広川ビーチ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広川ビーチ駅
広川ビーチ駅入口と併設の物産館
広川ビーチ駅入口と併設の物産館
ひろかわびーち - Hirokawa-beach[1]
紀伊由良 (6.8km)
(2.6km) 湯浅
所在地 和歌山県有田郡広川町大字山本969
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 紀勢本線(きのくに線)
キロ程 341.3km(亀山起点)
新宮から161.1km
電報略号 ヒロ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
179人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1993年平成5年)3月14日
備考 無人駅
(自動券売機 有)

広川ビーチ駅(ひろかわビーチえき)は、和歌山県有田郡広川町大字山本にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)紀勢本線(きのくに線)の

広川町にある唯一の駅であるが、広川町の中心部は湯浅駅が近い。ちなみに、所在地である広川町の読みは「ひろがわ」であり駅名と異なる。当駅が開業した際の同町の読みは「ひろかわ」であった。

さらに、「ビーチ」と冠するものの、駅前に海岸はなく、実際は海まで遠い。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。2つのホームは跨線橋で連絡している。ただしこの跨線橋は鉄道施設としてのそれではなく、ホーム外側間をむすぶ町道である。

駅舎はないが駅の脇に観光物産センター「ふれあい館」がある。御坊駅管理の無人駅であり、1660円区間まで買える自動券売機は2013年3月22日に設置された。トイレは、改札外に、設置されている。

広川ビーチ駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 きのくに線 和歌山天王寺方面
2 きのくに線 御坊新宮方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で表記している。

駅周辺[編集]

広川町の中心部からは遠い。海岸線は駅から1キロほど離れている。

  • ばべ鼻
  • 広川町立南広小学校
  • 樫長海水浴場
  • 西広海水浴場
  • 熊野古道

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。[2]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1998 136
1999 146
2000 160
2001 166
2002 161
2003 156
2004 156
2005 140
2006 140
2007 134
2008 149
2009 161
2010 169
2011 181
2012 179

歴史[編集]

2012年現在、紀勢本線では最も新しい駅でもある。広川町で初めての鉄道駅として設置されたが、広川町の中心部は湯浅駅に近い。単線時代、信号場であった南広信号場の名残。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
きのくに線(紀勢本線)
快速
通過
普通(阪和線内で快速または直通快速となる列車を含む)
紀伊由良駅 - 広川ビーチ駅 - 湯浅駅

脚注[編集]

  1. ^ 「ビーチ」は英語スペルで記載。実際の駅名標もこの記載である。
  2. ^ 『和歌山県統計年鑑』及び『和歌山県公共交通機関等資料集』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]