2014年のインディカー・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2014年のインディカー・シリーズ
前年: 2013年 翌年: 2015年

2014年のインディカー・シリーズ (2014 Verizon IndyCar Series[1]) は、インディカー・シリーズの19年目のシーズンとなる。第98回インディアナポリス500マイルレースはシリーズ5戦目として5月25日に開催された。スコット・ディクソンシボレーがディフェンディングチャンピオンとしてシーズンを戦う。

2014年シーズンは11名がそれぞれ優勝を果たした。これは2000年および2001年シーズンと並ぶ。最終戦までにウィル・パワーエリオ・カストロネベスに51ポイント差でシリーズをリードしていた。最終戦ではライアン・ハンター=レイのスピンで黄旗が提示され、パワーは9位でフィニッシュ、一方のカストロネベス - ピットヴァイオレーションでペナルティが与えられた - は14位でフィニッシュした。この結果、パワーは自身初のタイトルを2位に62ポイント差で獲得、チーム・ペンスキーにとっては2006年にサム・ホーニッシュ・ジュニアが獲得して以来のタイトルとなった。マニファクチャラーズタイトルはシボレーが前年に引き続いて防衛した。

参戦チーム・ドライバー[編集]

  • シャシーはダラーラDW12「インディカー・セーフティ・セル」シャシーにダラーラのエアロキットを組み込んだワンメイク。タイヤはファイアストンのワンメイク。2012年12月21日にファイアストンはインディカーへのタイヤ供給契約を5年延長することとなった。ファイアストンは2018年まで公式サプライヤーとしてタイヤを供給する[2]。2012年シーズン前に結ばれたエンジンリース契約は2014年シーズン前に更新されるが、大半が発表されていない。以下のリストは確認された物と、2014年シーズンの契約が存在している物を表記する[3]
  • (R) - ルーキー
チーム エンジン No. ドライバー 出場ラウンド 備考
A.J.フォイト・エンタープライズ ホンダ 14 日本の旗 佐藤琢磨[4] 全戦
41 イギリスの旗 マーティン・プロウマン (R)[5] 4-5
アンドレッティ・オートスポーツ ホンダ[6] 25 アメリカ合衆国の旗 マルコ・アンドレッティ[7] 全戦
26 フランスの旗 フランク・モンタニー (R)[8] 4
アメリカ合衆国の旗 カート・ブッシュ (R)[9] 5
27 カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ[10] 全戦 インディ500のプラクティスは負傷のためE.J.ヴィソと交代した。
28 アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ 全戦
34 コロンビアの旗 カルロス・ムニョス (R)[11] 全戦
ブライアン・ハータ・オートスポーツ ホンダ 98 イギリスの旗 ジャック・ホークワース (R)[12] 全戦
チップ・ガナッシ・レーシング シボレー[13] 8 オーストラリアの旗 ライアン・ブリスコー[14] 全戦
9 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン[15] 全戦
10 ブラジルの旗 トニー・カナーン[14] 全戦
83 アメリカ合衆国の旗 チャーリー・キンボール 全戦
デイル・コイン・レーシング ホンダ 18 コロンビアの旗 カルロス・ウエルタス (R)[16] 全戦
19 イギリスの旗 ジャスティン・ウィルソン[17] 全戦
63 イギリスの旗 ピッパ・マン[18] 5
ドレイヤー & レインボールド・キングダム・レーシング[19] シボレー 22 アメリカ合衆国の旗 セージ・カラム (R)[20] 5 チップ・ガナッシ・レーシングとジョイント
エド・カーペンター・レーシング シボレー[21] 20 イギリスの旗 マイク・コンウェイ[22] 1-4, 6-7, 9-10, 13-15, 17
アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター 5, 8, 11-12, 16, 18
21 アメリカ合衆国の旗 J.R.ヒルデブランド[23] 5
KVレーシング・テクノロジー シボレー 6 アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル[24] 5
11 フランスの旗 セバスチャン・ボーデ[25] 全戦
17 コロンビアの旗 セバスチャン・サーベドラ[26] 全戦 AFSレーシングとジョイント
33 オーストラリアの旗 ジェームズ・ディヴィソン (R)[27] 5
ラジアー・パートナーズ・レーシング シボレー 91 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー[28] 5
レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング ホンダ 15 アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール 全戦
16 スペインの旗 オリオール・セルビア[29] 2-5
イタリアの旗 ルカ・フィリッピ (R)[30] 9-10, 13-14
サラ・フィッシャー・ハートマン・レーシング ホンダ 67 アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン 全戦
68 カナダの旗 アレックス・タグリアーニ[31] 5
シュミット・ピーターソン・モータースポーツ ホンダ 5 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ[32] 5 チーム・ペルフレイとジョイント
7 ロシアの旗 ミカイル・アレシン (R)[33] 全戦 SMPレーシングとジョイント
77 フランスの旗 サイモン・パジェノ[33] 全戦
チーム・ペンスキー シボレー 2 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ[34] 全戦
3 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス[34] 全戦
12 オーストラリアの旗 ウィル・パワー[34] 全戦

