レッドウッドシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レッドウッドシティ
City of Redwood City
レッドウッドシティ中心街
レッドウッドシティ中心街
標語 : "政府試験による最適気候"
位置
カリフォルニア州におけるサンマテオ郡(右図)およびレッドウッドシティの位置の位置図
カリフォルニア州におけるサンマテオ郡(右図)およびレッドウッドシティの位置
座標 : 北緯37度28分58秒 西経122度14分10秒 / 北緯37.48278度 西経122.23611度 / 37.48278; -122.23611
歴史
1868年3月27日
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州
  サンマテオ郡
レッドウッドシティ
City of Redwood City
市長 ジェフ・アイラ
地理
面積  
  域 89.5 km2 (34.6 mi2)
    陸上   50.5 km2 (19.5 mi2)
    水面   39.1 km2 (15.1 mi2)
      水面面積比率     43.66%
標高 6 m (20 ft)
人口
人口 (2010年現在)
  域 76815人
    人口密度   1494.7人/km2(3871.3人/mi2
  備考 [1]
その他
等時帯 太平洋標準時 (UTC-8)
夏時間 太平洋夏時間 (UTC-7)
公式ウェブサイト : City of Redwood City

レッドウッドシティ: Redwood City)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州中部サンマテオ郡の都市であり、同郡の郡庁所在地である[2]サンフランシスコ半島にあり、サンフランシスコ市からは約25マイル (40 km) 南、サンノゼ市からは北に27マイル (43 km) に位置している。その初期はオーローン族インディアンが住んでいた時代から材木などの積み出し港としての伝統まで豊富な歴史がある。今日ではオラクルエレクトロニック・アーツなど技術系の会社が拠点を構えている。2010年国勢調査での人口は約76,815人だった[1]。レッドウッドシティ港はサンフランシスコ湾の中でサンフランシスコより南では唯一水深のある港である。

地理[編集]

郡庁舎広場

レッドウッドシティは北緯37度28分58秒 西経122度14分10秒 / 北緯37.48278度 西経122.23611度 / 37.48278; -122.23611に位置する[3]アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は34.6平方マイル (89.5 km2)であり、このうち陸地は19.5平方マイル (50.5 km2)、水域は15.1平方マイル (39.1 km2)で水域率は43.66%である[4]。市内大半の排水系はレッドウッド・クリークであり、ウェストポイント・スロウを最大のものとして幾つかの湿地がこのクリークで繋がっている。

レッドウッドシティの影響範囲はエメラルドレイクヒルズやノースフェアオークスの地区に及ぶが、ほとんどが市境界の外にあり、国勢調査でも個別に扱われている。エメラルドヒルズの直ぐ北、サンカルロス市のクレストビュー地域の東にあるパロマパークはレッドウッドシティの地区であるが、正式にはサンマテオ郡の未編入領域である。レッドウッドショアーズの地区もレッドウッドシティの一部だが、隣接するサンカルロス市を通らずに互いに陸路往来することはできない。レッドウッドシティは社会階層的に主に中流クラスが住んでいるが、その東部はノースフェアオークスやイーストパロアルトに近く労働者階級が住んでいる。

市内を北西から南東に抜ける大通り、エルカミノレアルと、北北東から南南西に抜ける大通り、ウッドサイド道路が市の主要道路である。エルカミノレアルはサンフランシスコやサンノゼとを繋いでいるので南北に、ウッドサイド道路はサンフランシスコ湾からサンタクルーズ山脈方向に走るので東西に走っているという見方をされている。

気候[編集]

アメリカ国立気象局レッドウッドシティにある予報センターと共同事務所を運営している。ここで観測した記録では、12月がも最も寒い月であり、7月が最も暑い月である。過去最高気温は1972年7月14日と15日の110 °F (43 ℃) だった。過去最低気温は1949年1月11日の16 °F (−9 ℃) だった。年平均で90 °F (32 ℃) を超える日が21.6日あり、100 °F (38 ℃) を超える日は2.8日ある。32 °F (0 ℃) を下回る日は10.4日ある。

年間平均降水量は20.16インチ (512 mm) である。月間降水量で最も多かったのは1998年2月の12.42インチ (316 mm)、24時間雨量で最も多かったのは1962年10月13日の4.88インチ (124 mm) だった。降雪は希だが、1935年5月、1962年1月、1976年2月には幾らかの積雪が記録された。


