トリニティ郡 (カリフォルニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリフォルニア州トリニティ郡
トリニティ郡の位置を示したカリフォルニア州の地図
郡のカリフォルニア州内の位置
カリフォルニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1850年
郡庁所在地 ウィーバービル
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

8,309 km2 (3,208 mi2)
8,234 km2 (3,179 mi2)
75 km2 (29 mi2), 0.90
人口
 - (2010年)
 - 密度

13,786人
2人/km2 (5人/mi2)
ウェブサイト www.trinitycounty.org

トリニティ郡: Trinity County)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州北西部に位置する郡である。郡領域はトリニティ川に沿い、サーモン/クラマス山脈の中にあり、大半は岩山が多く森が深い地にある。面積は200万エーカー (8,000 km²) 以上あり、2000年国勢調査での人口は13,022人だったが、2010年では13,786人となり、5.9%増加した[1]郡庁所在地は郡内最大の町でもあるウィーバービルで、人口は約3,500人である[2]

トリニティ郡には交通信号、高速道路、パーキングメーターがなく、さらには法人化された都市も無い。1999年まで全国チェーンの店やレストランも無かったが、その後バーガーキング、ムービーギャラリー(その後閉鎖)、ロングスドラッグス(現在はCVS/ファーマシー)およびサブウェイが開業してきた。

郡庁所在地のウィーバービルはカリフォルニア州でも最古クラスの建築物があることで知られている。1856年に建設された郡庁舎は州内で2番目に古い建物であり、ウィーバービル・ドラッグストアは1852年以降処方箋を扱ってきた。ジョス・ハウスは1873年の建設であり地元では道教の寺院として有名である。

歴史[編集]

トリニティ郡は、1845年にピアソン・B・リーディングが名付けたトリニティ川に因んだ命名である。リーディングはその川がトリニダード湾に注ぐという誤った考えを持っていた。トリニティはトリニダードに対する英語で、三位一体を意味している。

トリニティ郡はカリフォルニア州が州に昇格した1850年に設立された郡の1つである。郡領域の一部は1852年にクラマス郡(現在は廃止)に、また1853年にはハンボルト郡に割譲された。

トリニティ郡の山脈

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は3,208平方マイル (8,307 km2)であり、このうち陸地は3,179平方マイル (8,233 km2)、水域は29平方マイル (75 km2)で水域率は0.90%である。郡内にはトリニティ・アルプスを含むシャスタ・トリニティ国立の森のかなりの部分が含まれている。夏は快晴で日照があり、暖かく、大変乾燥し、標高の高い場所で起こる山岳性雷雨を除いて6月から9月にはほとんど雨が降らない。冬は大量の降水量がある。渓谷の底部で高度3,300フィート (1,000 m) 以下では雨となり、高度3,300 フィート (1,000 m) 以上では雪となる。12月、1月および2月に最も降水量が多い。自然のままの川や水流があり、地形は岩が多く森林に覆われ、標高の最も高い地点は 9,000フィート (2,700 m) にもなる。クラマス山脈が郡領域のかなりの部分を占めている。

都市と町[編集]

トリニティ郡には法人化された都市が無い。

CDP

未編入の町

  • ビッグバー
  • バーントランチ
  • ダグラスシティ
  • ジャンクションシティ
  • セイラー
  • トリニティセンター
  • ハイアンポム
  • マッドリバー
  • コフィークリーク

隣接する郡[編集]

国立自然保護地域[編集]

  • メンデシーノ国立の森(部分)
  • シャスタ・トリニティ国立の森(部分)
  • シックスリバーズ国立の森(部分)
  • ウィスキータウン国立レクリエーション地域(トリニティ部分のみ)

交通[編集]

主要高規格道路[編集]

  • カリフォルニア州道3号線
  • カリフォルニア州道36号線
  • カリフォルニア州道299号線

公共交通[編集]

トリニティ交通が州道3号線と299号線上にバス便を走らせ、ヘイフォーク、ダグラスシティおよびウィーバービルを繋いでいる。

空港[編集]

