ゴダールの探偵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴダールの探偵
Détective
監督 ジャン=リュック・ゴダール
脚本 ジャン=リュック・ゴダール
アラン・サルド
フィリップ・セトボン
製作 アラン・サルド
クリスティーヌ・ゴズラン
音楽 ピエール・ガメ
撮影 ブルーノ・ニュイッテン
ピエール・ノヴィオン
編集 マリリン・デュブリュイ
配給 日本の旗 俳優座シネマテン/パルコ
公開 フランスの旗 1985年5月10日
日本の旗 1986年5月1日
上映時間 95分
製作国 フランスの旗 フランス
スイスの旗 スイス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ゴダールの探偵』(Détective)は1985年フランスの映画

概説[編集]

ジャン=リュック・ゴダール監督の探偵映画。とはいえ推理ものではなく登場人物の人間模様を中心に描いたドラマである。

部分的にメロドラマ風になったり突然コメディタッチに変わったりとする風変わりな映画。ジャン=ピエール・レオが時折コミカルな演技を披露している。また無名時代のステファーヌ・フェラーラ(当時はステファン)とジュリー・デルピーも出演している。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]