共和国の旗 トーマス・シェクター ペンゾイル
アメリカ合衆国の旗 マールボロ チーム・ペンスキー ダラーラ トヨタ 3 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス マールボロ
6 アメリカ合衆国の旗 サム・ホーニッシュJr. マールボロ
メキシコの旗/日本の旗 アグリ・フェルナンデス・レーシング Gフォース ホンダ 5 メキシコの旗 エイドリアン・フェルナンデス クエーカー・ステート/Telmex/Tecate 開幕戦ホームステッドを欠場
55 日本の旗 松浦孝亮 ARTA/パナソニック
アメリカ合衆国の旗 アンドレッティ・グリーン・レーシング ダラーラ ホンダ 7 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ハータ XM Satellite Radio
11 ブラジルの旗 トニー・カナーン セブン-イレブン
26 イギリスの旗 ダン・ウェルドン クラインツールズ/ジム・ビーム
27 イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ ArcaEx/アルパイン
アメリカ合衆国の旗 ケリー・レーシング ダラーラ トヨタ 8 アメリカ合衆国の旗 スコット・シャープ デルファイ・コーポレーション
39 アメリカ合衆国の旗 サラ・フィッシャー Bryant Heating & Cooling インディ500のみ参戦
イギリスの旗 モー・ナン・レーシング ダラーラ トヨタ 12 日本の旗 高木虎之介 パイオニア
21 アメリカ合衆国の旗 ジェフ・シモンズ パイオニア インディ500のみ参戦
アメリカ合衆国の旗 アクセス・モータースポーツ Gフォース ホンダ 13 アメリカ合衆国の旗 グレッグ・レイ Renovac
イギリスの旗 マーク・テイラー レイに代わってナッシュビル以降参戦
アメリカ合衆国の旗 A.J.フォイト・エンタープライズ ダラーラ トヨタ 14 アメリカ合衆国の旗 A.J.フォイト4世 コンセコ
Gフォース 41 アメリカ合衆国の旗 ラリー・フォイト インディ500のみ参戦
アメリカ合衆国の旗 レイホール・レターマン・レーシング Gフォース ホンダ 15 アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス Argent Mortgage/パイオニア
16 アメリカ合衆国の旗 ロジャー安川 サミー もてぎとインディ500のみ参戦
17 ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ BEAシステムズ/Centrix 序盤2戦を欠場
アメリカ合衆国の旗 PDMレーシング ダラーラ シボレー 18 アメリカ合衆国の旗 ロビー・マギー バーガーキング インディ500のみ参戦
アメリカ合衆国の旗 パトリック・レーシング ダラーラ シボレー 20 アメリカ合衆国の旗 アル・アンサーJr. インディ500、テキサス、リッチモンドのみ参戦
アメリカ合衆国の旗 ジェフ・シモンズ カンザスのみ参戦
アメリカ合衆国の旗 ジャック・ラジアー ナッシュビルからシカゴランドまで参戦
チェコの旗 トーマス・エンゲ カリフォルニアと最終戦テキサスのみ参戦
アメリカ合衆国の旗 ドレイヤー&レインボールド・レーシング ダラーラ シボレー 24 アメリカ合衆国の旗 ロビー・ブール Purex
ブラジルの旗 フェリペ・ジアフォーネ Purex ブールに代わってインディ500以降参戦
カナダの旗 ロス・レーシング ダラーラ トヨタ 25 カナダの旗 マーティー・ロス インディ500のみ参戦
アメリカ合衆国の旗 サム・シュミット・モータースポーツ Gフォース トヨタ 33 アメリカ合衆国の旗 リッチー・ハーン ルーカス・オイル インディ500のみ参戦
アメリカ合衆国の旗 ニューマン・ハース・レーシング Gフォース ホンダ 36 ブラジルの旗 ブルーノ・ジュンケイラ PacifiCare/Secure Horizons インディ500のみ参戦
アメリカ合衆国の旗 チーバー・レーシング ダラーラ シボレー 51 アメリカ合衆国の旗 アレックス・バロン レッドブル
52 アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター レッドブル
アメリカ合衆国の旗 ロビー・ゴードン・モータースポーツ ダラーラ シボレー 70 アメリカ合衆国の旗 ロビー・ゴードン Meijer/コカ・コーラ インディ500のみ参戦。ラジアーは雨で遅延の後ゴードンに代わって参戦。
アメリカ合衆国の旗 ジャック・ラジアー Meijer/コカ・コーラ
アメリカ合衆国の旗 ヘメルガーン・レーシング ダラーラ シボレー 91 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー LifeFitness インディ500のみ参戦
アメリカ合衆国の旗 カーブ/アガジャニアン/ベック・モータースポーツ ダラーラ シボレー 98 アメリカ合衆国の旗 P.J.ジョーンズ Curb Records インディ500のみ参戦