トリニティ郡内にはトリニティセンター空港、ウィーバービル空港、ヘイフォーク空港、ハイアンポム空港およびルス空港と、5つの一般用途空港がある。

政治[編集]

大統領選挙の結果
共和党 民主党 その他
2008年 46.1% 2,940 50.7% 3,233 3.2% 201
2004年 54.7% 3,560 42.7% 2,782 2.6% 171
2000年 57.6% 3,340 33.3% 1,932 9.1% 525
1996年 42.9% 2,530 37.4% 2,203 19.7% 1,160
1992年 31.3% 1,886 32.6% 1,967 36.1% 2,176
1988年 54.6% 3,267 42.1% 2,518 3.3% 195
1984年 59.7% 3,544 37.4% 2,218 2.9% 173
1980年 55.0% 3,048 31.3% 1,734 13.8% 764
1976年 45.7% 1,989 49.9% 2,172 4.5% 195
1972年 50.8% 1,868 44.0% 1,621 5.2% 192
1968年 43.1% 1,426 43.3% 1,433 13.5% 448
1964年 36.4% 1,252 63.3% 2,175 0.4% 12
1960年 38.4% 1,418 61.2% 2,262 0.5% 18
1956年 50.4% 1,447 49.0% 1,406 0.6% 17
1952年 57.1% 1,697 41.8% 1,242 1.0% 31
1948年 45.1% 975 48.7% 1,053 6.3% 135
1944年 42.2% 567 57.3% 770 0.5% 6
1940年 34.8% 780 63.8% 1,431 1.4% 31
1936年 30.9% 655 67.1% 1,424 2.0% 43
1932年 21.1% 318 73.0% 1,101 5.9% 89
1928年 48.9% 447 47.3% 433 3.8% 35
1924年 36.5% 336 16.7% 154 46.8% 431
1920年 62.9% 622 28.8% 285 8.3% 82

トリニティ郡はアメリカ合衆国大統領および連邦議会選挙で共和党寄りの郡である。2008年以前の大統領選挙で民主党が最後に勝ったのは1976年のジミー・カーターである。1992年の選挙では州内で唯一独立系候補者のロス・ペローが多数を獲得した郡となった。しかし、2008年の選挙ではバラク・オバマが有効投票数の51%を獲得し、共和党候補者ジョン・マケイン(46%)を破った。

アメリカ合衆国下院議員の選挙では郡内の大半がカリフォルニア州第2選挙区の一部であり、カリフォルニア州議会下院議員の選挙では第1選挙区、カリフォルニア州議会上院議員の選挙では第4選挙区に入っており、2010年時点で州下院議員以外は共和党議員が努めている。

2010年11月2日、命題19に関する住民投票で郡内投票者は法案を否決した。これは大麻に課税し規制するためのカリフォルニア州憲法修正案だった。大麻の栽培は州法と連邦法の双方で違法であり、カリフォルニア州命題215の元で、医療用大麻の生産者と使用者のみが告発対象にならないでいる。

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 13,022人
  • 世帯数: 5,587 世帯
  • 家族数: 3,625 家族
  • 人口密度: 2人/km2(4人/mi2
  • 住居数: 7,980軒
  • 住居密度: 1軒/km2(2/mi2

人種別人口構成

主たる言語による人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.8%
  • 18-24歳: 5.1%
  • 25-44歳: 22.7%
  • 45-64歳: 32.1%
  • 65歳以上: 17.1%
  • 年齢の中央値: 45歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 104.2
    • 18歳以上: 102.6

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 25.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 50.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.1%
  • 非家族世帯: 35.1%
  • 単身世帯: 29.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.29人
    • 家族: 2.80人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 27,711米ドル
    • 家族: 34,343米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,131米ドル
      • 女性: 24,271米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,868米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 18.7%
    • 対家族数: 14.1%
    • 18歳未満: 26.2%
    • 65歳以上: 7.2%

脚注[編集]

  1. ^ State & County QuickFacts”. US Census Bureau. 2011年12月24日閲覧。
  2. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度40分 西経123度07分 / 北緯40.66度 西経123.12度 / 40.66; -123.12