カラベラス郡 (カリフォルニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリフォルニア州カラベラス郡
カラベラス郡の位置を示したカリフォルニア州の地図
郡のカリフォルニア州内の位置
カリフォルニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1850年
郡庁所在地 サンアンドレアス
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,686 km2 (1,037 mi2)
2,642 km2 (1,020 mi2)
44 km2 (17 mi2), 1.62
人口
 - (2010年)
 - 密度

45,578人
17人/km2 (44人/mi2)
ウェブサイト www.co.calaveras.ca.us

カラベラス郡: Calaveras County)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ゴールドカントリーに位置する郡である。「カラベラス」という名前はスペイン語の「頭蓋骨」を意味している。スペインの探検家ガブリエル・モラガが発見したインディアンの遺骸によって名付けたと伝えられている。2000年国勢調査での人口は40,554人だったが、2010年では45,578人と12.4%増加した[1]郡庁所在地サンアンドレアスである[2]エンジェルスキャンプが郡内唯一の法人化都市である。

カラベラス巨木州立公園はジャイアント・セコイアの木を保存しており、州道5号線沿いアーノルドの街の東数マイルにある。テルル化金の鉱物カラベライトが1861年に郡内で発見されており、群名に因んで名付けられた。

マーク・トウェインはその小説『カラベラス郡の祝福された飛び蛙』の舞台をカラベラス郡に設定した。毎年郡内で開催される郡祭りとジャンピング・フロッグ祝祭では蛙のジャンプコンテストを行い、トウェインの小説とのかかわりを祝している。郡内で1969年までに絶滅が危惧されていたカリフォルニア赤足蛙が2003年に再発見された。

歴史[編集]

カラベラス郡はカリフォルニア州が州に昇格した1850年に設立された郡の1つである。郡域の一部は1854年にアマドール郡に、1864年にアルパイン郡に割譲された。

スペイン語の「カラベラス」は「頭蓋骨」を意味している。郡名はカラベラス川から採られた。スペインの探検家ガブリエル・モラガがこの川の岸で多くのインディアンの頭蓋骨を発見したときに川を名付けたと言われている。マラガはこのインディアン達が飢饉で死んだか、狩場や釣り場に関する部族間の争いで殺されたかだと考えた。実際にはスペインの宣教師団に対抗して結束し立ち上がった後、スペイン兵に殺されたミウク族インディアンの死骸だった。スタニスラウス川は1830年代にサンノゼ伝道所から逃亡した海岸ミウク族のエスタニスラオに因んで名付けられている。エスタニスラオは原始的な武器を持って小集団の戦士と共に立ち上がり、スペインが攻撃した時は丘陵部に隠れていたとされている。ミウク族はスペイン軍の火力によって急速にその数を減らした。

作家のマーク・トウェインは長年この郡で著作活動を行った。その地形には美しい景色、うねる丘陵および巨大な渓谷がある。またその人に優しい地域社会や農業管理と建設設計などの事業でも知られている。マーサー洞窟など多くの洞窟があり、国中の観光客を呼ぶ観光地になっている。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,037平方マイル (2,685.8 km2)であり、このうち陸地は1,020平方マイル (2,641.8 km2)、水域は17平方マイル (44 km2)で水域率は1.62%である。カリフォルニア州森林部は郡の面積を663,000エーカーとしているが、正確な数字は663,477.949エーカー (2,685.00000 km2)である。郡内には多くの洞窟がある。

カリフォルニア洞窟

都市と町[編集]

  • エンジェルスキャンプ
  • アーノルド
  • アベリー
  • カパーポリス
  • ドーリントン
  • フォレストメドウズ
  • グレンコー
  • モケルミヒル
  • マウンテンランチ
  • マーフィーズ
  • レイルロードフラット
  • ランチョカラベラス
  • サンアンドレアス
  • シープランチ
  • バレシト
  • バレースプリングス
  • ウォレス
  • ウェストポイント
カラベラス巨木州立公園の巨大な木株

元の町[編集]

  • カマンチェ
  • キャットキャンプ
  • ポバティバー
  • サンドヒル

特別地区[編集]

  • アルタビル墓地地区
  • アルタビル・メロンズ消防地区
  • エンジェルスキャンプ消防地区
  • ブレット・ハート統合高等学校地区
  • カラベラス郡大気汚染管制地区
  • カラベラス統一教育学区
  • 中央カラベラス消防救急防護地区
  • カパーポリス消防地区
  • エベッツパス消防地区
  • フットヒル消防地区
  • ジェニー・リンド消防地区
  • マーク・トウェイン統合小学校教育学区
  • モケルミヒル消防地区
  • マーフィーズ消防地区
  • サンアンドレアス消防地区
  • バレシト統合小学校教育学区
  • バレースプリングス公共施設地区
  • ウェストポイント消防地区.[3]

隣接する郡[編集]

