アラン・サルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アラン・サルドAlain Sarde1952年5月28日 ブーローニュ=ビヤンクール - )は、フランス映画プロデューサーで、1970年代以来、もっとも多産な製作者のひとりである。

アンドレ・テシネ監督作品からキャリアをスタート、共同製作者クリスティーヌ・ゴズランとともに、200本以上の作品を、ジャン=リュック・ゴダールベルトラン・タヴェルニエクロード・ソーテロマン・ポランスキーニコール・ガルシアコリーヌ・セロージャック・ドワイヨンアラン・コルノーベルトラン・ブリエ…といった数々の映画作家との仕事をつづけている。

最新のプロデュース作品は、アモス・コレックマイク・リーエミール・クストリッツァデヴィッド・リンチら、35人の映画監督の短編映画集『それぞれのシネマカンヌ国際映画祭60回記念製作映画~』(2007年)である。

映画の製作会社「サラ・フィルム」、ついで「レ・フィルム・アラン・サルド」の創立者であり、インディペンデントの映画プロデューサーである。

作曲家フィリップ・サルドの実弟である。

外部リンク[編集]