レッドウッドシティの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 13.2
(55.7)
16.5
(61.7)
18.4
(65.1)
21.1
(69.9)
23.3
(74.0)
25.9
(78.7)
27.1
(80.8)
26.9
(80.5)
25.8
(78.5)
22.8
(73.0)
17.3
(63.1)
14.1
(57.4)
21.1
(70.0)
平均最低気温 °C (°F) 3.9
(39.1)
5.4
(41.7)
6.4
(43.6)
7.3
(45.2)
9.4
(48.9)
11.5
(52.7)
12.9
(55.2)
12.8
(55.0)
11.8
(53.2)
9.3
(48.7)
6.1
(42.9)
3.7
(38.6)
8.4
(47.1)
降水量 mm (inch) 106.7
(4.20)
102.6
(4.04)
90.7
(3.57)
27.2
(1.07)
10.9
(.43)
2.5
(.10)
0.8
(.03)
2.5
(.10)
5.3
(.21)
26.9
(1.06)
66.5
(2.62)
74.4
(2.93)
512.1
(20.16)
出典: "Climatography of the United States," National Climatic Data Center (www.ncdc.noaa.gov) August 2010
ブロードウェイとエルカミノレアル交差点にある時計塔

人口動態[編集]

以下は2009年の推計による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 78,000人(2009年推計)
  • 世帯数: 27,423世帯
  • 家族数: 17,898家族
  • 人口密度: 2,679.3人/km2(4,958.6人/mi2
  • 住居数: 29,568軒
  • 住居密度: 876.5軒/km2(2,848.9軒/mi2

人種別人口構成

主たる言語による人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 30.6%
  • 18-24歳: 14.7%
  • 25-44歳: 33.3%
  • 45-64歳: 17.4%
  • 65歳以上: 7.4%
  • 年齢の中央値: 28歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 103.2
    • 18歳以上: 101.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 44.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 14.7%
  • 非家族世帯: 40.2%
  • 単身世帯: 31.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 6.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 4.62人
    • 家族: 4.80人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 69,679 米ドル
    • 家族: 77,964米ドル
    • 性別
      • 男性: 47,345米ドル
      • 女性: 44,125米ドル
  • 人口1人あたり収入: 31,042米ドル
     全国平均:21,587米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 10.2%
    • 対家族数: 8.4%
    • 18歳未満: 11.1%
    • 65歳以上: 9.4%
市役所玄関

政治[編集]

カリフォルニア州議会では、上院の第11および下院の第21選挙区に属している。連邦議会下院ではカリフォルニア州第12および第14選挙区に属し、クック投票動向指数では民主党+22となっている[5]。2010年時点ですべて民主党議員が務めている。

中心街[編集]

レッドウッドシティ中心街を再活性化する試みの中で、市当局は開発を行うことに決めた。2006年8月、新しく20スクリーンの映画館と様々な店舗が中心街の重要な地点にオープンした。シネマコンプレックスには地上階にレストランと小売店、地階は地下2階まで駐車場となっている[6]

さらにブロードウェイ沿いの歴史ある裁判所の建物に大きな改修が加えられた。この建物は1930年代に当初の建物前面が増築され、外観が曖昧になっていた。これが再活性化プログラムの一部として解体された。新しい建物は両側に噴水がある大きな庭園があり、そこから主階段に繋がるようにされた。ガラス製のドームに夜には灯りが灯され、11秒毎に色が変化するようになっている。

ランドマーク[編集]

  • ユニオン墓地、州立歴史史跡 #816[7]
レッドウッドシティ駅
劇場地区のアーチ

モットー[編集]

市のスローガンは「政府試験による最適気候」("Climate Best By Government Test")であり、中心街の東と西の入口にあるアーチに記されている。これは第一次世界大戦の前にアメリカ合衆国とドイツの政府によって遂行された気候学的調査に基づくものである。レッドウッドシティを中心にする地域はカナリア諸島北アフリカ地中海岸と並んで世界最良の気候とされた[8]

独立記念日パレード[編集]

ペニンシュラ・セレブレーション協会が後援する独立記念日パレードは[9]、1939年以来開催されている祭であり、「カリフォルニア最大の独立記念日パレード」「ミシシッピ川より西で最大の独立記念日パレード」「北アメリカで最大の独立記念日パレード」などと謳われてきた。これは正確かもしれないし、正確ではないかもしれない。祭の最初の認証可能な記録は1861年のものであり、パレードは1887年のものである。

