田子駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田子駅
駅舎(2005年8月)
駅舎(2005年8月)
たこ - Tako
田並 (4.3km)
(2.7km) 和深
所在地 和歌山県東牟婁郡串本町和深2954
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 紀勢本線(きのくに線)
キロ程 233.7km(亀山起点)
新宮から53.5km
電報略号 タコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
6人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1954年昭和29年)11月15日
備考 無人駅
1面1線の小さな駅(2005年5月)

田子駅(たこえき)は、和歌山県東牟婁郡串本町和深にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)紀勢本線(きのくに線)のである。

駅構造[編集]

山側(新宮方面に向かって左側)に単式ホーム1面1線を有する地上駅。列車同士の行き違いすらできない小さな駅であり、新宮方面・紀伊田辺方面の双方の列車が同じホームを使用する。

駅舎は昭和30年代のプレハブ建築で周りの駅に比べてコンパクトだが駅舎の中には待合所があり、シャッターの下りた状態で出札口も残っている。

新宮駅管理の無人駅である。自動券売機乗車駅証明書発行機の設備もない。

駅周辺[編集]

海岸沿いに小さな集落が散在する中にこの駅はある。駅は国道から少し入ったところにありわかりにくいが国道には案内表示がある。国道沿いには平見がいくつかあってこのあたりの国道は起伏がある。このあたりの海岸線には岩礁が発達しており磯釣りの客でにぎわう時期もある。この駅は田子ではなく和深(赤瀬)の集落にあるが田子の集落も近い。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1998 26
1999 24
2000 14
2001 13
2002 11
2003 9
2004 12
2005 10
2006 11
2007 11
2008 9
2009 7
2010 5
2011 5
2012 6

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
きのくに線(紀勢本線)
田並駅 - 田子駅 - 和深駅

脚注[編集]

  1. ^ 『和歌山県統計年鑑』及び『和歌山県公共交通機関等資料集』
  2. ^ 日本国有鉄道公示S60.3.12公181

関連項目[編集]

外部リンク[編集]