チーム及びドライバーの変更[編集]

開催スケジュール[編集]

2014年のスケジュールはNBCスポーツネットワークで2013年10月17日に放送された「INDYCAR Championship Preview Show」で公式に発表された[39][40]。シリーズは14箇所の15コース、18戦から成る。ダブルヘッダーは3回、デトロイト、ヒューストン、トロントで行われる。500マイルレース3戦から成る「トリプルクラウン」はインディアナポリス、ポコノ、フォンタナで行われ、3戦を制したドライバーには賞金$1,000,000が、3戦中2戦を制した場合は$250,000が与えられる。

Rd 開催日 レース サーキット 開催地 テレビ中継
1 3月30日 アメリカ合衆国の旗 ファイアストン・グランプリ・オブ・セントピーターズバーグ セントピーターズバーグ市街地コース フロリダ州セントピーターズバーグ ABC
2 4月13日 アメリカ合衆国の旗 第40回トヨタ・グランプリ・オブ・ロングビーチ ロングビーチ市街地コース カリフォルニア州ロングビーチ NBCSN
3 4月27日 アメリカ合衆国の旗 ホンダ・インディ・グランプリ・オブ・アラバマ バーバー・モータースポーツ・パーク アラバマ州バーミングハム NBCSN
4 5月10日 アメリカ合衆国の旗 グランプリ・オブ・インディアナポリス[41] インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
 - ロードコース
インディアナ州スピードウェイ ABC[42]
5 5月25日 アメリカ合衆国の旗 第98回 インディアナポリス500マイルレース インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
 - オーバルコース
インディアナ州スピードウェイ ABC
6 5月31日 アメリカ合衆国の旗 シボレー・インディ・デュアル・イン・デトロイト・プレゼンテッド・バイ・クィッケン・ローンズ ベル・アイル・パーク市街地コース ミシガン州デトロイト ABC
7 6月1日
8 6月7日 アメリカ合衆国の旗 ファイアストン600 テキサス・モーター・スピードウェイ テキサス州フォートワース CNBC[43]
9 6月28日 アメリカ合衆国の旗 シェル・アンド・ペンゾイル・グランプリ・オブ・ヒューストン リライアント・パーク市街地コース テキサス州ヒューストン NBCSN
10 6月29日
11 7月6日 アメリカ合衆国の旗 ポコノ・インディカー500フューエルド・バイ・サノコ ポコノ・レースウェイ ペンシルベニア州ロングポンド NBCSN
12 7月12日 アメリカ合衆国の旗 アイオワ・コーン・インディ300 アイオワ・スピードウェイ アイオワ州ニュートン NBCSN
13 7月19日 カナダの旗 ホンダ・インディ・トロント エキシビション・プレイス市街地コース オンタリオ州トロント NBCSN
14 7月20日
15 8月3日 アメリカ合衆国の旗 ホンダ・インディ200アット・ミッドオハイオ ミッドオハイオ・スポーツカーコース オハイオ州レキシントン NBCSN
16 8月17日 アメリカ合衆国の旗 ABCサプライ・ウィスコンシン250[44] ミルウォーキー・マイル ウィスコンシン州ウエスト・アリス NBCSN
17 8月24日 アメリカ合衆国の旗 ゴープロ・グランプリ・オブ・ソノマ ソノマ・レースウェイ カリフォルニア州ソノマ NBCSN
18 8月30日 アメリカ合衆国の旗 MAVTV 500インディカー・ワールド・チャンピオンシップ オートクラブ・スピードウェイ カリフォルニア州フォンタナ NBCSN
  オーバル
  市街地コース
  ロード