法の執行[編集]

スコット・ピーターソン裁判は2005年にレッドウッドシティで開廷された・

1976年、パトリシア・ハーストが当時サンフランシスコ・ベイエリアでは最も安全性の高い施設だったサンマテオ郡刑務所に収監された。パティ・ハーストは伝説の新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストの相続人かつ孫娘であり、過激派集団シンバイオニーズ解放軍に誘拐され、一連の犯罪に加わった時に全国紙のヘッドラインを飾った[10]

著作家ケン・キージーは大麻所有の罪で1967年にサンマテオ郡刑務所に収監された。キージーは獄中で『キージーの獄中日記』を書いた[11]

スポーツ[編集]

1980年代後半、NFLアメリカンフットボールのサンフランシスコ・フォーティナイナーズがレッドウッドシティの戦没者記念センターに近いレッド・モートン公園でトレーニングを行った。

現在ミネソタ・バイキングスのワイドレシーバー、グレッグ・カマリロはレッドウッドシティ生まれである[12]

メジャーリーグベースボールの選手ドン・モッシは1960年代にレッドウッドシティのベラ・アベニュー1925に住んでいた。その家はモッシガロードに出ているときはサンフランシスコ・ジャイアンツの選手が使っていた。

ニューイングランド・ペイトリオッツのワイドレシーバー、ジュリアン・エーデルマンはレッドウッドシティ生まれである

メディア[編集]

経済[編集]

レッドウッドシティに本拠を置く会社としてはオラクル、エレクトロニック・アーツ、ブロードビジョン、インフォーマティカ、アンペックス、サポートドットコム、シャッターフライ、ビッグバンドネットワークスなどがある。

全日本空輸がレッドウッドシティのツインドルフィン・ドライブ555スイート350に事務所を構えている[13]セガは1999年までアメリカ本社を置いていたが、サンフランシスコに移転した[14]

主要雇用主[編集]

  • 団体 - 従業員数(人)[15]
  1. オラクル - 6,700
  2. エレクトロニック・アーツ - 3,146
  3. サンマテオ郡 - 2,200
  4. カイザー・パーマネンテ - 2,044
  5. セコイア病院 - 1,013
  6. レッドウッドシティ教育学区 - 1,000
  7. ブロードビジョン - 759
  8. セコイア統合高等教育学区 - 700
  9. レッドウッドシティ - 607
  10. インフォーマティカ - 400
  11. PDI/Dreamworks - 400
  12. スタンフォード病院クリニック - 400
  13. カナダ・カレッジ - 380
  14. アンペックス - 300
  15. グラナイトロック - 300

姉妹都市[編集]

レッドウッドシティは次の都市と姉妹都市を結んでいる

脚注[編集]

  1. ^ a b State & County QuickFacts”. US Census Bureau. 2011年12月24日閲覧。
  2. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  3. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  4. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。 
  5. ^ Will Gerrymandered Districts Stem the Wave of Voter Unrest?”. Campaign Legal Center Blog. 2008年2月10日閲覧。
  6. ^ "On Broadway" Retail-Cinema Project”. 2007年10月21日閲覧。
  7. ^ State Historical Landmark #816”. 2007年10月21日閲覧。
  8. ^ Climate Best By Government Test”. 2010年6月29日閲覧。
  9. ^ Peninsula Celebration Association”. 2007年10月21日閲覧。
  10. ^ Redwood City recovers from Peterson trial” (2004年12月14日). 2007年10月21日閲覧。
  11. ^ Ken Kesey’s journal from jail published” (2004年1月20日). 2007年12月10日閲覧。
  12. ^ http://espn.go.com/nfl/players/profile?playerId=9495
  13. ^ "ANA City Offices/Ticketing Offices North America/Hawaii/Guam." 全日本空輸. Retrieved on December 22, 2008.
  14. ^ Angwin, Julie and Laura Evenson. "Sega Expected to Move HQ To S.F. From Redwood City." San Francisco Chronicle. Thursday June 11, 1998. Retrieved on January 13, 2009.
  15. ^ The City of Redwood City Redwood City San Mateo County Chamber of Commerce”. 2010年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]