サン・ルイス・ポトシ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サン・ルイス・ポトシ州
Estado Libre y Soberano de San Luis Potosí
サン・ルイス・ポトシ州の旗 Coat of arms of San Luis Potosi.svg
サン・ルイス・ポトシ州の旗 サン・ルイス・ポトシ州の紋章
サン・ルイス・ポトシ州の位置
メキシコの旗 メキシコ
州都 サン・ルイス・ポトシ
自治体の数 58
最大の都市 サン・ルイス・ポトシ
州知事 ヘスス・マルセロ・デ・ロス・サントス・フラガ (PAN)
連邦下院議員 PAN 7
連邦上院議員 PAN 2
PRI 1
面積
 - 総面積
メキシコ31州中 第15位
63,068 km²
人口2010年
 - 総計
 - 人口密度
メキシコ31州中 第16位
2,585,942
42.3人/km²
時間帯
- 夏時間
UTC -6
UTC -5
略称 (ISO 3166-2)
郵便略号
MX-SLP
S.L.P.
公式サイト サン・ルイス・ポトシ州政府

サン・ルイス・ポトシ州(Estado de San Luis Potosí)は、メキシコの州である。
映画「レジェンド・オブ・ゾロ(2005)」のロケ現場となった。豊富な銀の採掘や穀物の栽培により、スペイン植民地時代のメキシコ経済を支えた町である。 地形は、シエラ・マドレスのオリエンタル山を抱く半砂漠で、「アルティプラノ(スペイン語で“高い大地”)」のニックネームがついている。

2010年センサスで州の人口は2,585,942人で、30%がサン・ルイス・ポトシ自治体に住んでいる。[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]