カレンダーの変更[編集]

シリーズの変更[編集]

  • 2013年までシリーズの冠スポンサーであったアイゾッドがスポンサーを取りやめた[51]。2014年3月14日、インディカーはベライゾン・ワイヤレスがシリーズの新たな冠スポンサーになることを発表した。

レース結果[編集]

Rd. レース ポールポジション ファステストラップ 最多ラップリード 優勝 レポート
ドライバー チーム マニファクチャラー
1 アメリカ合衆国の旗 セントピーターズバーグ 日本の旗 佐藤琢磨 オーストラリアの旗 ウィル・パワー オーストラリアの旗 ウィル・パワー オーストラリアの旗 ウィル・パワー チーム・ペンスキー シボレー 詳細
2 アメリカ合衆国の旗 ロングビーチ アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ イギリスの旗 マイク・コンウェイ エド・カーペンター・レーシング シボレー 詳細
3 アメリカ合衆国の旗 バーミンガム オーストラリアの旗 ウィル・パワー ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ アンドレッティ・オートスポーツ ホンダ 詳細
4 アメリカ合衆国の旗 インディアナポリスGP コロンビアの旗 セバスチャン・サーベドラ ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン イギリスの旗 ジャック・ホークワース フランスの旗 サイモン・パジェノ シュミット・ピーターソン・モータースポーツ ホンダ 詳細
5 アメリカ合衆国の旗 インディ500 アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ アンドレッティ・オートスポーツ ホンダ 詳細
6 アメリカ合衆国の旗 デトロイト1 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス オーストラリアの旗 ウィル・パワー チーム・ペンスキー シボレー 詳細
7 アメリカ合衆国の旗 デトロイト2 日本の旗 佐藤琢磨 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス チーム・ペンスキー シボレー
8 アメリカ合衆国の旗 テキサス オーストラリアの旗 ウィル・パワー ブラジルの旗 トニー・カナーン オーストラリアの旗 ウィル・パワー アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター エド・カーペンター・レーシング シボレー 詳細
9 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン1 フランスの旗 サイモン・パジェノ フランスの旗 サイモン・パジェノ カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ コロンビアの旗 カルロス・ウエルタス デイル・コイン・レーシング ホンダ 詳細
10 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン2 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス フランスの旗 サイモン・パジェノ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス フランスの旗 サイモン・パジェノ シュミット・ピーターソン・モータースポーツ ホンダ
11 アメリカ合衆国の旗 ポコノ コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ オーストラリアの旗 ライアン・ブリスコー ブラジルの旗 トニー・カナーン コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ チーム・ペンスキー シボレー 詳細
12 アメリカ合衆国の旗 アイオワ ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン ブラジルの旗 トニー・カナーン アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ アンドレッティ・オートスポーツ ホンダ 詳細
13 カナダの旗 トロント1 フランスの旗 セバスチャン・ボーデ フランスの旗 サイモン・パジェノ フランスの旗 セバスチャン・ボーデ フランスの旗 セバスチャン・ボーデ KVレーシング・テクノロジー シボレー 詳細
14 カナダの旗 トロント2 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス イギリスの旗 マイク・コンウェイ エド・カーペンター・レーシング シボレー
15 アメリカ合衆国の旗 ミッドオハイオ フランスの旗 セバスチャン・ボーデ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン チップ・ガナッシ・レーシング シボレー 詳細
16 アメリカ合衆国の旗 ミルウォーキー オーストラリアの旗 ウィル・パワー アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン オーストラリアの旗 ウィル・パワー オーストラリアの旗 ウィル・パワー チーム・ペンスキー シボレー 詳細
17 アメリカ合衆国の旗ソノマ オーストラリアの旗 ウィル・パワー ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス オーストラリアの旗 ウィル・パワー ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン チップ・ガナッシ・レーシング シボレー 詳細
18 アメリカ合衆国の旗 フォンタナ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス オーストラリアの旗 ウィル・パワー コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ ブラジルの旗 トニー・カナーン チップ・ガナッシ・レーシング シボレー 詳細

レース概要[編集]

ラウンド1: セントピーターズバーグ[編集]

82周目に再スタートが行われ、メインストレッチでは「アコーディオン効果」が起き、グリーンフラッグが提示されるとトップのウィル・パワーがそのままレースを制した。マルコ・アンドレッティとルーキーのジャック・ホークワースが接触し、バリアに突っ込んでクラッシュした。

