恋人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
夕日を眺める恋人たち

恋人(こいびと)は、自らが恋愛関係にある者に対して用いる呼称。恋愛関係にある者同士を恋人同士などと呼ぶ場合もある。

「恋人」の呼称は恋愛関係が前提となる。一方的にしている(片想い)相手に対しては使用しない。また、すでに婚約関係にある場合には、通常「恋人」とは呼ばず(婚約をした相手は、「婚約者」「フィアンセ」「許婚」と呼ぶ)、すでに相手と結婚している場合は、(どれほど恋しくても、通常は)「恋人」とは言わない。(結婚した相手は「夫」「妻」などと呼ぶ)ただし、内縁関係(事実婚)の場合は「恋人」と呼ぶ事が無いわけではない。

類義語[編集]

  • 男の恋人のことを「彼氏」または「彼」、女の恋人のことを「彼女」と呼ぶことは多い。現代日本においては最もポピュラーな言い方である。
  • 英語では恋愛関係にある相手を「ボーイフレンド(boyfriend)」や「ガールフレンド(girlfriend)」という(日本語の「彼氏」「彼女」にほぼ相当。英語では、ただの友人に対しては、誤解を避けるために、boyfriend、girlfriendという語を使わずfriendなどと呼ぶ。"He is a friend of mine."などと言うことが多い。)
  • 英語では「ステディ(steady)」と言うこともある。この場合は他の異性と比較して恋人としての特別な関係である、という意味合いが強い。ただし、日本語で用いることは多くない。

関連項目[編集]