ポイントランキング[編集]

優勝から10位までは順に50-40-35-32-30-28-26-24-22-20のポイントが与えられ、それ以下は18位までは1ポイントずつ減少し、18位から24位まではすべて12ポイント、25位以下はすべて10ポイントが与えられ、最多リードラップに3ポイントのボーナスポイントを総合しタイトルが争われた。

開幕戦の8位以外はすべてのレースで5位以内、さらにラップリードを達成したカナーンが安定した走りでチームメイトのウェルドンとの争いに圧勝した。

順位 ドライバー HMS
アメリカ合衆国の旗
PHX
アメリカ合衆国の旗
MOT
日本の旗
INDY
アメリカ合衆国の旗
TXS
アメリカ合衆国の旗
RIR
アメリカ合衆国の旗
KAN
アメリカ合衆国の旗
NSH
アメリカ合衆国の旗
MIL
アメリカ合衆国の旗
MIS
アメリカ合衆国の旗
KTY
アメリカ合衆国の旗
PIK
アメリカ合衆国の旗
NAZ
アメリカ合衆国の旗
CHI
アメリカ合衆国の旗
FON
アメリカ合衆国の旗
TXS
アメリカ合衆国の旗
ポイント
1 ブラジルの旗 トニー・カナーン 8 1* 2 2 1* 5 3 1 4 2* 5* 5 2 3 2 2 618
2 イギリスの旗 ダン・ウェルドン 3 3 1* 3 13 1 9 13 18 3 3 3 1 4 3 3 533
3 アメリカ合衆国の旗 バディ・ライス 7 9 6 1* 15 6 1* 6 2 1 2 22 4 14 5 20 485
4 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス 2* 6 3 9 12 3 7 3 12 10 12 6 5* 10 7* 1*1 446
5 メキシコの旗 エイドリアン・フェルナンデス 20 18 7 5 7 6 10 8 12 1 2 7 1* 1 5 445
6 イギリスの旗 ダリオ・フランキッティ 17 17 7 14 2 12* 4 20 1* 22 6 1* 3 20 6 15 409
7 アメリカ合衆国の旗 サム・ホーニッシュJr. 1 15 19 26 4 11 8 2 3 4 14 18 11 6 4 17 387
8 ブラジルの旗 ヴィットール・メイラ 17 6 6 2 2 12* 5 5 7 7 10 5 21 4 376
9 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ハータ 13 7 14 4 19 4 5 18 9 6 9 9 8 2 17 16 362
10 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン 18 2 5 8 14 8 12 8 DNS 7 13 20 9 7 8 6 355
11 イギリスの旗 ダレン・マニング 6 5 4 25 8 20 11 4 19 13 10 4 6 15 DNS 323
12 アメリカ合衆国の旗 アレックス・バロン 16 4 12 12 3 22 10 17 7 11 11 10 12 12 18 14 310
13 アメリカ合衆国の旗 スコット・シャープ 9 13 9 13 18 9 20 14 15 9 17 15 19 9 11 8 282
14 日本の旗 松浦孝亮 11 11 8 11 16 14 18 9 10 17 4 13 21 21 13 19 280
15 日本の旗 高木虎之介 4 8 10 19 10 19 21 11 20 20 20 19 17 13 14 12 263
16 アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター 12 19 22 31 21 16 14 22 11 14 8 11 20 11 12 21 245
17 イギリスの旗 マーク・テイラー 19 12 16 30 17 18 7 14 21 19 14 22 17 10 7 232