パワーが最多ラップリードを達成、ライアン・ハンター=レイを抑えて勝利した。ポールシッターの佐藤琢磨は6位でフィニッシュした。

ラウンド2: ロングビーチ[編集]


ポイント[編集]

ドライバー[編集]

順位 ドライバー STP
アメリカ合衆国の旗
LBH
アメリカ合衆国の旗
ALA
アメリカ合衆国の旗
IMS
アメリカ合衆国の旗
INDY アメリカ合衆国の旗 DET
アメリカ合衆国の旗
TEX
アメリカ合衆国の旗
HOU
アメリカ合衆国の旗
POC
アメリカ合衆国の旗
IOW
アメリカ合衆国の旗
TOR
カナダの旗
MDO
アメリカ合衆国の旗
MIL
アメリカ合衆国の旗
SNM
アメリカ合衆国の旗
FON
アメリカ合衆国の旗
ポイント
QL 500
1 オーストラリアの旗 ウィル・パワー 1* 2 5 8 3 8 1 2 2* 14 11 10 14 9 3 6 1* 10* 9 671
2 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス 3 11 19 3 4 2 5* 1* 8 9 21* 2 8 2 12*1 19 11 18 14 609
3 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン 4 12 3 15 11 29 11 4 5 19 18 5 4 5 7 1* 4 1 2 604
4 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ 15 4 21 16 10 5 12 13 3 2 7 1 16 18 19 11 2 5 4* 586
5 フランスの旗 サイモン・パジェノ 5 5 4 1 5 12 22 6 4 16 1 6 11 4 22 9 7 3 20 565
6 アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ 2 20* 1* 2 19 1* 16 19 19 7 6 18 1 21 14 10 21 2 16 563
7 ブラジルの旗 トニー・カナーン 6 18 9 10 16 26 3 9 6 13 10 11* 3* 3 2 21 3 13 1 544
8 コロンビアの旗 カルロス・ムニョス 17 3 23 24 7 4 7 8 13 3 22 3 12 17 17 4 22 19 8 483
9 アメリカ合衆国の旗 マルコ・アンドレッティ 22 8 2 14 6 3 10 16 22 8 9 9 18 16 8 22 13 8 11 463
10 フランスの旗 セバスチャン・ボーデ 13 14 15 4 17 7 13 20 20 4 5 16 19 1* 9 2 12 11 18 461
11 オーストラリアの旗 ライアン・ブリスコー 10 17 11 6 30 18 15 10 9 12 8 4 9 12 11 8 6 17 7 461
12 カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ 19 21 7 20 2 28 6 5 14 5* 14 12 6 8 18 3 19 12 5 456
13 アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン 9 19 8 17 8 30 20 17 11 20 20 8 2 20 13 12 5 6 10 406
14 アメリカ合衆国の旗 チャーリー・キンボール 20 23 10 5 26 31 9 3 10 18 4 17 10 7 4 7 16 21 12 402
15 イギリスの旗 ジャスティン・ウィルソン 8 16 6 11 14 22 4 12 21 10 12 14 13 10 10 15 17 9 13 395
16 ロシアの旗 ミカイル・アレシン 12 6 22 25 15 21 17 7 7 23 2 7 21 11 23 14 8 7 DNS 372
17 イギリスの旗 ジャック・ホークワース 21 15 12 7* 13 20 19 14 15 6 3 DNS 15 13 6 16 10 15 15 366
18 日本の旗 佐藤琢磨 7 22 13 9 23 19 18 18 18 22 19 21 22 23 5 18 15 4 6 350
19 アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール 14 13 17 21 20 33 2 21 12 11 16 19 7 6 20 5 14 20 19 345
20 コロンビアの旗 カルロス・ウエルタス 18 10 16 13 21 17 8 15 16 1 23 20 20 14 15 17 20 22 21 314
21 コロンビアの旗 セバスチャン・サーベドラ 11 9 18 23 32 15 14 22 17 15 17 15 17 19 21 20 18 16 17 291
22 アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター 1 27 1 13 5 9 3 262
23 イギリスの旗 マイク・コンウェイ 16 1 14 19 21 11 17 13 15 1 13 14 252
24 スペインの旗 オリオール・セルビア 7 20 12 18 11 88
25 アメリカ合衆国の旗 カート・ブッシュ 12 6 80
26 アメリカ合衆国の旗 J.R.ヒルデブランド 9 10 66
27 アメリカ合衆国の旗 セージ・カラム 31 9 57
28 イタリアの旗 ルカ・フィリッピ 21 15 22 16 46
29 オーストラリアの旗 ジェームズ・ディヴィソン 28 16 34
30 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ 27 14 29
31 カナダの旗 アレックス・タグリアーニ 24 13 28
32 アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル 25 25 22
33 イギリスの旗 ピッパ・マン 22 24 21
34 イギリスの旗 マーティン・プロウマン 18 29 23 18
35 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー 33 32 11
36 フランスの旗 フランク・モンタニー 22 8
順位 ドライバー STP
アメリカ合衆国の旗
LBH
アメリカ合衆国の旗
ALA
アメリカ合衆国の旗
IMS
アメリカ合衆国の旗
QL 500 DET
アメリカ合衆国の旗
TEX
アメリカ合衆国の旗
HOU
アメリカ合衆国の旗
POC
アメリカ合衆国の旗
IOW
アメリカ合衆国の旗
TOR
カナダの旗
MDO
アメリカ合衆国の旗
MIL
アメリカ合衆国の旗
SNM
アメリカ合衆国の旗
FON
アメリカ合衆国の旗
ポイント
INDY アメリカ合衆国の旗
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
4位・5位
水色 6位-10位
青灰色 完走
(11位以下)
完走せず
予選落ち
(DNQ)
撤退
(Wth)
失格
(DSQ)
スタートせず
(DNS)
レース中止
(C)
空欄 エントリーせず
注釈など
太字 ポールポジション
(1ポイント)
インディ500を除く
斜体 ファステストラップ
* 最多リードラップ
(2ポイント)
DNS Any driver who qualifies
but does not start (DNS),
earns half the points
had they taken part.
1 予選キャンセル
ボーナスポイント無し
ルーキー・オブ・ザ・イヤー
ルーキー

