ミチョアカン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミチョアカン州
Estado Libre y Soberano de Michoacán de Ocampo
ミチョアカン州の旗 Escudo de Michoacán.png
ミチョアカン州の旗 ミチョアカン州の紋章
ミチョアカン州の位置
メキシコの旗 メキシコ
州都 モレリア
自治体の数 113
最大の都市 モレリア
州知事 レオネル・ゴドイ・ランゲル (PRD)
連邦下院議員 PRD: 9
PAN: 4
連邦上院議員 PRD: 2
PAN: 1
面積
 - 総面積
メキシコ31州中 第16位
59,928 km²
人口2010年
 - 総計
 - 人口密度
メキシコ31州中 第7位
4,348,485
74.2人/km²
時間帯
- 夏時間
UTC -6
UTC -5
略称 (ISO 3166-2)
郵便略号
MX-MIC
Mich.
公式サイト ミチョアカン州政府

ミチョアカン州(Estado de Michoacán)は、メキシコ中西部にある州である。名称は、ナワトル語で「猟師の地」を意味するミチャマクワン(michamacuan)に由来する。 ゲレーロ州の北西、コリマ州ハリスコ州の東南東に位置する。 州都はモレリア。2010年センサスで州の人口は4,348,485人。[1]

形成期(先古典期)前期終わりごろから竪穴墓で知られるエル=オペーニョ文化が栄えた。後古典期には、ツィンツンツァンを都としてタラスカ王国スペイン語版英語版が繁栄し、アステカ帝国の侵略に立ちふさがっていた。

脚注[編集]

関連項目[編集]