勝手にしやがれ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
勝手にしやがれ
À bout de souffle
監督 ジャン=リュック・ゴダール
脚本 ジャン=リュック・ゴダール
原案 フランソワ・トリュフォー
製作 ジョルジュ・ド・ボールガール
音楽 マルシャル・ソラル
撮影 ラウール・クタール
編集 セシル・ドキュジス
リラ・ハーマン
製作会社 ジョルジュ・ド・ボールガール
配給 日本の旗 新外映配給
公開 フランスの旗 1960年3月16日
日本の旗 1960年3月26日
上映時間 90分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語英語
テンプレートを表示

勝手にしやがれ』(À bout de souffle)は、1959年製作のフランスの映画

フランス映画監督ジャン=リュック・ゴダールの長編デビュー作。主演はジャン=ポール・ベルモンドジーン・セバーグ

ヌーベルバーグの記念碑的作品。

ストーリー[編集]

ハンフリー・ボガートを崇めるミシェルは、マルセイユで自動車を盗み、追ってきた警察官を射殺する。パリに着いたものの文無しで警察からも追われているミシェルは、アメリカ人のガールフレンド、パトリシアと行動を共にする。だが、ミシェルが警察に追われる身であることを知ってしまうパトリシア。やがて二人の逃避行が始まるが、心変わりしたパトリシアが警察に通報してしまう。

配役[編集]

カメオ出演[編集]

外部リンク[編集]