ポイントは以下が与えられる:

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33
ポイント 50 40 35 32 30 28 26 24 22 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 5 5 5 5 5 5 5 5
トリプルクラウンポイント 100 80 70 64 60 56 52 48 44 40 38 36 34 32 30 28 26 24 22 20 18 16 14 12 10 10 10 10 10 10 10 10 10
インディ500予選ポイント 33 32 31 30 29 28 27 26 25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
インディ500上位9名 9 8 7 6 5 4 3 2 1
  • レースの間に少なくとも1ラップをリードしたドライバーに1ポイントが与えられる。最多ラップリードを記録したドライバーには更に2ポイントが与えられる。
  • インディ500以外のレースでポールポジションを獲得したドライバーには1ポイントが与えられる。
  • エンジンを交換した場合、10ポイントが減点される。
  • 同ポイントの場合ランキングは勝利数、2位入賞数、3位入賞数・・・で比べられる。入賞数も同じ場合はポールポジション獲得数、予選タイム数、予選順位数、その他で比較される。

マニファクチャラー[編集]

順位 マニファクチャラー STP
アメリカ合衆国の旗
LBH
アメリカ合衆国の旗
ALA
アメリカ合衆国の旗
IMS
アメリカ合衆国の旗
INDY アメリカ合衆国の旗 DET
アメリカ合衆国の旗
TEX
アメリカ合衆国の旗
HOU
アメリカ合衆国の旗
POC
アメリカ合衆国の旗
IOW
アメリカ合衆国の旗
TOR
カナダの旗
MDO
アメリカ合衆国の旗
MIL
アメリカ合衆国の旗
SNM
アメリカ合衆国の旗
FON
アメリカ合衆国の旗
ボーナス ペナルティ ポイント
QL 500
1 アメリカ合衆国の旗 シボレー 122* 125 69 100 115 146 122* 162* 161* 72 66* 311* 103* 160* 162* 95* 164* 88* 323* 140 70 2736
2 日本の旗 ホンダ 72 70* 127* 97* 75 241* 75 36 32 123* 127 71 91 33 32 103 30 110 63 80 140 1548
順位 マニファクチャラー STP
アメリカ合衆国の旗
LBH
アメリカ合衆国の旗
ALA
アメリカ合衆国の旗
IMS
アメリカ合衆国の旗
QL 500 DET
アメリカ合衆国の旗
TEX
アメリカ合衆国の旗
HOU
アメリカ合衆国の旗
POC
アメリカ合衆国の旗
IOW
アメリカ合衆国の旗
TOR
カナダの旗
MDO
アメリカ合衆国の旗
MIL
アメリカ合衆国の旗
SNM
アメリカ合衆国の旗
FON
アメリカ合衆国の旗
ボーナス ペナルティ ポイント
INDY アメリカ合衆国の旗

