マデラ (カリフォルニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マデラ
City of Madera
愛称 : カリフォルニアの中心、狂気の町、ニッケル・ニッケル・ナイン
位置
カリフォルニア州におけるマデラ郡(左上図)およびマデラ市の位置の位置図
カリフォルニア州におけるマデラ郡(左上図)およびマデラ市の位置
座標 : 北緯36度57分41秒 西経120度3分39秒 / 北緯36.96139度 西経120.06083度 / 36.96139; -120.06083
歴史
1907年
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州
  マデラ郡
マデラ
City of Madera
市長 ロバート・L・ポイスレス
地理
面積  
  域 31.8km2(12.3mi2
    陸上   31.8km2(12.3mi2
    水面   0km2(0mi2
      水面面積比率     0%
標高 83m(271ft
人口
人口 (2010年現在)
  域 61416人
    人口密度   1500人/km2(3900人/mi2
  都市圏 152465人
  備考 [1]
その他
等時帯 太平洋標準時UTC-8
夏時間 太平洋夏時間UTC-7
公式ウェブサイト : City of Madera

マデラ: Madera)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州中部マデラ郡の都市であり同郡の郡庁所在地である[2]。マデラ郡全郡とフレズノ都市圏に跨るマデラ・チャウチラ都市圏の主要都市であり、フレズノ市からは北西の郊外、サンホアキン・バレーに位置する。2010年国勢調査で人口は61,416人であり、2000年からは42%増加した。

歴史[編集]

マデラの町は1876年にカリフォルニア製材会社が区画を引いた[3]。最初の郵便局は1877年に開設された[3]。1907年には市制が布かれた[3]。「マデラ」とはスペイン語で「木材」を意味している[3]

市のランドマークとしては、歴史あるマデラ給水塔と市が運営するドライブイン映画劇場がある。

地理と気候[編集]

マデラは北緯36度57分41秒 西経120度03分39秒 / 北緯36.96139度 西経120.06083度 / 36.96139; -120.06083に位置する[4]アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は12.3平方マイル (31.8 km2)であり、すべて陸地である。

市内にはマデラ・アメリカブドウ栽培地域がある。カリフォルニア州の地理中心がマデラの東38マイル (61 km)、マデラ郡内にある。

1月の平均最高気温は 53.9°F(12.2℃)、最適気温は 35.9°F(2.2℃) である。7月の平均最高気温は 98.3°F(36.8℃)、最適気温は 61.4°F(16.3℃) である。年平均で 90°F(32℃) を超える日が105.2日あり、32°F(0℃) を下回る日が30.8日ある。過去最高気温は1961年7月13日の 116°F(46.7℃)、過去最低気温は1949年1月10日の 15°F(−9.4℃) だった。

年平均降水量は10.97インチ (278 mm) であり、計測可能な降水日は43日ある。過去最も降水量が多かった年は1983年の22.13インチ (562 mm)、最も少なかったのは1932年の4.73インチ (120 mm) だった。1か月間で最も降水量が多かったのは1991年3月の7.11インチ (181 mm) だった。24時間雨量で最も多かったのは2005年5月6日の2.60インチ (66 mm) だった。降雪は稀だが、1962年1月に4.0インチ (10 cm) を記録した[5]

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 43,207人(2009年では56,710人)
  • 世帯数: 11,978世帯
  • 家族数: 9,438家族
  • 人口密度: 1,357.4人/km2(3,515.3人/mi2
  • 住居数: 12,521軒
  • 住居密度: 393.4軒/km2(1,018.7軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 35.4%
  • 18-24歳:12.5%
  • 25-44歳: 28.2%
  • 45-64歳: 14.9%
  • 65歳以上: 8.8%
  • 年齢の中央値: 26歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 102.8
    • 18歳以上: 101.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 48.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 53.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 17.5%
  • 非家族世帯: 21.2%
  • 単身世帯: 16.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.9%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 3.57人
    • 家族: 3.90人

収入[編集]

収入と家計(2007年推計)

  • 収入の中央値
    • 世帯: 31,033米ドル
    • 家族: 31,927米ドル
    • 性別
      • 男性: 29,776米ドル
      • 女性: 23,210米ドル
  • 人口1人あたり収入: 11,674米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 32.5%
    • 対家族数: 25.6%
    • 18歳未満: 40.0%
    • 65歳以上: 12.7%

教育[編集]

高等教育機関としては、州中央コミュニティ・カレッジ地区のキャンパスであるマデラ・コミュニティ・カレッジ・センターがある。

マデラ市の公共教育はマデラ統一教育学区が管轄している。

交通[編集]

市内にはカリフォルニア州道99号線がほぼ北西から南東に貫いている。市の東部にあるカリフォルニア州道41号線には東向き郡道あるいは州道145号線を介して接続しており、州道145号線は北東から南西方向に市内に入り、州道99号線と交差して真南に向っている。カリフォルニア州道152号線の東端が市の北部10マイル (16 km) にあり、州道99号線と接続している。

政治[編集]

カリフォルニア州議会では、上院の第12および下院の第29選挙区に属している。連邦議会下院ではカリフォルニア州第19選挙区に属しており、クック投票動向指数は共和党+10となっている[6]。2010年時点ですべて共和党議員が務めている。

著名な出身者と住人[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ State & County QuickFacts”. US Census Bureau. 2011年12月24日閲覧。
  2. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  3. ^ a b c d Durham, David L. (1998). California's Geographic Names: A Gazetteer of Historic and Modern Names of the State. Quill Driver Books. p. 798. ISBN 9781884995149.
  4. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  5. ^ http://www.wrcc.dri.edu/cgi-bin/cliMAIN.pl?ca5233
  6. ^ Will Gerrymandered Districts Stem the Wave of Voter Unrest?”. Campaign Legal Center Blog. 2007年10月20日閲覧。
  7. ^ "Beatty honored for science reporting," The Madera Tribune, June 29, 2009, Page A1
  8. ^ "Madera MMA fighter wins title," The Madera Tribune, Oct. 29, 2010, Page A6
  9. ^ "4 Madera artists displaying works in Fresno," The Madera Tribune, July 4, 2009, Page B1

外部リンク[編集]