18 アメリカ合衆国の旗 A.J.フォイト4世 15 14 15 33 22 11 13 16 16 15 18 21 15 16 19 10 232
19 南アフリカ共和国の旗 トーマス・シェクター 5 16 13 18 20 17 15 19 21 19 22 17 13 19 15 18 230
20 ブラジルの旗 フェリペ・ジアフォーネ 15 9 10 16 15 13 16 16 16 16 8 20 11 214
21 アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル 17 5 6 8 21 12 18 22 9 9 193
22 アメリカ合衆国の旗 ジャック・ラジアー DNQ 21 17 18 15 8 14 18 104
23 アメリカ合衆国の旗 グレッグ・レイ 14 10 20 27 7 15 Wth 99
24 アメリカ合衆国の旗 ロビー・ブール 10 18 21 44
25 アメリカ合衆国の旗 アル・アンサーJr. 17 11 21 44
26 アメリカ合衆国の旗 ロジャー安川 11 10 39
27 チェコの旗 トーマス・エンゲ 16 13 31
28 ブラジルの旗 ブルーノ・ジュンケイラ 5 30
29 アメリカ合衆国の旗 ジェフ・シモンズ 16 19 26
30 アメリカ合衆国の旗 リッチー・ハーン 20 12
31 アメリカ合衆国の旗 サラ・フィッシャー 21 12
32 アメリカ合衆国の旗 ロビー・マギー 22 12
33 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー 23 12
34 カナダの旗 マーティー・ロス 24 12
35 アメリカ合衆国の旗 P.J.ジョーンズ 28 10
36 アメリカ合衆国の旗 ロビー・ゴードン 292 10
37 アメリカ合衆国の旗 ラリー・フォイト 32 10
順位 ドライバー HMS
アメリカ合衆国の旗
PHX
アメリカ合衆国の旗
MOT
日本の旗
INDY
アメリカ合衆国の旗
TXS
アメリカ合衆国の旗
RIR
アメリカ合衆国の旗
KAN
アメリカ合衆国の旗
NSH
アメリカ合衆国の旗
MIL
アメリカ合衆国の旗
MIS
アメリカ合衆国の旗
KTY
アメリカ合衆国の旗
PIK
アメリカ合衆国の旗
NAZ
アメリカ合衆国の旗
CHI
アメリカ合衆国の旗
FON
アメリカ合衆国の旗
TXS
アメリカ合衆国の旗
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
4位・5位
水色 6位-10位
青灰色 完走
(11位以下)
リタイヤ
(Ret)
予選落ち
(DNQ)
茶色 撤退
(Wth)
失格
(DSQ)
スタートせず
(DNS)
空欄 欠場
(DNP)
エントリーせず
注釈など
太字 ポールポジション
斜字 ファステストラップ
* 最多リードラップ
(3ポイント)
ルーキーオブザイヤー
ルーキー
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 DNS
ポイント 50 40 35 32 30 28 26 24 22 20 19 18 17 16 15 14 13 12 12 12 12 12 12 12 10 10 10 10 10 10 10 10 10 12
  • 同ポイントの場合は勝利数が多い方が上位となる。
[編集]

1 エリオ・カストロネベスは最終戦テキサスでフルコースコーション後の再スタート時に危険走行をしたとして、15ポイント剥奪された。

2 インディ500ではロビー・ゴードンからジャック・ラジアーへレース途中のドライバー交代(インディ500では禁止されていない)が行われたが、ポイントはゴードンのみに与えられている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]