ポイントは以下が与えられる:

順位 1 2 3 4 5
ポイント 50 40 35 32 30
トリプルクラウンポイント 100 80 70 64 60
インディ500予選ポイント 33 32 31 30 29
インディ500上位9名 9 8 7 6 5
  • 各マニファクチャラーのポイントはドライバーそれぞれに割り当てられた4台のエンジンの内一つを使用していれば、決勝/予選でトップ5に入った場合、計算される。
  • レースの間に少なくとも1ラップをリードしたドライバーの搭載エンジンマニファクチャラーに1ポイントが与えられる。最多ラップリードを記録したドライバーの搭載エンジンマニファクチャラーには更に2ポイントが与えられる。
  • インディ500以外のレースでポールポジションを獲得したドライバーの搭載エンジンマニファクチャラーには1ポイントが与えられる。
  • 各マニファクチャラーは2500マイルに達した場合10ポイントが与えられる。2500マイルに達しない場合または規定のエンジン4基以上を使用した場合、10ポイントが減点される。
  • 同ポイントの場合ランキングは勝利数、2位入賞数、3位入賞数・・・で比べられる。入賞数も同じ場合はポールポジション獲得数、予選タイム数、予選順位数、その他で比較される。

参照[編集]

  1. ^ “New entitlement partner drives innovation, tech”. IndyCar Series (IndyCar). (2014年3月14日). http://www.indycar.com/News/2014/03/3-14-Verizon-named-title-sponsor-of-INDYCAR-series 2014年3月14日閲覧。 
  2. ^ Firestone to remain tire supplier through 2018”. IndyCar.com (2012年12月21日). 2012年12月21日閲覧。
  3. ^ Pruett, Marshall (2013年7月26日). “INSIGHT: IndyCar silly season update”. Racer.com. 2013年9月27日閲覧。
  4. ^ Takuma Sato and A.J. Foyt: A Winning Combination”. Auto Week (2013年12月17日). 2013年12月17日閲覧。
  5. ^ Martin Plowman Is Set to Drive the Indy Double”. foytracing.com (2014年2月17日). 2014年2月17日閲覧。
  6. ^ a b Olson, Jeff (2013年10月19日). “Andretti resigns Hinchcliffe, will switch to Honda”. USA Today. http://www.usatoday.com/story/sports/motor/indycar/2013/10/19/james-hinchcliffe-andretti-autosport-honda/3065149/ 2013年10月20日閲覧。 
  7. ^ Andretti Autosport re-signs Marco Andretti”. Auto Week (2013年10月18日). 2013年10月18日閲覧。
  8. ^ Montagny joins Andretti team for GP of Indy”. IndyCar Series. indycar.com (2014年4月23日). 2014年4月23日閲覧。
  9. ^ Spencer, Lee (2014年3月4日). “Kurt Busch set for Indy 500 with Andretti Autosport”. racer.com (Racer.com). http://www.racer.com/index.php/indycar/53-nascar/101583-kurt-busch-set-for-indy-500-with-andretti-squad 2014年3月4日閲覧。 
  10. ^ Andretti Autosport confirms James Hinchcliffe return with new sponsor”. Racer (2013年10月19日). 2013年10月19日閲覧。
  11. ^ a b Lewandowski, Dave (2013年11月18日). “Munoz joins Andretti; starts with Sebring test”. IndyCar Series (IndyCar). http://www.indycar.com/News/2013/11/11-18-Munoz-joins-Andretti-Autosport-for-2014 2013年11月23日閲覧。 
  12. ^ “Jack Hawksworth to Drive for BHA in 2014”. Bryan Herta Autosport (Exact Target). (2014年3月5日). http://view.s6.exacttarget.com/?j=febb1d747360037b&m=fe931370756407747c&ls=fe9616727c64017f70&l=ff3315727d65&s=fec11c7176620075&jb=ffcf14&ju=fe6e15737564047d7313&r=0 2014年3月5日閲覧。 
  13. ^ Chevrolet and Chip Ganassi Racing teams partner in IndyCar Series for 2014”. Motorsport. motorsport.com (2013年10月4日). 2013年10月4日閲覧。
  14. ^ a b c d Lewandowski, Dave (2013年12月13日). “Briscoe rejoins Ganassi team for full '14 season”. IndyCar Series. indycar.com. 2013年12月13日閲覧。
  15. ^ To run history-laden No. 1 or not is the question”. Indycar. indycar.com (2013年10月24日). 2013年10月25日閲覧。
