サンベニト郡 (カリフォルニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリフォルニア州サンベニト郡
サンベニト郡の位置を示したカリフォルニア州の地図
郡のカリフォルニア州内の位置
カリフォルニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1874年
郡庁所在地 ホリスター
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

3,603 km2 (1,391 mi2)
3,597 km2 (1,389 mi2)
5 km2 (2 mi2), 0.12
人口
 - (2010年)
 - 密度

55,269人
15人/km2 (39人/mi2)
ウェブサイト www.san-benito.ca.us

サンベニト郡(サンベニトぐん、: San Benito County)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州の海岸山脈部に位置するである。サンノゼ市の南にある。2000年国勢調査での人口は53,234人だったが、2010年では55,269人と3.8%増加した[1]郡庁所在地ホリスターであり[2]、郡内人口の3分の2近くが集中している。歴史あるエル・カミノ・レアル道路が郡内を通っており、カリフォルニア・ミッションに属するサンフアン・バウティスタ伝道所がある。

歴史[編集]

サンベニト郡は1874年にモントレー郡の一部から設立された。

郡名はサンベニト・バレーから採られた。1772年にフアン・クレスピ神父が遠征でこの地を訪れた時、既婚者の守護聖人である聖ベネディクトに因んでそこの小さな川に名前を付けた。この聖ベネディクト(サンベネンディクト)が約まって郡名となった。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,391平方マイル (3,602 km2)であり、このうち陸地は1,389平方マイル (3,598 km2)、水域は2平方マイル (4 km2)で水域率は0.12%である。

サンベニト郡はサンタクララ郡と境界を接しており、サンフランシスコ・ベイエリアに近いこともあって、ベイエリアの一部と考えられることがある。また、モンテレー湾政府連合のような地方政府組織を通じてモンテレー湾地域やパハロ川との関連がある。パハロ川は郡内北部を流れてモンテレー湾に注いでいる。しかしアメリカ合衆国国勢調査局はサンベニト郡をサンノゼ・サニーベールサンタクララ都市圏とサンノゼ・サンフランシスコオークランド広域都市圏に含めており、これがサンフランシスコ・ベイエリアの統計上の定義として使われている。

サンベニト郡にはマウントハーランとサンベニト各ワイン生産地域がある。サンベニト・ワイン生産地域にはシエネガ・バレー、ライムキルン・バレーおよびペイシネス各ワイン生産地域が含まれている。

カリフォルニア州の公式宝石になっているベニト石はサンベニト郡で発見されたのでその名前が採られた[3]

動物相と植物相[編集]

サンベニト郡では草原やシャパラルなど多くの植物群が見られる。特に他では見られないものはサージャント・サイプレス(イトスギ)の森である[4]

アカバナ科の一種サンベニト・イブニング・プリムローズ(Camissonia benitensis[5])が郡内に自生している。またヤスデの一種で他の種よりも足の数が多い Illacme plenipes が11926年に郡内で発見された[6]ヒナギクの一種ベニトアはサンベニト郡に因んで名付けられた[7]

都市と町[編集]

未編入の町[編集]

  • アロマス
  • ペインシネス
  • トレスピノス
  • ニューイドリア(廃村)

隣接する郡[編集]

国立自然保護地域[編集]

  • ピナクルズ国立保護区

交通[編集]

主要高規格道路[編集]

  • アメリカ国道101号線
  • カリフォルニア州道25号線
  • カリフォルニア州道129号線
  • カリフォルニア州道146号線
  • カリフォルニア州道156号線

公共交通[編集]

サンベニト郡急行がホリスター市内と郡北部の都市間輸送バス便を運行している。その範囲は北のサンタクララ郡ギルロイまで及んでいる。

空港[編集]

ホリスター市民空港はホリスター市の北にある一般用途空港である。

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 53,234人
  • 世帯数: 15,885 世帯
  • 家族数: 12,898 家族
  • 人口密度: 15人/km2(38人/mi2
  • 住居数: 16,499軒
  • 住居密度: 5軒/km52(12/mi2

人種別人口構成

主たる言語による人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 32.2%
  • 18-24歳: 8.8%
  • 25-44歳: 31.5%
  • 45-64歳: 19.3%
  • 65歳以上: 8.1%
  • 年齢の中央値: 31歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 102.5
    • 18歳以上: 99.6

