アラン・コルノー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラン・コルノー
アラン・コルノー
2005年フランス映画祭横浜にて
本名 Alain Corneau
生年月日 1943年8月7日
没年月日 2010年8月30日(満67歳没)
出生地 マン=シュル=ロワール
国籍 フランスの旗 フランス
職業 映画監督
活動期間 1974年 - 2010年

アラン・コルノー(Alain Corneau, 1943年8月7日 - 2010年8月30日[1])は、フランス映画監督脚本家

経歴[編集]

1943年8月7日、フランス・ロワレ県マン=シュル=ロワールに生まれる。コスタ=ガヴラスの助監督を務めた後に、1974年、『France société anonyme』で映画監督としてデビューした。

1991年、17世紀の2人のフランスの作曲家サント=コロンブマラン・マレの師弟愛を描いた『めぐり逢う朝』でルイ・デリュック賞を受賞、2004年、永年の業績に対して第11回ルネ・クレール賞を授与された。

2007年にはジョゼ・ジョヴァンニの小説『おとしまえをつけろ』を原作にしたジャン=ピエール・メルヴィルの映画『ギャング』(1967年)のリメイク『マルセイユの決着』を監督した。

2010年8月30日、パリの病院で死去。67歳没[1]

フィルモグラフィ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b A・コルノー氏死去 フランスの映画監督 - 47NEWS(よんななニュース)

外部リンク[編集]