  16. ^ El Colombiano Carlos Huertas competirá con Dale Coyne Racing, por ahora seràn CIrcuitos4”. Racer. 2014年3月25日閲覧。
  17. ^ Q&A with Justin Wilson on IndyCar, Rolex 24”. Racer. 2014年1月23日閲覧。
  18. ^ IndyCar Series (2014年5月1日). “Mann's Pink '500' Platform Will Benefit Susan G. Komen”. Indianapolis Motor Speedway. 2014年5月1日閲覧。
  19. ^ DiZinno, Tony (2014年4月29日). “Sage Karam confirmed for Indianapolis 500; CGR with DRR Kingdom Racing”. MotorSportsTalk (NBC Sports). http://motorsportstalk.nbcsports.com/2014/04/29/sage-karam-confirmed-for-indianapolis-500-cgr-with-drrkingdom-racing/ 2014年5月5日閲覧。 
  20. ^ Lewandowski, Dave (2014年4月29日). “Karam To Make Indy 500 Debut With Ganassi Team”. IndyCar Series. indycar.com. 2014年4月29日閲覧。
  21. ^ Mike Conway completes successful two day Sebring test in his first ECR Chevrolet drive”. Motorsport.com. GMM (2013年11月20日). 2013年11月20日閲覧。
  22. ^ Conway joins Carpenter team for roads/streets”. IndyCar Series. IndyCar.com (2013年11月11日). 2013年11月11日閲覧。
  23. ^ Lewandowski, Dave (2014年3月20日). “Hildebrand to run in '500;' joins Carpenter team”. IndyCar Series (IndyCar). http://www.indycar.com/News/2014/03/3-20-Hildebrand-joins-Ed-Carpenter-Racing-for-Indy-500 2014年3月20日閲覧。 
  24. ^ Cavin, Curt (2014年4月12日). “Townsend Bell back in Indy 500; Reinbold and Hamilton working together”. The Indianapolis Star. http://www.indystar.com/story/curt-cavin/2014/04/12/townsend-bell-back-in-the-indy-500-reinbold-and-hamilton-working-together/7649071/ 2014年4月12日閲覧。 
  25. ^ SEBASTIEN BOURDAIS TO RUN 2014-2015 INDYCAR SEASONS WITH KVSH RACING” (2013年10月17日). 2013年10月17日閲覧。
  26. ^ Lewandowski, Dave (2014年2月12日). “Sebs reunited: Saavedra to drive KV AFS Racing entry”. 2014年2月12日閲覧。
  27. ^ Cavin, Curt (2014年5月5日). “James Davison gives Indianapolis 500 full 33-car field”. The Indianapolis Star (Karen Crotchfelt; Gannett Company). http://www.indystar.com/story/sports/motor/indy-car/2014/05/05/james-davison-gives-indianapolis-full-car-field/8724587/ 2014年5月5日閲覧。 
  28. ^ “Lazier Partners Racing enters Indianapolis 500 with '96 winner Buddy Lazier behind the wheel”. IndyCar Series (IndyCar). (2014年4月10日). http://www.indycar.com/News/2014/04/4-10-Lazier-enters-Indy-500 2014年4月10日閲覧。 
  29. ^ Fryer, Jenna (2014年3月5日). “Servia to run at least 4 races in 2nd Rahal car”. AP Sports (Associated Press). http://racing.ap.org/article/servia-run-least-4-races-2nd-rahal-car 2014年3月5日閲覧。 
  30. ^ “RLL adds Filippi for Houston, Toronto races”. IndyCar Series (IndyCar). (2014年6月12日). http://www.indycar.com/News/2014/06/6-12-Filippi-joins-RLL-at-Houston-and-Toronto 2014年6月12日閲覧。 
  31. ^ “Tagliani To Drive Second Indy 500 Car For Sarah Fisher Hartman Racing”. Sarah Fisher Hartman Racing. (2014年3月13日). http://sfhracing.com/tagliani-drive-second-indy-500-car-sarah-fisher-hartman-racing/ 2014年3月13日閲覧。 
  32. ^ http://racer.com/index.php/indycar/item/101413-indycar-jacques-villeneuve-to-return-to-indy-500-with-schmidt-peterson-motorsports
