清浄道論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

清浄道論』(しょうじょうどうろん、パーリ語:Visuddhimagga, ヴィスッディ・マッガ、「清浄-道」)は、上座部仏教の代表的な注釈者であるブッダゴーサ(仏音)の主著。

訳書[編集]

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]