沢ノ町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
沢ノ町駅
沢ノ町駅1番ホーム側東口(2007年5月)
沢ノ町駅1番ホーム側東口(2007年5月)
さわのちょう - SAWANOCHŌ
住吉東 (0.9km)
(0.6km) 我孫子前
所在地 大阪市住吉区殿辻二丁目
駅番号 NK53
所属事業者 南海電気鉄道
所属路線 高野線
キロ程 7.5km(汐見橋起点)
難波から6.8km
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
8,141人/日
-2012年-
開業年月日 1942年昭和17年)2月15日
備考 無人駅
2番ホームにつながっている西口。こちらは常時無人で窓口にシャッターが下りている。
(2007年5月)

沢ノ町駅(さわのちょうえき)は、大阪府大阪市住吉区殿辻二丁目にある、南海電気鉄道高野線

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地平駅である。ホーム有効長は6両。改札はホームごとに独立しているため、入場後のホーム同士の移動はできない。窓口は無人駅のため閉鎖されている。便所は両ホームの高野山側にあり、1番ホームは男女共用のユニバーサルトイレ、2番ホームは男女別の水洗式。ホームの前後を踏切に挟まれており、有効長はちょうど6両分ぴったり。

のりば
1 高野線(下り) 高野山方面
2 高野線(上り) なんば方面

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員は8,141人[1]で、南海の駅(100駅)では36位[1]、高野線(難波-極楽橋間の42駅)では19位[1]である。

各年度の1日平均乗降人員数は下表のとおり。

年度 乗降人員 順位 出典
1990年(平成 2年) 12,624 - [2]
1991年(平成 3年) 12,490 - [3]
1992年(平成 4年) 11,807 - [4]
1993年(平成 5年) 11,432 - [5]
1994年(平成 6年) 11,200 - [6]
1995年(平成 7年) 10,934 - [7]
1996年(平成 8年) 10,570 - [8]
1997年(平成 9年) 10,095 - [9]
1998年(平成10年) 9,477 - [10]
1999年(平成11年) 8,652 - [11]
2000年(平成12年) 8,554 - [12]
2001年(平成13年) 8,541 - [13]
2002年(平成14年) 8,679 - [14]
2003年(平成15年) 8,531 - [15]
2004年(平成16年) 8,423 34位 [16]
2005年(平成17年) 8,251 - [17]
2006年(平成18年) 8,301 - [18]
2007年(平成19年) 8,293 - [19]
2008年(平成20年) 8,098 - [20]
2009年(平成21年) 8,053 - [21]
2010年(平成22年) 8,088 - [22]
2011年(平成23年) 8,069 34位 [1]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

大阪市営バスが運行しており、駅東側に三稜中学校停留所および殿辻停留所がある。

三稜中学校
殿辻
  • 54A号系統:鷹合団地前 行
  • 54B号系統:住吉車庫前 行
  • 64号系統:おりおの橋 行

歴史[編集]

  • 1942年昭和17年)2月15日 - 南海鉄道の住吉東 - 我孫子前間に新設。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1947年(昭和22年)6月1日 - 路線譲渡により南海電気鉄道の駅となる。
  • 2007年平成19年)5月5日 - 駅の一部が焼ける。

隣の駅[編集]

南海電気鉄道
高野線
快速急行・急行・区間急行・準急行
通過
各駅停車
住吉東駅 - 沢ノ町駅 - 我孫子前駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]