国立自然保護地域[編集]

  • スタニスラウス国立の森(部分

交通[編集]

主要高規格道路[編集]

  • カリフォルニア州道4号線
  • カリフォルニア州道12号線
  • カリフォルニア州道26号線
  • カリフォルニア州道49号線

公共交通[編集]

カラベラス交通がエンジェルスキャンプ、サンアンドレアスなど郡内の地域社会を繋ぐバス便を運行している。郡間の便はトゥオルミ郡のコロンビア、アマドール郡ジャクソンおよびサンホアキン郡ロウダイとを繋いでいる。

空港[編集]

カラベラス郡空港はサンアンドレアスの南東に位置する一般用途空港である。

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 40,554人
  • 世帯数: 16,469 世帯
  • 家族数: 11,742 家族
  • 人口密度: 15人/km2(40人/mi2
  • 住居数: 22,946軒
  • 住居密度: 9軒/km2(22/mi2

人種別人口構成

主たる言語による人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.8%
  • 18-24歳: 5.5%
  • 25-44歳: 22.4%
  • 45-64歳: 31.1%
  • 65歳以上: 18.2%
  • 年齢の中央値: 45歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.5
    • 18歳以上: 95.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.7%
  • 結婚・同居している夫婦: 58.9%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.6%
  • 非家族世帯: 28.7%
  • 単身世帯: 23.3%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.44人
    • 家族: 2.85人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 41,022米ドル
    • 家族: 47,379米ドル
    • 性別
      • 男性: 41,827米ドル
      • 女性: 28,108米ドル
  • 人口1人あたり収入: 21,420米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 11.8%
    • 対家族数: 8.7%
    • 18歳未満: 15.6%
    • 65歳以上: 6.2%

主要な雇用主[編集]

カラベラス郡の主要な雇用主には次のものがある。

従業員数250-499人

  • ベアバレー・スキー地域[4]
  • 森林火災防護局
  • マーク・トウェイン・セントジョセフ病院

従業員数100-249人

  • ブレット・ハート高校
  • アイアンストーンぶどう園
  • カラベラス高校
  • マーク・トウェイン回復期病院
  • マウンテン・マシナリー[5]

政治[編集]

大統領選挙の結果
共和党 民主党 その他
2008年 55.0% 10,974 42.4% 8,464 2.6% 513
2004年 60.9% 13,601 37.1% 8,286 2.0% 456
2000年 56.1% 10,599 37.6% 7,093 6.3% 1,184
1996年 48.1% 8,279 38.6% 6,646 13.3% 2,281
1992年 35.3% 6,006 35.3% 5,989 29.4% 4,996
1988年 56.3% 7,640 41.8% 5,674 1.9% 260
1984年 64.3% 7,632 34.4% 4,081 1.3% 164
1980年 58.9% 6,054 29.9% 3,076 11.2% 1,145
1976年 49.1% 3,695 47.9% 3,607 3.0% 226
1972年 60.8% 4,119 33.5% 2,268 5.7% 392
1968年 52.2% 3,042 36.6% 2,134 11.2% 656
1964年 41.6% 2,244 58.3% 3,145 0.1% 8
1960年 52.6% 2,820 46.8% 2,509 0.6% 32

アメリカ合衆国下院議員の選挙ではカリフォルニア州第3選挙区の一部であり、カリフォルニア州議会下院議員の選挙では第25選挙区、カリフォルニア州議会上院議員の選挙では第1選挙区に入っており、2010年時点で全て共和党議員が務めている。

カラベラス郡はアメリカ合衆国大統領および連邦議会選挙で共和党寄りの結果を出してきた。大統領選挙で民主党が多数を取ったのは1964年のリンドン・B・ジョンソンが最後だった。ただし、1992年のビル・クリントンは僅か17票差で敗れた。対照的に近年の選挙では民主党票が急激な増加傾向にある。

カラベラス郡は5人の委員からなる管理委員会によって統治されている[6]

脚注[編集]

  1. ^ State & County QuickFacts”. US Census Bureau. 2011年12月24日閲覧。
  2. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  3. ^ Largest Calaveras County Employers”. infoUSA (2008年1月). 2008年3月10日閲覧。
  4. ^ Bear Valley Ski Resort Home Page”. Bear Valley Ski Resort (2008年1月). 2008年3月12日閲覧。
  5. ^ Calaveras County Largest Employers”. usaINFO (2008年1月). 2008年3月10日閲覧。
  6. ^ [1]

参考文献[編集]

  • "Tuolumne-Calaveras Unit: 2005 Pre-Fire Management Plan September 28, 2005 Edition," California Department of Forestry and Fire Protection, 09-28-2005, pp. 16, 17
  • US Department of Education, National Center for Education Statistics.

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度13分 西経120度33分 / 北緯38.21度 西経120.55度 / 38.21; -120.55

]