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 46.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 65.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.5%
  • 非家族世帯: 18.8%
  • 単身世帯: 14.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 5.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 3.32人
    • 家族: 3.64人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 57,469米ドル
    • 家族: 60,665米ドル
    • 性別
      • 男性: 44,158米ドル
      • 女性: 29,524米ドル
  • 人口1人あたり収入: 20,932米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 10.0%
    • 対家族数: 6.7%
    • 18歳未満: 11.4%
    • 65歳以上: 8.5%

政治[編集]

大統領選挙の結果
共和党 民主党 その他
2008年 37.7% 7,425 60.5% 11,917 2.3% 446
2004年 46.5% 8,698 52.6% 9,851 0.9% 176
2000年 41.7% 7,015 54.3% 9,131 4.1% 685
1996年 38.7% 5,384 50.6% 7,030 10.7% 1,492
1992年 32.3% 4,112 42.0% 5,354 25.7% 3,273
1988年 54.1% 5,578 44.2% 4,559 1.7% 171
1984年 60.7% 5,695 37.9% 3,554 1.4% 131
1980年 53.3% 4,054 36.2% 2,749 10.5% 799
1976年 50.9% 3,398 46.7% 3,122 2.4% 160
1972年 57.6% 3,961 37.5% 2,582 4.9% 338
1968年 47.5% 2,961 45.1% 2,809 7.4% 459
1964年 39.2% 2,444 60.6% 3,779 0.2% 14
1960年 51.4% 3,056 48.4% 2,876 0.2% 13
1956年 59.5% 3,252 40.3% 2,201 0.2% 10
1952年 65.2% 3,733 34.4% 1,968 0.4% 22
1948年 55.6% 2,775 42.0% 2,096 2.3% 116
1944年 52.8% 2,253 46.8% 1,998 0.4% 16
1940年 49.3% 2,407 50.0% 2,441 0.7% 35
1936年 36.6% 1,515 61.9% 2,565 1.5% 62
1932年 33.9% 1,269 61.0% 2,283 5.1% 192
1928年 58.9% 1,971 40.8% 1,366 0.3% 11
1924年 53.5% 1,443 13.4% 361 33.1% 891
1920年 65.0% 1,965 29.8% 900 5.2% 158

サンベニト郡はアメリカ合衆国大統領および連邦議会選挙で民主党寄りの地盤である。2008年の大統領選挙以前で共和党が多数を取ったのは1988年のジョージ・H・W・ブッシュが最後だった。州の指標となる郡と考えられ、郡における結果が州全体の結果と同じになることが多い。

アメリカ合衆国下院議員の選挙ではカリフォルニア州第17選挙区の一部であり、カリフォルニア州議会下院議員の選挙では第28選挙区、カリフォルニア州議会上院議員の選挙では第12選挙区に入っており、2010年時点でアメリカ合衆国下院議員と州下院議員を民主党議員が、州上院議員を共和党議員が務めている。

郡政府は5人の選挙で選ばれた4年任期の委員からなる管理委員会が統治している。その他選挙で選ばれる郡役員としては査定官、事務官兼監査役権記録官、地区検事、連邦保安官、保安官兼検察医、財務官兼税徴収官兼公共管理官がいる。

サンベニト郡には州内で唯一選出された連邦保安官が残っている。他のシャスタ郡とトリニティ郡には指名された連邦保安官がいる。

2010年5月付けカリフォルニア州務省報告では、郡内には資格のある有権者が34,562人いる。この中で24,736人は登録有権者である。その中で11,959人、48.35%が民主党に登録し、7,477人、30.23%が共和党に、565人、2.28%がアメリカ独立党に、116人、0.47%がアメリカ緑の党に登録している。法人化されたホリスターとサンフアンバウティスタ両市では民主党登録者が過半数を占めており、郡内の未編入領域では共和党支持者多数となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ State & County QuickFacts”. US Census Bureau. 2011年12月24日閲覧。
  2. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  3. ^ Louderback, George Davis. 1907. "Benitoite, A New California Gem Mineral." Bulletin of The Department of Geology, Vol. 5, No. 9. University of California Publications.
  4. ^ C. Michael Hogan. 2010. Leather Oak, Quercus durata. Encyclopedia of Earth. National Council for Science and Environment. Wash.DC
  5. ^ Hickman, James C. (editor). 1993. The Jepson Manual: Higher Plants of California. University of California Press.
  6. ^ Sara Goudarzi (2006年6月7日). “666-Legged Creature Rediscovered.”. LiveScience. 2010年3月16日閲覧。
  7. ^ Flora of North America: Benitoa

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度37分 西経121度05分 / 北緯36.61度 西経121.08度 / 36.61; -121.08