  33. ^ a b c Lewandowski, Dave (2013年11月22日). “Aleshin to drive for SPM; first Russian in series”. IndyCar Series (IndyCar). http://www.indycar.com/News/2013/11/11-22-Aleshin-to-join-Schmidt-Peterson-team 2013年11月23日閲覧。 
  34. ^ a b c d Montoya to Join Team Penske in 2014”. Penske Racing (2013年9月16日). 2013年9月16日閲覧。
  35. ^ Chip Ganassi Racing Teams sign Tony Kanaan for 2014 IndyCar series season”. Motorsport. motorsport.com (2013年10月4日). 2013年10月4日閲覧。
  36. ^ Lewandowski, Dave (2013年11月14日). “Four-time champ Franchitti announces his retirement”. IndyCar Series. indycar.com. 2013年11月14日閲覧。
  37. ^ Sauber Names Simona De Silvestro Affiliated Driver”. ABC News (2014年2月14日). 2014年2月14日閲覧。
  38. ^ A look at the 2014 IndyCar grid”. ESPN (2014年3月26日). 2014年3月28日閲覧。
  39. ^ Lewandowski, Dave (2013年10月14日). “2014 IndyCar Series schedule unveil on 'INDYCAR Championship Preview Show' at 8 p.m. (ET) Oct. 17 on NBC Sports Network”. IndyCar Series. 2013年10月14日閲覧。
  40. ^ Lewandowski, Dave (2013年10月17日). “Eighteen races highlight IndyCar Series schedule”. IndyCar Series. 2013年10月17日閲覧。
  41. ^ DiZinno, Tony (2013年10月1日). “Grand Prix of Indianapolis set for May 10, 2014 on revised course”. NBC Sports. 2013年10月1日閲覧。
  42. ^ IndyCar Road Race May 8-10 At IMS To Elevate Month Of May Action”. Indianapolis Motor Speedway (2013年10月1日). 2013年10月1日閲覧。
  43. ^ “13 races, two doubleheaders & new additions to broadcast team highlight NBC Sports Group's 2014 Verizon IndyCar Series coverage”. NBC Sports (NBC). (2014年4月1日). http://nbcsportsgrouppressbox.com/2014/04/01/13-races-two-doubleheaders-new-additions-to-broadcast-team-highlight-nbc-sports-groups-2014-verizon-indycar-series-coverage/ 2014年4月7日閲覧。 
  44. ^ ABC Supply Co. steps up for Milwaukee IndyFest, which moves to August”. Tony DiZinno. NBC Sports (2013年10月16日). 2013年10月17日閲覧。
  45. ^ Robin, Miller. “IndyCars 2014 schedule takes shape”. Racer.com. 2013年8月20日閲覧。
  46. ^ Lewandowski, Dave (2013年9月23日). “Fans to get more mileage out of 2014 race at TMS”. IndyCar Series. 2013年9月24日閲覧。
  47. ^ Board approves Indianapolis Motor Speedway road course event for May 2014”. IndyCar Series (2013年9月26日). 2013年9月26日閲覧。
  48. ^ Cavin, Curt (2013年10月1日). “IndyCar officials provide details for revised 2.434-mile IMS road course”. IndyStar. 2013年10月1日閲覧。
  49. ^ IndyCar head Mark Miles says series will return to Iowa in 2014”. Autoweek (2013年6月23日). 2013年9月27日閲覧。
  50. ^ Dance, Scott (2013年9月13日). “Grand Prix of Baltimore canceled through 2015, and likely beyond”. The Baltimore Sun. http://www.baltimoresun.com/news/maryland/baltimore-city/bs-md-no-grand-prix-20130913,0,5532611.story 2013年9月13日閲覧。 
  51. ^ “Izod dropping IndyCar Series sponsorship”. Indianapolis Business Journal. (2013年9月27日). http://www.ibj.com/izod-dropping-indycar-series-sponsorship/PARAMS/article/43767 2013年9月27日閲覧。 

外部リンク[編集]