本所吾妻橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本所吾妻橋駅
A1出入口(2010年5月8日)
A1出入口(2010年5月8日)
ほんじょあづまばし - Honjo-azumabashi
A 18 浅草 (0.7km)
(0.8km) 押上 A 20
所在地 東京都墨田区吾妻橋三丁目7-16
駅番号 A 19
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 浅草線 浅草線
キロ程 17.5km(西馬込起点)
電報略号 本(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
17,490人/日
-2012年-
開業年月日 1960年昭和35年)12月4日
ホーム(2006年11月15日)

本所吾妻橋駅(ほんじょあづまばしえき)は、東京都墨田区吾妻橋三丁目にある、東京都交通局都営地下鉄浅草線である。駅番号A 19

浅草通り三ツ目通りの交差点の地下にあり、浅草駅押上駅といったターミナル駅の間に位置している。

西馬込乗務管理所吾妻橋乗務区が併設されている関係で、停車する列車は当駅で乗務員交替を行うことがある。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅である。

出入口は、吾妻橋交番前交差点の角ごとに各1か所(A1 - A4)とエレベーター専用のA0・A5の計6か所である。改札口は当初からホーム中央にあるほか、2011年からの駅改良工事により、地下連絡通路が改札外から改札内での移動に切り替えられ、2013年から2番線ホームの押上寄りにA5出口に直結する改札口と自動券売機が設置された。同年1月28日に駅長事務室が1番線ホーム上から東駒形方面改札外へ移設された。2番線ホームの中央には、オストメイト・乳幼児にも対応する「だれでもトイレ」を併設したトイレが設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 浅草線 都営浅草線 西馬込京急線TRON 9-9145.gif羽田空港方面
2 押上京成線北総線TRON 9-9145.gif成田空港方面

駅設備[編集]

  • 自動改札機 - 8台
  • 自動券売機 - 7台
  • エレベーター - 2基
  • トイレ - 押上方面改札外にあったが、地下連絡通路と同様に駅改良工事の際に改札内に切り替えられた。
  • 売店コインロッカー - なし
  • 公衆電話 - 各改札の外側に1台ずつある。

利用状況[編集]

2013年度の一日平均乗降人員17,411人乗車人員:8,773人、降車人員:8,638人)である[1]。浅草線内では高輪台駅に次いで2番目に少ない。

各年度の一日平均乗降・乗車人員数は下表のとおりである。

年度別一日平均乗降・乗車人員[2]
年度 一日平均
乗降人員[3]
一日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 8,493 [4]
1991年(平成03年) 8,951 [5]
1992年(平成04年) 9,003 [6]
1993年(平成05年) 8,874 [7]
1994年(平成06年) 8,638 [8]
1995年(平成07年) 8,246 [9]
1996年(平成08年) 8,123 [10]
1997年(平成09年) 7,956 [11]
1998年(平成10年) 7,904 [12]
1999年(平成11年) 7,776 [13]
2000年(平成12年) 7,710 [14]
2001年(平成13年) 7,827 [15]
2002年(平成14年) 7,795 [16]
2003年(平成15年) 14,884 7,489 [17]
2004年(平成16年) 14,907 7,530 [18]
2005年(平成17年) 7,597 [19]
2006年(平成18年) 15,549 7,852 [20]
2007年(平成19年) 16,431 8,327 [21]
2008年(平成20年) 17,117 8,641 [22]
2009年(平成21年) 16,990 8,579 [23]
2010年(平成22年) 17,394 8,786 [24]
2011年(平成23年) 17,104 8,668 [25]
2012年(平成24年) 17,490 8,778 [26]
2013年(平成25年) 17,411 8,773

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

本所吾妻橋駅付近の交差点の図。A1 - A4は出入口、1 - 6は便宜的に与えたバス乗り場の番号

都営バス京成タウンバス京成バスの路線が駅周辺を通っている。停留所名は都営バスと京成タウンバスが「本所吾妻橋」、京成バスが「本所吾妻橋駅」である。乗り場の位置については右図を参照のこと。なお、図中の番号は、便宜的に記したものである。

駅名の由来[編集]

付近の町名である「本所」と「吾妻橋」から。

地名の本所は旧本所区に由来する。元々の地名は中ノ郷である。中ノ郷と本所は同義で、郷村の中心部を指す地名である。吾妻橋1774年安永3年)10月、隅田川に架橋され、当初「大川橋」と称していたのを1875年明治8年)に「吾嬬橋」に改称した。大川橋時代から吾嬬神社の参道であったことから人々は「あづまばし」と呼んでいた。昭和時代にこの橋の名を取った町名ができた。

隣の駅[編集]

東京都交通局
浅草線 都営浅草線
エアポート快特
通過
エアポート快特以外の列車種別
浅草駅 (A 18) - 本所吾妻橋駅 (A 19) - 押上駅 (A 20)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]