医療制度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WHOによる各国医療の
効率性評価(2000年)[1]
国家 指標値
1 フランス 0.994
2 イタリア 0.991
3 サンマリノ 0.988
4 アンドラ 0.982
5 マルタ 0.978
6 シンガポール 0.973
7 スペイン 0.972
8 オマーン 0.961
9 オーストラリア 0.959
10 日本 0.957
11 ノルウェー 0.955
12 ポルトガル 0.945
13 モナコ 0.943
14 ギリシャ 0.933
15 アイスランド 0.932
16 ルクセンブルグ 0.928
17 オランダ 0.928
18 イギリス 0.925
19 アイルランド 0.924
20 スイス 0.916
詳細

医療制度(いりょうせいど、Health care system)は目標とする地域の医療ニーズに合致するように設計される。世界には様々な医療制度が存在する。市場原理によって動くように設計されている国があれば、それよりは中央集権的に運営されている国もある。この主体は政府であったり、労働組合であったり、慈善団体であったり、宗教であったり、他の連合組織であったりする。医療制度の変化は革命的であることより改善的であることが多い。

医療制度の目標[編集]

WHOの"World Health Report 2000"は、医療制度の目標は「高い健康水準」「市民の期待への対応」「公平な財政負担」の3つとしている[2]。その評価には「達成度(attainment)」と「達成に要した医療資源の効率性(performance).」の二つの軸で評価すべきとしている[2]

また、ターゲットは「質(Quality)」「効率(Efficiency)」「アクセス性(Acceptability)」の各2つの指標から2次元で医療制度を評価することを提案している。

医療提供者[編集]

医療従事者とは、教育された職業人で、営利企業非営利組織政府機関慈善団体にて、自営または被雇用にて仕事をしている人を指す。医療従事者を雇用している組織を医療機関と呼んでいる。医療従事者には、医師看護師パラメディカル歯科医師臨床検査技師・専門療法士薬剤師カイロプラクター視能訓練士などがいる。

支払いモデル[編集]

GP医への支払い方式には3つの種類がある。これら3つの要素の組み合わせによって、そのメリットが増える。

出来高払い方式[編集]

GP医にはそのサービスに応じて支払いがなされる。救急隊員で特に広く用いられている。

人頭払い方式[編集]

GP医には年齢や性などの要素が調整された「リスト」が割り当てられ、それに対して支払いを受ける[3]

給与方式[編集]

OECDの一部の国では、政府が一般医を雇用している。

制度評価[編集]

WHOは2000年のWorld Health Report英語版 において各国の制度評価を行った(World Health Organization ranking of health systems in 2000)[1]

ブルームバーグ社はBloomberg Bestとして、Most Efficient Health Care: Countriesを公開している[4]

各国の比較[編集]

平均余命 乳児死亡率[5] 人口10万あたり
予防可能な死
(2007年)[6]
人口1000人
あたり
医師
人口1000人
あたり看護師
一人あたり
健康支出
(米ドルPPP)
GDPにおける
医療費支出割合(%)
政府歳出における
医療費支出(%)
医療費支出における
公費負担割合(%)
オーストラリアの旗 オーストラリア 81.4 4.49 57 2.8 10.1 3,353 8.5 17.7 67.5
カナダの旗 カナダ 81.4 4.78 77[7] 2.2 9.0 3,844 10.0 16.7 70.2
フランスの旗 フランス 81.0 3.34 55 3.3 7.7 3,679 11.0 14.2 78.3
ドイツの旗 ドイツ 79.8 3.48 76 3.5 10.5 3,724 10.4 17.6 76.4
イタリアの旗 イタリア 80.5 3.33 60 4.2 6.1 2,771 8.7 14.1 76.6
日本の旗 日本 82.6 2.17 61 2.1 9.4 2,750 8.2 16.8 80.4
ノルウェーの旗 ノルウェー 80.0 3.47 64 3.8 16.2 4,885 8.9 17.9 84.1
スウェーデンの旗 スウェーデン 81.0 2.73 61 3.6 10.8 3,432 8.9 13.6 81.4
イギリスの旗 イギリス 80.1 4.5 83 2.5 9.5 3,051 8.4 15.8 81.3
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 78.1 5.9 96 2.4 10.6 7,437 16.0 18.5 45.1

健康情報[編集]

健康情報学医療情報学情報科学医学医療との学際領域である。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 世界保健機関 2000, p. 200.
  2. ^ a b 世界保健機関 2000, p. 23.
  3. ^ Elizabeth Docteur and Howard Oxley (2003). Health-Care Systems: Lessons from the Reform Experience (Report). OECD. doi:10.1787/884504747522. 
  4. ^ Most Efficient Health Care: Countries”. ブルームバーグ. 2013年8月31日閲覧。
  5. ^ CIA – The World Factbook: Infant Mortality Rate. Archived from the original on December 18, 2012 (Older data). Retrieved May 15, 2013.
  6. ^ "Mortality amenable to health care" Nolte, Ellen. “Variations in Amenable Mortality—Trends in 16 High-Income Nations”. Commonwealth Fund. 2012年2月10日閲覧。
  7. ^ data for 2003
    Nolte, Ellen. “Measuring the Health of Nations: Updating an Earlier Analysis”. Commonwealth Fund. 2012年1月8日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]